ヒューズ・ヘリコプターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒューズ・ヘリコプターズ, Inc.
その後 マクドネル・ダグラスが買収
後継 マクドネルダグラスヘリコプターシステムズ
設立 1947年
解散 1984年
本社 カリフォルニア州カルバーシティ
アリゾナ州メサ
テンプレートを表示

ヒューズ・ヘリコプターズHughes Helicopters )は、1950年代から1980年代にかけて主要だった軍用、民間ヘリコプター製造会社である。

会社は1947年にヒューズ工具会社の一部門であるヒューズ・エアクラフト社の一課として設立された[1]1955年、ヒューズヘリコプター部門になった。1972年にヒューズ・ヘリコプターズに改組され、1981年にはヒューズ・ヘリコプターズIncになった。1984年マクドネル・ダグラスへ売却された。

歴史[編集]

ヒューズ社が陸軍向けに納入し、初めて商業的に成功したモデルTH-55 Osage

1947年、ハワード・ヒューズはヒューズ・エアクラフトの業務を飛行機からヘリコプターに移した。1948年、Kellett Aircraft Co. は当時最新のヘリコプターの設計をヒューズに製造のために売った。XH-17 "スカイ クレーン"1952年10月に完成したが商業的には成功しなかった。1955年、ハワード・ヒューズは組織を変えて軽量ヘリコプターの開発生産に本腰を入れた。

1984年、ヒューズ・ヘリコプターズはマクドネル・ダグラスに5億ドルで売却され、社名はMDヘリコプターズに変更された。ヒューズとの関係は断たれたが、その後もボーイングシュワイザー・エアクラフト、MDヘリコプターズに受け継がれていく。

生産一覧[編集]

民間ヘリコプター
軍用ヘリコプター
実験ヘリコプター

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rumerman, Judy. “The Hughes Companies”. U.S. Centennial of Flight Commission. 2007年10月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月5日閲覧。