パンドラの小箱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パンドラの小箱
岩崎宏美スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
レーベル ビクター音楽産業
チャート最高順位
岩崎宏美 アルバム 年表
岩崎宏美ベスト・ヒット・アルバム
(1978年)
パンドラの小箱
(1978年)
ALBUM
(1978年)
『パンドラの小箱』収録のシングル
  1. シンデレラ・ハネムーン
    リリース: 1978年7月25日
テンプレートを表示

パンドラの小箱』(パンドラのこばこ)は、岩崎宏美の7枚目のオリジナル・アルバム。1978年8月25日発売。発売元は、ビクター音楽産業

規格品番SJX-20077

解説[編集]

  • LP盤のジャケット裏面に肩から下の写真を使用したのは、岩崎本人の希望による。
  • アルバム中にクレジットされているDr.ドラゴン&サウンド・オブ・アラブは、坂本龍一後藤次利佐藤準斉藤ノブらのミュージシャンにより構成されている。筒美京平がDr.ドラゴンを名乗り、陣頭指揮を執っている。
  • 通常の2チャンネル・ステレオヴァージョンと、ビクターのCD-4方式による4チャンネルヴァージョン(ビクター CD4B-5106)が存在する。テイクは同じだがミックスが異なる(2チャンネルで再生しても違いがわかる)。4チャンネル盤のジャケットは2チャンネル盤に封入されている歌詞カード表紙の写真が使用されている。
  • 1991年に、次作『10カラット・ダイヤモンド』(1979年10月5日)とのカップリングで初CD-DA化された(2作品を1枚に収録)が、収録時間の関係上「コントラスト」が削除された。1994年に単独でCD化され、同時に「コントラスト」も初CD化された。また、2007年紙ジャケットで復刻された際には、アルバム未収録であった15枚目のシングル「さよならの挽歌」(1978年11月5日)とそのB面曲夕暮れメヌエット」、16枚目のシングル「春おぼろ」(1979年2月5日)とそのB面曲「吐息ばかり」がボーナス・トラックとして収録された。

収録曲[編集]

オリジナル盤[編集]

Side-A
  1. 媚薬
  2. パンドラの小箱
    • 作詞: 阿木燿子
  3. コントラスト
  4. パンドラの小箱(バリエーション)
  5. ピラミッド
  6. カンバセーション
    • 作詞: 橋本淳
Side-B
  1. シンデレラ・ハネムーン
  2. 想い出は9月行き
    • 作詞: 島武実
  3. ミスター・パズル
    • 作詞: 島武実
  4. L
    • 作詞: 阿久悠
  5. 南南西の風の中で
    • 作詞: 阿久悠
    • 14thシングル「シンデレラ・ハネムーン」のB面曲
  6. パンドラの小箱(リプライズ)
    • インストゥルメンタル。

CD(1991年盤)[編集]

定盤コレクション 2inOne「パンドラの小箱 + 10カラット・ダイヤモンド」
  1. 媚薬
  2. パンドラの小箱
  3. パンドラの小箱(バリエーション)
  4. ピラミッド
  5. カンバセーション
  6. シンデレラ・ハネムーン
  7. 想い出は9月行き
  8. ミスター・パズル
  9. L
  10. 南南西の風の中で
  11. パンドラの小箱(リプライズ)
  12. スリー・カラット・ダイヤモンド
  13. マチネへの招待
  14. 東京 - パリ
  15. 麗しのカトリーヌ
  16. 小夜曲(セレナーデ)
  17. 水曜の朝、海辺で…
  18. テーブルの下
  19. 微笑の翳り

CD(2007年盤)[編集]

  1. 媚薬
  2. パンドラの小箱
  3. コントラスト
  4. パンドラの小箱(バリエーション)
  5. ピラミッド
  6. カンバセーション
  7. シンデレラ・ハネムーン
  8. 想い出は9月行き
  9. ミスター・パズル
  10. L
  11. 南南西の風の中で
  12. パンドラの小箱(リプライズ)
  13. さよならの挽歌ボーナス・トラック
    • 作詞: 阿木燿子、作曲・編曲: 筒美京平
    • 15thシングル。
  14. 夕暮れメヌエット(ボーナス・トラック)
    • 作詞: 阿木燿子、作曲・編曲: 筒美京平
    • 15thシングル「さよならの挽歌」のB面曲。
  15. 春おぼろ(ボーナス・トラック)
    • 作詞: 山上路夫、作曲・編曲: 筒美京平
    • 16thシングル。
  16. 吐息ばかり(ボーナス・トラック)
    • 作詞: 山上路夫、作曲・編曲: 筒美京平
    • 16thシングル「春おぼろ」のB面曲。