パーソナリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

パーソナリティ英語: personality

語源[編集]

演劇の時に照明の暗い中で役者が着ける仮面の「ペルソナ(中世ラテン語/ギリシャ語/)」

演劇でそれぞれの人物を演じ分ける時に個人的な特徴をはっきりと描き出し際立たせる役割を持つ。仮面を着ける事でその人のパーソナリティ(人格)が表意して、その人を演じる意味もあり、それぞれの個人から個人足らしめる本質の様なものとしてペルソナと呼ばれていたが18世紀末のフランス革命(人権宣言)の前までは違ったニュアンスを持っていた。

関連項目[編集]

  • タイトルに「パーソナリティ」を含むページの一覧
  • パーソナリティ障害 - 精神医学における、極端な思考・行動により社会への適応を欠く状態のこと。以前は人格障害と呼ばれていた。