ヒュンダイ・i20クーペWRC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒュンダイ・i20クーペWRC[1]
Thierry Neuville Hyundai Motorsport Rally Mexico 1.jpg
エンジン 1.6L 直列4気筒直噴ターボ
駆動方式 4WD
最高出力 380 hp (280 kW) /6,500rpm
最大トルク 450Nm/5,500rpm
変速機 シーケンシャルギアボックス(6速+リバースギア、パドルシフト)
サスペンション 前後マクファーソンストラット
全長 4,100 mm
全幅 1,875 mm
ホイールベース 2,570 mm
車両重量 1,190 kg(最低重量)
1,350 kg(クルー込み)
差動装置 前後: 機械式ディファレンシャル
センター: 油圧式ディファレンシャル
タイヤ ミシュラン
先代 ヒュンダイ・i20 WRC
-自動車のスペック表-

ヒュンダイ・i20クーペWRC[2] (旧称ヒュンダイ・ニュージェネレーション・i20 WRC) は、ヒュンダイによって開発されたワールドラリーカー2017年から世界ラリー選手権に参戦する[3]

概要[編集]

2017年ラリー・フィンランド

ヒュンダイのサブコンパクトカーであるi20の3ドアモデルをベース車両とし、2014年から2016年にかけて参戦したヒュンダイ・i20 WRCの後継として開発された。

戦歴[編集]

2017年[編集]

3台のi20クーペWRCがエントリーし、ティエリー・ヌービルヘイデン・パッドンダニ・ソルドがドライブした[4][5][6]。中盤以降にヌービルは大幅に躍進し、4勝をマークして絶対王者のセバスチャン・オジェの牙城に迫った。しかし一方でヌービルは安定感を欠き、モンテカルロではトップ走行中に凡ミスでリタイアするなどしたため、安定感に優れたオジェにわずか2勝で最終戦前にチャンピオンを決められてしまった。マニュファクチャラーズでもMスポーツが3人で5勝を上げたのに対し、ヒュンダイはソルドとパッドンが未勝利に終わり、ドライバー選手権と同じく最終戦前にタイトルを奪われた。

2018年[編集]

WRC2で浪人生活を送っていた、通算3勝・ランキング3位の実績を持つアンドレアス・ミケルセンが前年ラリー・カタルニアより加入[7]。3台目はソルドとパッドンをターマック/グラベルで7戦づつ使い分ける体制で、開幕前はチャンピオン最右翼とみられていた。果たして序盤こそ苦戦したものの、シーズン中盤にはヌービルの活躍で前半戦の第7戦終了時点でドライバーズ・コドライバーズ・マニュファクチャラーズ全てで首位に浮上し、大方の予想通りに進んだ。だが1番手スタートという不利を強いられるヌービルはまたしても安定感を欠き、後半戦表彰台1回の未勝利に終わる。最終戦直前のラリー・カタルニアでオジェに逆転を許し、最終戦のラリー・オーストラリアではデイ2にシケインに激突し後退、最終日にクラッシュしリタイアに終わりチャンピオンを奪われた。またi20クーペWRCにドライビングスタイルをなかなか合わせられないミケルセンは第2戦スウェーデンで表彰台にあがったものの、表彰台はこの1回に終わり、マシントラブルやクラッシュ等が多発する不運なシーズンとなった。サードドライバーのソルド、パッドンがそれぞれ表彰台に2回上がるものの、復帰2年目のトヨタが後半戦6戦だけで優勝4回、表彰台5回とポイントを稼ぎラリーGBにてマニュファクチャラーズを逆転されるとそのままタイトルをも奪われ、三年連続で三部門2位に終わっている。

2019年[編集]

パッドンに代わり、往年の9年連続王者のセバスチャン・ローブが加入。ソルドとシートを共有する形で参戦する。

ミケルセンが相変わらず速さを見せられず、2戦終了時点で第4戦コルシカでは彼ではなくソルドが参戦することとなった。また第3戦終了時点のマニュファクチャラーズランキングでは2台体制のシトロエンの後塵を拝するほどの苦戦を強いられた。

世界ラリー選手権における優勝[編集]

No. イベント名 路面 ドライバー コドライバー エントラント
2017 1 フランスの旗 2017年ツール・ド・コルス ターマック ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ
2 アルゼンチンの旗 2017年ラリー・アルゼンチン グラベル ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ
3 ポーランドの旗 2017年ラリー・ポーランド グラベル ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ
4 オーストラリアの旗 2017年ラリー・オーストラリア グラベル ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ
2018 5 スウェーデンの旗 2018年ラリー・スウェーデン スノー ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ
6 ポルトガルの旗 2018年ラリー・ド・ポルトガル グラベル ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ
7 イタリアの旗 2018年ラリー・イタリア・サルディニア グラベル ベルギーの旗 ティエリー・ヌービル ベルギーの旗 ニコラ・ジルスール 大韓民国の旗 ヒュンダイ・モータースポーツ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ スペック表の出典 : https://www.wrc.com/en/wrc/about-wrc/rally-cars/hyundai-i20-wrc/page/792-18667-792--.html
  2. ^ “Hyundai uncovers 2017 i20 at Monza rally show”. speedcafe.com. (2016年12月2日). http://www.speedcafe.com/2016/12/02/hyundai-uncovers-2017-i20-monza-rally-show/ 2016年12月2日閲覧。 
  3. ^ Evans, David (2016年6月22日). “Hyundai to switch its i20 World Rally Championship model for 2017”. Autosport (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/124921/hyundai-to-switch-wrc-models-for-2017 2016年6月23日閲覧。 
  4. ^ Evans, David (2016年10月5日). “Hyundai retains Neuville alongside Paddon and Sordo for 2017 WRC”. Autosport (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/126514/hyundai-makes-neuville-new-deal-official 2016年10月5日閲覧。 
  5. ^ “Hayden Paddon secures Hyundai WRC future”. speedcafe.com. (2015年10月20日). http://www.speedcafe.com/2015/10/20/hayden-paddon-secures-hyundai-wrc-future/ 2016年3月7日閲覧。 
  6. ^ Evans, David (2016年8月22日). “Hyundai keeps Dani Sordo for 2017 and '18 World Rally Championships”. Autosport (Haymarket Publications). http://www.autosport.com/news/report.php/id/125799/hyundai-extends-sordo-deal 2016年8月22日閲覧。 
  7. ^ Beer, Matt (2017年9月28日). “Hyundai signs Andreas Mikkelsen for 2018-19 WRC seasons”. Autosport (Motorsport Network). https://www.autosport.com/wrc/news/132067/hyundai-signs-mikkelsen-for-201819 2017年9月28日閲覧。