ヒガ・インダストリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ヒガ・インダストリーズ
HIGA INDUSTRIES CO., LTD
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0001
東京都港区虎ノ門4-3-20 神谷町MTビル13階
設立 1988年5月
業種 卸売業
法人番号 8010401048638
事業内容 食材の輸入・販売等
代表者 代表取締役会長兼社長 アーネスト・エム・比嘉
資本金 5000万円
売上高 17億5217万円(2014年12月期)
従業員数 23名
主要子会社 ウェンディーズ・ジャパン(51%)
外部リンク http://www.higaind.jp/
テンプレートを表示

株式会社ヒガ・インダストリーズは、食材の輸入・販売を行う会社。創業者は、ハワイ生まれ日系3世のアーネスト・エム・比嘉(ヒガ・アーネスト・マツオ)。

沿革[編集]

旧会社[編集]

  • 1964年3月 - 株式会社ワイ・ヒガコーポレーションとして創業。
  • 1985年 - アメリカのドミノ・ピザから「ドミノ・ピザ」の日本におけるフランチャイズ権を取得し、日本における同ブランドの店舗展開を開始。
  • 1994年 - 株式会社ワイ・ヒガコーポレーションが、株式会社ヒガ・インダストリーズに商号(社名)変更。
  • 2002年9月 - エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社が、株式67%を取得。
  • 2006年8月30日 - 株式会社ダスキンと資本業務提携。株式譲渡により、出資比率が大和SMBCキャピタル株式会社と株式会社ダスキンがそれぞれ44%になる。
  • 2006年9月 - サンドイッチチェーン「クイズノス・サブ」(Quiznos Sub)の日本におけるフランチャイズ契約を取得し、日本における同ブランドの店舗展開を開始。
  • 2009年 - 株式会社ヒガ・インダストリーズが、クイズノス・サブ事業から撤退。
  • 2010年2月 - プライベート・エクイティファンドのベインキャピタルが、ダスキン(44%)、大和SMBCキャピタル(44%)、ヒガ・アーネスト・マツオ(12%)から株式を取得し、株式会社ヒガ・インダストリーズがベインキャピタルの完全子会社となる。
  • 2010年3月10日 - 株式会社ヒガ・インダストリーズが、株式会社ドミノ・ピザ ジャパンに商号(社名)変更。
以降については、「ドミノ・ピザ#日本での展開」を参照。

現会社[編集]

  • 1988年5月 - アーネスト・エム・比嘉が株式会社ヒガ・インターナショナル設立。
  • その後、株式会社ヒガ・インターナショナルが、株式会社ヒガ・インダストリーズに商号(社名)変更。
  • 2011年3月 - アメリカのウェンディーズ・アーピレズ・インターナショナルと資本業務提携。日本における「ウェンディーズ」の店舗展開を開始予定[1]
  • 2011年4月 - 子会社(51%出資)として、合弁会社ウェンディーズ・ジャパン合同会社を設立。

脚注・出典[編集]

  1. ^ http://www.higaind.jp/press/wjv_press_release_110303.pdf

関連項目[編集]