パロヴ・ステラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パロヴ・ステラー
Parov Stelar
Parov Stelar 2017.jpg
Parov Stelar in August 2017, photographed by Jan Kohlrusch
基本情報
出生名 Marcus Füreder
生誕 (1974-11-27) 1974年11月27日(44歳)
出身地 リンツ、オーストリア
ジャンル エレクトロ・スウィング
ニュージャズ
職業 ミュージシャン
音楽プロデューサー
DJ
活動期間 1998–現在
レーベル Etage Noir Recordings
公式サイト www.parovstelar.com

パロヴ・ステラー(Parov Stelar、1974年11月27日 - )は、オーストリア出身のミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサーDJ。本名は、Marcus Füreder。ジャズハウスミュージックを土台に、エレクトロポップ・ミュージックなどを融合させたエレクトロ・スウィングのパイオニアとして知られる[1]

経歴[編集]

1990年代後半には、本名のMarcus FürederとしてナイトクラブのDJとして活動していた。 2000年よりプロデュースやCDリリースを行う。 この最初のマキシシングルとして”Bushido”(武士道)を公表した(当時は本名と”プラズマ”というステージ名を併用していた)。2003年にはレコードレーベル”Etage Noir Recordings”を設立した[2] 。1年後に現在のステージ名であるParov Stelarに改名し、オーストリアの影響力のあるラジオ局であるFM4にて、”KissKiss”がヒットしたことがきっかけに世界的な電子音楽シーンへと広まった[3]

パロヴ・ステラーは、最初にヨーロッパでエレクトロ・スウィングの音楽を制作した人物である[4] 。2007年にアルバムである”Shine”を公表した時に、ヨーロッパで最も有望なプロデューサーの一人として知名度が高まった[5] 。音楽制作に対する彼の具体的なアプローチは、実証された美学的感覚と相まって、世界中の観客や仲間からの反響をもたらし、エレクトロ・スウィングという新しいジャンルの創始者として評判を得た[6]

その後のアルバムに、"Seven and Storm(2005)"、"Shine(2007)"、"Coco(2009)"、"The Princess(2012)"、"The Invisible Girl(Parov Stelar Trio、2013)"、"The Art of Sampling (2013)"、"the No. 1 album’s The Demon Diaries (2015)"、"Live @ Pukkelpop(2016)"、"The Burning Spider(2017)"など20枚以上のEPをリリースし、今日まで人気を集めており、大きなファンコミュニティも組織された[7]

2015年11月6・7日の二日間ソールドアウトしたニューヨークのプレイステーション・シアター

2004年2月、彼はプレイステーション・シアターで最初のショーを演奏した。 2005年11月、Parov Stelarはライブバンドと一緒に初登場したのを皮切りに、世界各地で700以上のライブショーを開催し、大きな成功を収めた。ニューヨークのプレイステーション・シアターやロンドンのアレクサンドラ・パレス、パリのゼニス、ベルリンのコロンビアハレでソールドアウトした。また、Coachella(US)、Glastonbury(UK)、Sziget(HU)、Hurricane / Southside、Lollapalooza(DE)、Rock Werchter、Pukkelpop(BE)、Pinkpop(NL)、Vieilles Charrues、Solidays(FR)など多くの主要フェスティバルを演奏した。NOS Alive!(PT)、チューリッヒ・オープン・エア、ガンペル・オープン・エア、グルテン・フェスティバル(CH)、Untold(RO)、Frequency(AT)やパリのリュマニテにおいてLa Feteと共演した[8]

パロヴ・ステラーは、2012年、2013年、2015年および2016年のElectronic / Dance、2013年のThe Princess、2013年および2014年のBest Live Actの7つのアマデウス・オーストリア音楽賞を受賞し、ラナ・デル・レイブライアン・フェリーマーヴィン・ゲイレディー・ガガとも競演した[9][10]。リリースした10枚のアルバムと20枚以上のEPは、50万枚以上を売り上げた。"Booty Swing"は、米国およびカナダのiTunesチャートエレクトロ部門のチャート入りした[11] 。 また、"オールナイト"は2017年5月のイタリアで10万枚以上を売り上げ、Double Platinum Statusを達成した。2018年5月、Graham Candyがフィーチャーした"ザ・サン"は、米国のiTunesチャートエレクトロ部門の1位に達した[12]

パロヴ・ステラーのトラックは、世界中でコンピレーションや、テレビ番組、テレビシリーズ、映画、広告スポットなどでも使用されている[13]

パロヴ・ステラー・トリオ[編集]

パロヴ・ステラー・トリオのキャストは、パロヴ・ステラー(プログラミング)のほかは、クレオ・パンサー(ボーカル)、マーク・オスター(トランペット)、セバスチャン・グリムス(サクソフォン)、ジャコブ・マイヤー(トロンボーン)、マイケル・ウィットナー(ベース/ギター)、ウィリー・ラーソン・ジュニア(ドラム

彼はBarbara Lichtenauer(ステージ名:Lilja Bloom)と結婚している。2人は "Step Two"や "Coco"を含む多くの曲を一緒に作った。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

アルバム アルバム詳細 ヒットチャートの順位
AUT
[14]
FRA
[15]
GER
[16]
GRE
[17]
NLD
[18]
SWI
[19]
2001 Shadow Kingdom 2×12" Vinyl & CD, Bushido Recordings, as Plasma
2004 Rough Cuts CD, Etage Noir Recordings
2005 Seven and Storm CD, Etage Noir Recordings
2007 Shine CD, Etage Noir Recordings
2008 Daylight CD, Rambling Records
2009 That Swing – Best Of CD, Etage Noir Recordings 7
2009 Coco CD, Etage Noir Recordings 65 10
2010 The Paris Swing Box CD, Etage Noir Recordings
2010 La Fete CD, Etage Noir Recordings
2012 The Princess CD, Etage Noir Recordings 4 35 8 86 9
2013 The Invisible Girl
(Parov Stelar Trio)
CD, Etage Noir Recordings 18 4 40
2013 The Art of Sampling 2 CDs, 2 LPs, CD, DD Etage Noir Recordings, Island Records, Universal Music Germany 6 117 35 27
2015 The Demon Diaries CD, Etage Noir Recordings 1 93 8 1 9
2016 Live @ Pukkelpop CD, Etage Noir Recordings 9 89 64
2017 The Burning Spider CD, Etage Noir Recordings 1 49 23 9

EPs[編集]

  • 2001: Shadow Kingdom EP (12" Vinyl, Bushido Recordings, as Plasma)
  • 2002: Lo Tech Trash (12" Vinyl, Bushido Recordings, as Marcus Füreder)
  • 2004: KissKiss (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2004: Move On! (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2004: Wanna Get (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2004: Primavera (12" Vinyl, Auris Recordings)
  • 2005: Music I Believe In (12" Vinyl, ~Temp Records, as Marcus Füreder)
  • 2005: A Night in Torino (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2005: Spygame (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2006: Parov Stelar EP (12" Vinyl, Big Sur)
  • 2006: Charleston Butterfly (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2007: Jet Set EP (12" Vinyl, Etage Noir Special)
  • 2007: Sugar (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2008: The Flame of Fame (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2008: Libella Swing (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2009: Coco EP (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2010: The Phantom EP (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2010: The Paris Swingbox EP (Etage Noir Recordings)
  • 2011: La Fête EP (12" Vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2012: Jimmy's Gang EP (Etage Noir Recordings)
  • 2014: Clap Your Hands (Etage Noir Recordings)

シングル[編集]

シングル ヒットチャートの順位 アルバム / EP
AUT
FRA
GER
SWI
2010 "The Phantom" 69 The Phantom EP
2012 "Jimmy's Gang" 43 Jimmy's Gang EP
"Nobody's Fool"
(featuring Cleo Panther)
60 The Princess
2013 "The Mojo Radio Gang" 72 Coco
"Keep on Dancing"
(featuring Marvin Gaye)
45 The Art of Sampling
2014 "All Night" 42 46
[20]
35 57 The Princess
"Clap Your Hands" 52 Clap Your Hands
"The Sun"
(featuring Graham Candy)
31 110 The Sun EP
2015 "Hooked on You"
(featuring Timothy Auld)
126 The Demon Diaries
2016 "When I Find My Love"
(as Stelartronic and Anduze)
97
2017 "Step Two"
(featuring Lilja Bloom)
90
[21]
The Burning Spider

その他のシングル

  • 2000: "Synthetica/Stompin' Ground" (12" vinyl, Bushido Recordings, as Marcus Füreder)
  • 2001: "Guerrilla" (12" vinyl, Bushido Recordings, as Marcus Füreder)
  • 2004: "Get Up on Your Feet" (12" vinyl, Sunshine Enterprises)
  • 2005: "Faith" (Maxi-CD, Etage Noir Recordings)
  • 2007: "Rock For/Love" (12" vinyl, Etage Noir Recordings)
  • 2007: "Shine" (Maxi-CD, Etage Noir Recordings)
  • 2017: "State of the Union" (featuring Anduze)
  • 2017: "Beauty Mark" (featuring Anduze)
  • 2018: "Taking Over" (featuring Krysta Youngs)

メディアとの関係[編集]

  • 2016年の"Clap Your Hands" は、iOSおよびAndroidゲーム"Shuffle Cats"のテレビCMに利用された。
  • 2014年の"Catgroove"はベルギーテレコムオペレーターのプロキシマスというテレビCMに利用された[22]
  • "オールナイト"は、Paco Rabanne Eau My Goldの香水のテレビCMに利用された。
  • "オールナイト"と"Millas Dream" は、トルコの動画サイトであるIncir Reçeli2のサウンドトラックとして用いられた。
  •  "Chambermaid Swing"は、2012年にバカルディの "The Party 1957"のコマーシャルに登場した。これは、初めてアメリカのポップシーンへの主要な露出であった。
  • クリンガンデ(Klingande)が作成した "The Sun"のリミックスは、ビデオゲームForza Horizon 3のサウンドトラックとして用いられた。
  • アルバム"The Princess"に収録されている"オールナイト"は、2017年にTIM(Telecom Italia Mobile)のCMに選ばれた[23]
  • ”オールナイト”は、2017年5月にイタリアで販売された10万以上のトラックの中からDouble Platinum Statusに選ばれた[24]
  • "The Princess"は、2017年のレクサスのグローバルブランドキャンペーン "Shift"に利用された[25]
  • "The Sun"は、2018年に発表された "Light Under Control"キャンペーンの一環としてTransitions Lensesの広告に使われた。

脚注[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Weinberger, Bibiane (2012年). “The Pioneer of Electro-Swing: Parov Stelar”. musicexport.at. 2014年9月30日閲覧。
  2. ^ Seibold, Ulrike (2012年). “Parov Stelar: Extravaganz ale Genuss”. faz.net. 2014年10月8日閲覧。
  3. ^ Parov Stelar Release New Single”. Rhythm & Booze (2013年8月29日). 2014年9月10日閲覧。
  4. ^ Parov Stelar Band / new album for spring 2012”. electro-swing.com (2011年8月27日). 2014年9月10日閲覧。
  5. ^ White, Chris (2008年). “Parov Stelar Shine Review”. BBC Music. 2014年9月10日閲覧。
  6. ^ Bondy, Halley (2012年11月12日). “Parov Stelar Goes Beyond "Electro Swing"”. MTV Iggy. 2014年9月10日閲覧。
  7. ^ Discogs”. 2018年7月28日閲覧。
  8. ^ Songkick - Parov Stelar”. 2018年7月28日閲覧。
  9. ^ Parov Stelar feat. Marvin Gaye - Keep On Dancing”. 2018年7月28日閲覧。
  10. ^ I Can't Give You Anything But Love - Parov Stelar Mix”. 2018年7月28日閲覧。
  11. ^ Parov Stelar - The Princess - DJ DemonAngel & Siouxxx aka DJ HighKik”. 2014年9月10日閲覧。
  12. ^ “oe3.orf.at”. Hitradio Ö3. (2018年5月8日). http://oe3.orf.at/stories/2911551 2018年5月8日閲覧。 
  13. ^ Reiterer, Kevin (2012年). “Swing Kid”. the gap.at. 2014年10月10日閲覧。
  14. ^ Parov Stelar in Austrian charts:
  15. ^ Discographie Parov Stelar (in French). lescharts.com. Retrieved November 10, 2013.
  16. ^ Suche nach "Parov Stelar" (album) (in German). charts.de. Retrieved September 6, 2013.
  17. ^ Parov Stelar in Greek charts:
  18. ^ Discografie Parov Stelar (in Dutch). dutchcharts.nl. Retrieved September 6, 2013.
  19. ^ Parov Stelar in Swiss charts:
  20. ^ Le Top de la semaine : Top Singles Téléchargés - SNEP (Week 13, 2017)” (French). Syndicat National de l'Édition Phonographique. 2017年4月1日閲覧。
  21. ^ Le Top de la semaine : Top Singles Téléchargés – SNEP (Week 24, 2017)” (French). Syndicat National de l'Édition Phonographique. 2017年6月17日閲覧。
  22. ^ TV commercial (video) featuring Catgroove
  23. ^ SpotMania (2016-12-30), Spot TIM - Con TIM è bello avere tutto!, https://www.youtube.com/watch?v=CHV5vpUMOU0&feature=youtu.be 2018年7月28日閲覧。 
  24. ^ FIMI - Certificazioni - FIMI” (イタリア語). www.fimi.it. 2017年8月22日閲覧。
  25. ^ LEXUS ‘SHIFT’ (AD) // “THE PRINCESS” PAROV STELAR” (2017年8月22日). 2017年8月22日閲覧。