ヒネモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヒネモス日本インストゥルメンタル楽団である。音の鳴る玩具、のこぎり等、非楽器を積極的に取り入れたアンサンブルと親しみやすいメロディを特徴としている。

来歴[編集]

2004年にタカハシ ペチカ(ショピン)とッタッタにより結成。メンバーの流動はあるものの11名前後を擁する

チューバトランペットトロンボーンフィドルアコーディオン玩具などが混在し独特のサウンドを形成する

2007年9月 1stアルバム「モリノダンス」を発売

2013年9月 日本テレビドラマ人生がときめく片付けの魔法」の音楽を全面的に担当

一般向け公演の他、保育園、幼稚園等での演奏など、こども向けのイベントへの出演も多い

メンバー[編集]

・タカハシ ペチカ / のこぎり、玩具他

ヒネモス主幹。ショピンのメンバーでもある。過半数以上の楽曲を作曲しており、ヒネモスの多くのアイディアは彼によるものである

・中畑 犬 (なかはた けん) / マンドリン木琴

結成当初からのメンバー。元secret goldfish。タカハシと共にバンドの中心的な役割を担い、作曲も担当。手品などのパフォーマンスも行う

・吉野 彰 (よしの あきら) / 木琴メロディオン他。2013年加入。fockea crispa、マヌルネコのメンバーでもある

・藤田まゆみ (ふじた まゆみ) / アコーディオン。2016年加入。ハッチハッチェルバンドアイリッシュコーヘイとのデュオもある

・柴山真人 (しばやま まこと) / フィドル。2006年加入。コラケストラのメンバーでもある

・カーク / ピアノ。2008年加入

・伊藤 豊 (いとう ゆたか)/ ギター。2014年加入。カズとアマンダのメンバーでもある

・二村 亮 (ふたむら りょう)/ トランペット。2016年加入。赤犬のメンバーでもある

・関谷 仁美 (せきや ひとみ) / チューバ。2016年加入。とってんたんのメンバーでもある

・内田武瑠 (うちだ たける)/ ドラム。2015年加入。ショピンBURGER NUDSのメンバーでもある

・川松 桐子 (かわまつ きりこ)/ トロンボーン。2019年加入。ふらむきりんのメンバーでもある

元メンバー[編集]

・ッタッタ (指揮 2004-2008年在籍)

・柳田寛之 (ドラム 2004-2015年在籍)

・シミズ ギリコ (のこぎり等 2004-2014年在籍)

・キリ (アコーディオン 2004-2015年在籍)

・杉田芳明 (サックス 2004-2015年在籍)

・佐々木 香織 (トロンボーン 2004-2006年在籍)

・吉田悠樹 (二胡 2004-2006年在籍)

・荻野 都 (ピアノ 2004-2006年在籍)

・大野 晶靖 (チューバ 2004-2007年在籍)

・JOE長岡 (ピアノ 2006-2007年在籍)

・中田トロ (トロンボーン2006-2019年在籍)

・矢口ヒサシ (チューバ 2007-2009年在籍)

・笑顔よしこ (ピアノ 2007-2008年在籍)

・高橋 智和 (チェロ 2009-2012年在籍)

・長井 優子 (エフィー) (チューバ 2009-2016年在籍)

ディスコグラフィー[編集]

アルバム

1.モリノダンス (2007年9月5日発売) CN-0013 compare notes records

収録曲:ハーメルンの音楽隊 /コレット / in bloom / ポンピアンハイツ / こころ / 海を渡る象 / ピクニックリュックサック / BoevesPsalms[1] / 長い夜 / 麦秋 / 帽子屋のマッドさん/ Vagabond Father


2.どっかの国のお祭り (2011年4月10日発売) ZOFS-0004 ピョードル社

収録曲:はじまり / ワールドトラベル3分間 / 羅針盤 / コロポックルと夕焼けの木 / みんな夢の中 / 夏の印画紙 / Grey town / マゴニア/ 夜明けのうた / 冠婚葬祭 / アデュー / 海のマルシャ

3.Life in Minestrone (2018年3月21日発売) ZOFS-0005 ピョードル社

収録曲:プロロローグ / ブリキの太鼓 / キノコの森を抜けて / かっこうとおひさま / 都会に来た田舎のネズミ / Hello Hello / 待ち焦がれ / アワーミュージック / 軽便鉄道に乗って / ツボ / ミロール / サンクトペテルブルク / 古い手帳と旅行鞄

楽曲提供[編集]

TV

人生がときめく片付けの魔法  2013年9月27日、『金曜ロードSHOW!で特別ドラマ企画として放送の音楽を全面担当

愚者が街にやってくる / 遠くの月 近くの月 / かたをつける / 犬の目線 / 橋を渡る / 考え考え / Kite Flyer / 笛吹きのパレード / アップ再度ダウン / 茶飯を食む / 四人のブルース / 舟を漕がせて / It’s a Piece Of Cake

遠くへ行きたい 2017年4月以降、オープニング・エンディングテーマを担当(番組内容に合わせて随時放送)番組内のBGMにヒネモスの既存の楽曲が使われることも多い

その他[編集]

テレビ朝日系列の番組 「世界の車窓から」で2012年10月19日、10月26日、11月24日の3回 楽曲が使用された

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

・CDジャーナル 2007年10月号(2007/09/20発売号)

・OTOTOY | どっかの国のお祭り 配信開始の際の記事

・2013年 もみじ市 | 出演の際のインタビュー

関連項目[編集]