ヒダノ修一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒダノ修一
生誕 (1969-08-26) 1969年8月26日(49歳)
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市生まれ、神奈川県横浜市育ち
ジャンル 邦楽
ロック
ジャズ
クラシック
R&B
民族音楽
職業 太鼓ドラマー
イベント・プロデューサー
作曲家
HIT's代表取締役
担当楽器 太鼓
パーカッション
活動期間 ソロ活動開始1989年 - 現在
公式サイト http://www.hidashu.com

ヒダノ 修一(ヒダノ しゅういち、1969年8月26日 -)は、ミュージシャン血液型AB型

プロフィール[編集]

幼少の頃よりピアノをはじめ、10歳で打楽器をはじめる。後にクラシック打楽器を岡田知之、有賀誠門、永曽重光に、長唄囃子を藤舎せい子に師事、同時に世界各国の民族音楽を学ぶ。『佐渡国鼓童』研修生として太鼓演奏技術を修得し、1989年にプロ太鼓奏者としてデビュー。国内及び世界32ヶ国で約2500回の公演を行っている。米国のドラム・メーカー(REMO社、Zildjian社、Gibraltar社)各社と日本人太鼓奏者として初の国際アーティスト契約を結んでいる[要出典]神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞奨励賞、他を受賞[要出典]平成24年度に改訂の、全国の中学校の音楽の教科書の編集を担当し、自作曲も掲載されている[要出典]

  • 2008年、天皇皇后両陛下の御前で演奏。韓国・麗水万博、愛知万博、ドイツ・ハノーバー万博の政府主催事業に出演。
  • 2010年、スティービー・ワンダーのアジア・ツアーに参加。
  • 2011年、南アフリカ・中南米・LAのツアーに参加。
  • 2012年7月〜8月、サッカー【FIFA U-20 Women's World Cup Japan】公式開会式に出演した。(閉会イベントの音楽監督も担当)
  • 2013年3月「日本ASEAN友好協力40周年記念公演 in ラオス(外務省派遣)」の音楽監督を務めた。2012年秋、国際交流基金主催【ヒダノ修一・グループ!アフリカ3ヶ国ツアー】を行う。
  • 2013年春【世界一の太鼓演奏技術を持つ人】に選ばれ、大阪で開催される《THE 世界一展》にてトークショーを行う。
  • 2013年秋に発売予定の【太鼓の達人 × ももいろクローバーZ】のコラボ企画のレコーディングに全面的に参加し、ももクロ史上最大の日産スタジアム公演にゲスト参加した。
  • 2013年夏【FIFA U-20 Women's World Cup Japan】公式開会式に出演(音楽監督も歴任)。
  • 2013年4月、UNESCO(国連教育科学文化機関)が主催し大阪城で開催された【International Jazz Day/Global Concert Osaka 2014】に、JAZZピアニスト《Herbie Hancock All Star Band》のメンバーとして参加。Wayne Shorter(sax)、Marcus Miller(B)、Dionne Warwic(vo)、Lalah Hathaway(vo)、John Scofield&Earl Klugh(G)、Esperanza Spalding(B&vo)、Jonathan Butler(G&vo)、Terri Lyne Carrington(dr)、Sheila E&Pete Escovedo(perc)ら他のアーティスト達と共演し、世界190ヶ国、南極大陸や宇宙基地も繋ぎ、10数億人が生中継を楽しんだ。[要出典]

主なプロデュース[編集]

ディスコグラフィ[編集]

DVD[編集]

ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、梅津和時(サックス)、佐山雅弘(ピアノ)、鳴瀬喜博(ベース)、仙波清彦(ドラム、パーカッション)、Marty Friedman(ギター
  • 2011年9月10日 『降臨〜21世紀の太鼓シーンは、ここからはじまった』
ヒダノ修一(太鼓)、John"JR"Robinson(ドラム/from Quincy Jones)、Jennifer Batten(ギター/from Michael Jackson Band)、Hussain Jiffly(ベース/from Sergio Mendes)、Chalo Eduardo(パーカッション)、Kevin Kmetz(津軽三味線)、RON×II(タップダンス)、今福優、林田ひろゆき、佐藤健作、新垣千里、新垣史乃、高田淳、山本綾乃(以上、太鼓)

アルバム[編集]

ヒダノ修一(太鼓、コーラス)、井上堯之(ギター)、ボーカル)、ミッキー吉野(キーボード、ボーカル)、鳴瀬喜博(ベース、コーラス) 、八木のぶお(ハーモニカ、コーラス)
ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、土井啓輔(尺八)、佐山雅弘ピアノ
ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、土井啓輔(尺八)、井上堯之(ギター)、佐山雅弘(ピアノ)
ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、ミッキー吉野(キーボード&ピアノ)、Jennifer Batten(ギター)、島田歌穂(ボーカル)
ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、神保彰ドラムス、DTXTREMEドラムトリガーシステム)
ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、井上堯之(ギター)、江川ほーじん(ベース)、久米大作(シンセサイザー)、神保彰(ドラムス)、高木潤一(フラメンコ・ギター)、高橋ゲタ夫(ベース)、谷川賢作(ピアノ)、土井啓輔(尺八)、鳴瀬喜博(ベース)、野呂一生(ギター)、長谷川友二(ギター)、八木のぶお(ハーモニカ)、横山達治(パーカッション)
  • 1998年 『たたいてなんぼ!〜Drumthrob!〜』
ヒダノ修一(太鼓、パーカッション)、土井啓輔(尺八)、木乃下真市(津軽三味線)、早川岳晴(ベース)、林田博幸(太鼓)、佐藤健作(太鼓) ゲスト:仙波清彦(パーカッション)、東原力哉(ドラムス)
  • 1996年 『DIZZY〜めまい〜』
ヒダノ修一(太鼓、鳴り物)、土井啓輔(尺八)、木乃下真市(津軽三味線)、早川岳晴(ベース)
ヒダノ修一(太鼓、鳴り物)、大由鬼山(尺八)、さがゆき(ボーカル、パーカッション)

参加作品[編集]

◉2013 ●ももいろクローバーZ × 太鼓の達人コラボ作「ももいろ太鼓どどんが節」/バンダイナムコゲームス ●テレビ東京系「獣電戦隊キョウリュウジャー」

◉2012 ●角川映画 「源氏物語」サントラ盤

◉2011 ●CD及びDVD 「全国・中学校の音楽の教科書、器楽の教科書、指導要項」のレコーディング及び出演。/ Victor Entertainment、Columbia ●CD ドミニカ共和国のグラミー賞ラテン部門受賞アーティスト「Chichi Perarta」のアルバムに参加。

◉2010 ●映画「釣りバカ日誌ファイナル」/サントラ盤 ●戦国パチンコ「CR花の慶次〜愛」テーマソング(歌/角田信朗)/ King Records

◉2009 ●CD「Nostalgia/HIDE-HIDE」/東映

◉2008 ●DVD「十六歳 妖艶絵巻/早乙女太一」 /PONY CANYON ●DVD「進研ゼミ 中学1年英語講座」 /ベネッセ

◉2007 ●DVD「2007 TOKYO 新創世紀/ゴダイゴ」/universal ●韓国映画「太王四神記」 サントラ盤 /avex entertainment ●DVD&ビデオ「こどもチャレンジ」 ベネッセ/Victor

◉2006 ●DVD「JOE'S BAG/ジョー山中」 /universal ●CD「BEST/BIG HORNS BEE」 /Sony Music Records ●ゲーム「戦国無双2」コーエー/universal ●CD「沙也可/村山二朗」/MIDI

◉2005 ●ハイパー歌舞伎「通し狂言/児雷也豪傑譚話」/松竹

◉2004 ●NHK特集「花のいろは 歌舞伎役者 片岡仁左衛門」 サントラ ●CD「匠/よなは徹&新田昌弘」/Sony Music

◉2003 ●NHK番組「その時歴史は動いた」 テーマ曲 ●CD「邦楽ニューウェーブ」/Victor Entertainment

◉2002 ●ハリウッド映画「スコーピオンキング」に、作曲作品が1曲使用される。

◉2001 ●CD「W's/ジョー山中」/Columbia

CM「ネスカフェ・ゴールドブレンド」、CD「神秘なる夜明け/日出克」、CM「AIR DO」、他。

輸入版CD「Every Screaming Ear/Doctor Nerve」、NHKビデオ「おかあさんといっしょ」、他。

指導[編集]

今までに2500人を超える世界中のアマチュア愛好家をはじめ、堂本光一KinKi Kids)、Ken ChuF4台湾)、ショーコスギたけし軍団脇屋友詞等の芸能人や、多数のプロ太鼓奏者を輩出している。[要出典]

ヤマハの藤沢店・池袋店で定期的に教室を持ち、名古屋の楽器店主宰の太鼓教室を監修。

教則本[編集]

  • 【打てば響く/ヒダノ修一】2004年/YAMAHA MUSIC MEDIA
  • 【スーパー太鼓塾 ヒダノ修一とLet's ドンドコ!/ヒダノ修一】2002年/音楽之友社
  • 【教育音楽/小学版、中学・高校版】2001年〜2002年まで連載

教則ビデオ、教育用ビデオ[編集]

  • 【ヒダノ修一の太鼓は最高!】2002年/ YAMAHA MUSIC TRADING
  • 【音楽鑑賞教材ビデオ・音楽鑑賞を10倍楽しむ基礎知識/邦楽編】1998年/教育図書、ぜんきょうグループ

打楽器アンサンブル曲集[編集]

  • 【Foolish Guys/ヒダノ修一】2008年/株式会社 コマキ楽器
  • 【NEXT GAME/ヒダノ修一】2004年/株式会社 コマキ楽器

CM[編集]