ヒト等価用量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヒト等価用量英語: Human equivalent dose, 略語: HED)は、主に医薬品において試験動物の体表面積から、ヒトで同等の作用が発現する用量を算出する際に用いられる[1]最高血中濃度 (Cmax) や時間曲線下面積英語版 (AUC) のデータがある場合はそれらを考慮し優先することもある[1]

体表面積に基づくHED換算[1][2]
動物種 除数
マウス 12.3
ラット 06.2
モルモット
(Guinea pig)
04.6
ウサギ 03.1
イヌ 01.8
サル 03.1
※ヒト体重60kgを想定
計算式[1]
HED = 動物用量(mg/kg) x (動物体重(kg) / ヒト体重(kg)) 0.33
体重30gのマウス10mg/kg用量から、体重60kgのHEDを算出
HED = 10 x (0.03 / 60) 0.33
HED = 0.814 mg/kg

出典[編集]

  1. ^ a b c d Guidance for Industry Estimating the Maximum Safe Starting Dose in Initial Clinical Trials for Therapeutics in Adult Healthy Volunteers (pdf)”. www.fda.gov. アメリカ合衆国保健福祉省 (HHS/アメリカ食品医薬品局 (FDA/医薬品評価研究センター (CDER (2015年7月). 2016年9月14日閲覧。
  2. ^ “A simple practice guide for dose conversion between animals and human”. Journal of basic and clinical pharmacy 7 (2). (2016年). doi:10.4103/0976-0105.177703. PMC 4804402. PMID 27057123. https://www.jbclinpharm.org/articles/a-simple-practice-guide-for-dose-conversion-between-animals-and-human.html.