パレード (山下達郎の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
山下達郎 > 山下達郎の作品一覧 > パレード (山下達郎の曲)
大瀧詠一 > 大瀧詠一の作品一覧 > パレード (山下達郎の曲)
パレード
山下達郎シングル
初出アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1
B面 DOWN TOWN / SUGAR BABE
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル
レーベル NIAGARAeast west japan
作詞・作曲
  • 山下達郎 (パレード)
  • 伊藤銀次 / 山下達郎 (DOWN TOWN)
プロデュース 大瀧詠一
チャート最高順位
山下達郎 シングル 年表
  • パレード
  • (1994年 (1994)
ナイアガラ・レーベル 年表
  • パレード / 山下達郎 ⁄ DOWN TOWN / SUGAR BABE
  • (1994年 (1994)
NIAGARA TRIANGLE Vol.1 収録曲
SIDE A
  1. ドリーミング・デイ
  2. パレード
  3. 遅すぎた別れ
  4. 日射病
  5. ココナツ・ホリデイ'76
SIDE B
  1. 幸せにさよなら
  2. 新無頼横町
  3. フライング・キッド
  4. FUSSA STRUT Part-1
  5. 夜明け前の浜辺
  6. ナイアガラ音頭
テンプレートを表示

パレード」は、1994年1月25日 (1994-01-25)に発売された山下達郎通算26作目のシングル

解説[編集]

「パレード」は、ナイアガラ・トライアングル(大滝詠一伊藤銀次、山下達郎)によるオムニバス・アルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1[注釈 1]収録曲。フジテレビ系『ポンキッキーズ』のエンディングテーマ使用を機にシングル・カットされた。“'82リミックス・ヴァージョン”とされているが、実際は吉田保による1986年版リミックスからイントロのピアノ・ソロとエンディングの“お祭りSE”をカットしたものが収録されている。その後、山下のベスト・アルバムTREASURES[注釈 2]に“おまけ”として笛吹銅次によるニュー・リミックス・ヴァージョンで収録されたほか、ベスト・アルバム『RARITIES[注釈 3]初回盤のみセットのオリジナル・カラオケ・スペシャルCD[注釈 4]にはカラオケ・ヴァージョンが収録されたが、イントロの一部とSEがカットされている上、フェイド・アウトが少し早い。2012年 (2012)リリースのオールタイム・ベストOPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜[注釈 5]にも本作同様、'82年のリミックス・ヴァージョンが収録された。他に、坂本龍一のアマチュア~プロ・デビュー時代となる1970年代の活動をまとめたCD3枚組のコンピレーション・アルバム『Year Book 1971-1979』[注釈 6]にも収録された。

元々は、シュガー・ベイブ時代のレパートリーとして1974年 (1974)春頃に作られた作品。レコーディングの話が持ち上がった際、大滝からシングル向けの曲を書くように依頼され書いたものの「シングル向きではない」と言われたことから、シュガー・ベイブでは正式にレコーディングされなかった[注釈 7][1]。その後、“捨てておくにはもったいないし、かと言ってシュガー・ベイブのサウンドとしてはもう古い感じなので”[2]としてアルバム『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』[注釈 1]に山下のソロ作品として収録されたが、オリジナル・アレンジに付いていた大サビが省略されている[注釈 7]。山下によれば「もっとも、当時はシングル発売といったって、ヒットなど夢のまた夢という時代だったから、言う方も言われて作る方も、しごく観念的な話でしかなかった」[1]とし、「コタツの中で安物のワインを飲みながら一晩で書いた記憶がある。ギターで曲を作ったから、ああいうビート感が出たのだ」[3]という。1982年 (1982)、シュガー・ベイブ「DOWN TOWN」が“NIAGARA FOREVER GREEN SERIS”第一弾としてシングル・カット[注釈 8]に際しカップリングとして収録されたが、エンディングのアヴァンギャルドな“お祭りSE”がカットされている。

「DOWN TOWN」は、シュガー・ベイブ唯一のアルバム『SONGS[注釈 9]からのシングルカット曲で、オリジナルのシングルではアルバム・ヴァージョンよりモノラルに近いシングル用ミックス[注釈 10]。今回のシングルではオリジナル・シングルのマスターが現存しないため、そのオリジナル・シングル・ミックスに限りなく近づけた“オリジナル・シングル・ヴァージョン”での収録となっている[4]

1974年12月 (1974-12)に設立された大瀧の会社“ザ・ナイアガラ・エンタープライズ”の創立20周年を記念して、プロデューサーとして契約しているレコード会社からのみ発売していたナイアガラ・レーベルのカタログを、作品別にその必然性のある会社とライセンス契約を結ぶこととしたのを受け、このシングルはイーストウエスト・ジャパン(当時)からリリースされた。また、“NIAGARA FOREVER GREEN SERIS”第二弾との位置付けから、ディスク表面はグリーン・レーベル仕様になっているが、ナイアガラ・アーティスト番号はない。

収録曲[編集]

  1. パレード / 山下達郎 ('82リミックス・ヴァージョン)
    Words & Music by TATSURO YAMASHITA, Arranger : TATSURO YAMASHITA
    フジテレビ系『ポンキッキーズ』初代エンディングテーマ
  2. DOWN TOWN / SUGAR BABE (オリジナル・シングル・ヴァージョン)
    Words by GINJI ITO, Music by TATSURO YAMASHITA, Arranger : TATSURO YAMASHITA

レコーディング・メンバー[編集]

パレード / 山下達郎[編集]

山下達郎 : 
  • Electric Guitar, Glocken &
  • Background Vocal
上原裕 : Drums
寺尾次郎 : Electric Bass
坂本龍一 : Acoustic Piano & Vibe
吉田美奈子 : Background Vocal
稲垣次郎Section : Brass & Woodwinds
 
笛吹銅次 : Recording & Mixing Engineer

DOWN TOWN / SUGAR BABE[編集]

SUGAR BABE
山下達郎 : 
  • Electric Guitar, Clavinet,
  • Hammond Organ, Percussion &
  • Background Vocal
大貫妙子 : Electric Piano & Background Vocal
村松邦男 : Electric Guitar & Background Vocal
鰐川己久男 : Electric Bass
野口明彦 : Drums
 
笛吹銅次 : Recording & Mixing Engineer

リリース日一覧[編集]

地域 タイトル リリース日 レーベル 規格 品番 備考
日本 パレード / DOWN TOWN 1994年1月25日 (1994-01-25) NIAGARAeast west japan 8cmCDシングル AMDM-6103 グリーン・レーベル仕様、外袋に“フジテレビ系「ポンキッキーズ」エンディングテーマ”のステッカーが貼られる。

カヴァー[編集]

パレード[編集]

アーティスト 収録作品(初出のみ) 発売日 規格 品番
EPO GOODIES 1980年11月21日 (1980-11-21)
LP
RHL-8502
つじあやの パレード 2003年12月17日 (2003-12-17)
CD
VICL-35608
MJR Trio JAZZで奏でる山下達郎作品集 2004年12月22日 (2004-12-22)
CD
MECA-2027
新谷さなえ pop'n music 13 カーニバル AC ♥ CS pop'n music 11 2006年2月1日 (2006-02-01)
CD
GFCA38-40
東京カランコロン Happy Holidays! 〜CITY POPS COVERS〜 2011年12月14日 (2011-12-14)
CD
AQCD-50628

DOWN TOWN[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b NIAGARA TRIANGLE Vol.1』 1976年3月25日 (1976-03-25)発売 NIAGARACOLUMBIA LP:LQ-7001-E
  2. ^ TREASURES』 1995年11月13日 (1995-11-13)発売 MOONeast west japan CD:AMCM-4240
  3. ^ RARITIES』 2002年10月30日 (2002-10-30)発売 MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN CD:WPC2-10001
  4. ^ TATSURO YAMASHITA ORIGINAL KARAOKE COLLECTION』 CD:VCS-101
  5. ^ OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』 2012年9月26日 (2012-09-26)発売 MOON ⁄ WARNER MUSIC JAPAN 4CD:WPCL-11201/4【初回限定盤】, 3CD:WPCL-11205/7【通常盤】
  6. ^ 坂本龍一『Year Book 1971-1979』 2016年1月17日 (2016-01-17)発売 commmons / AMC 3CD:RZCM-86035
  7. ^ a b “LFデモ”と呼ばれるデモ・レコーディングがアルバム『SONGS』の再発CDにボーナス・トラックとして収録されている。
  8. ^ DOWN TOWN」 1982年4月21日 (1982-04-21)発売 NIAGARA ⁄ CBS/SONY 7":07SH 1166
  9. ^ SONGS』 1975年4月25日 (1975-04-25)発売 NIAGARA ⁄ ELEC LP:NAL-0001
  10. ^ DOWN TOWN」 1975年4月25日 (1975-04-25)発売 NIAGARA ⁄ ELEC 7":NAS-001

出典[編集]

  1. ^ a b (1994年) 『SONGS』のアルバム・ノーツ [CD]. NIAGARAeast west japan (AMCM-4188).
  2. ^ (1976年) 『NIAGARA TRIANGLE Vol.1』のアルバム・ノーツ [LP]. NIAGARACOLUMBIA (LQ-7001-E).
  3. ^ 『“PERFORMANCE'86”コンサート・プログラム』、1986年。
  4. ^ 大瀧詠一『All About Niagara』白夜書房、2001年3月21日、110-140頁。ISBN 4-89367-692-X。「I “NIAGARA Discography〜45シングルDiscography”」
Warner Music Japan
山下達郎 OFFICIAL SITE