ヒトコロナウイルスHKU1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒトコロナウイルスHKU1
Coronavirus-HKU1.png
ヒトコロナウイルスHKU1の感染により、合胞体を形成したII型肺胞上皮細胞
分類(ウイルス)
レルム : リボウィリア Riboviria
: オルトルナウイルス界 Orthornavirae
: ピスウイルス門 Pisuviricota
: ピソニウイルス鋼 Pisoniviricetes
: ニドウイルス目
Nidovirales
: コロナウイルス科
Coronaviridae
亜科 : オルトコロナウイルス亜科
Orthocoronavirinae
: ベータコロナウイルス属 Betacoronavirus
亜属 : エンベコウイルス亜属
Embecovirus
: ヒトコロナウイルスHKU1 HCoV-HKU1

ヒトコロナウイルスHKU1(HCoV-HKU1,Human coronavirus HKU1)は、ニドウイルス目コロナウイルス科ベータコロナウイルス属エンベコウイルス亜属に属するRNAウイルスである[1]ヒトに感染すると風邪症状、悪化すると肺炎気管支炎を発症する[2]

エンベロープ(膜構造)を持つ一本鎖プラス鎖RNAウイルスであり、N-アセチル-9-O-アセチルノイラミン酸受容体と結合して宿主細胞に侵入する[3]。ヘマグルチニンエステラーゼ(HE)糖タンパク質を持つ[1]

2005年1月に香港の患者2名の疾患で発見された[4][5]。その後の研究で、すでに世界に蔓延し、以前にも発症例があることがわかった。

関連項目[編集]

  • タケコウモリコロナウイルスHKU4(Tylonycteris bat coronavirus HKU4)
  • ルーセットコウモリコロナウイルスHKU9(Rousettus bat coronavirus HKU9)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b Woo, Patrick C. Y.; Huang, Yi; Lau, Susanna K. P.; Yuen, Kwok-Yung (2010-08-24). “Coronavirus Genomics and Bioinformatics Analysis”. Viruses 2 (8): 1804–1820. doi:10.3390/v2081803. ISSN 1999-4915. PMC: 3185738. PMID 21994708. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3185738/. "In all members of Betacoronavirus subgroup A, a haemagglutinin esterase (HE) gene, which encodes a glycoprotein with neuraminate O-acetyl-esterase activity and the active site FGDS, is present downstream to ORF1ab and upstream to S gene (Figure 1)." 
  2. ^ Lim, Yvonne Xinyi; Ng, Yan Ling; Tam, James P.; Liu, Ding Xiang (2016-07-25). “Human Coronaviruses: A Review of Virus–Host Interactions”. Diseases 4 (3): 26. doi:10.3390/diseases4030026. ISSN 2079-9721. PMC: 5456285. PMID 28933406. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5456285/. "See Table 1." 
  3. ^ Lim, Yvonne Xinyi; Ng, Yan Ling; Tam, James P.; Liu, Ding Xiang (2016-07-25). “Human Coronaviruses: A Review of Virus–Host Interactions”. Diseases 4 (3): 26. doi:10.3390/diseases4030026. ISSN 2079-9721. PMC: 5456285. PMID 28933406. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5456285/. "See Table 1." 
  4. ^ Lau, S. K. P.; Woo, P. C. Y.; Yip, C. C. Y.; Tse, H.; Tsoi, H.-w.; Cheng, V. C. C.; Lee, P.; Tang, B. S. F. et al. (2006). “Coronavirus HKU1 and Other Coronavirus Infections in Hong Kong”. Journal of Clinical Microbiology 44 (6): 2063–71. doi:10.1128/JCM.02614-05. PMC: 1489438. PMID 16757599. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1489438/. 
  5. ^ Vabret, A.; Dina, J.; Gouarin, S.; Petitjean, J.; Corbet, S.; Freymuth, F. (2006). “Detection of the New Human Coronavirus HKU1: A Report of 6 Cases”. Clinical Infectious Diseases 42 (5): 634–9. doi:10.1086/500136. PMID 16447108.