ヒュー・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ヒュー・ブラウン
Hugh Brown
生誕 1957年
イギリスの旗 イギリス北アイルランドベルファスト
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 宣教師

ヒュー・ブラウン英語: Hugh Brown1957年 - )は、イギリス北アイルランド出身の日本伝道隊の日本派遣宣教師である。元テロリスト

経歴[編集]

テロリスト時代[編集]

1957年北アイルランドベルファストに生まれる。1972年に15歳でアルスター・ロイヤリズム (Ulster loyalism) のテロ組織アルスター義勇軍(UVF)のメンバーになる。銀行強盗、爆弾テロなどのテロ活動を行い、後にUVFの一部隊リーダーになる。18歳で銀行強盗の容疑で逮捕され、政治犯として懲役6年の実刑判決を受け、メイズ刑務所に収監される。

回心[編集]

刑務所にいる間の1977年5月、20歳の時に映画『ベン・ハー』を見たことがきっかけで回心クリスチャンになる。また、日本へ宣教師になることを志す。1978年に出所した後英国で神学校に入り、宣教師になる準備をする。

宣教師時代[編集]

1985年(昭和50年)に日本伝道隊の宣教師として、妻子と共に来日し、神戸の教会で宣教活動を行う。

1995年(平成7年)1月17日阪神淡路大震災に被災し、3ヶ月の避難生活の後に英国に帰国する。

その後、1997年(平成9年)に単身赴任で再来日し、日本伝道隊の兵庫県揖保川の西播磨教会に宣教師として赴任する。[1]不良少年の更生や少年院や刑務所での講演活動を行う。

2007年(平成19年)より、元暴力団員を中心とする伝道団体「ミッション・バラバ」の相談役も務める。

脚注[編集]

  1. ^ 『クリスチャン情報ブック2006』、529ページ。

参考文献[編集]

  • ヒュー・ブラウン『なぜ、人を殺してはいけないのですか』幻冬舎、2001年 ISBN 4344000501
  • 『クリスチャン情報ブック2007』いのちのことば社、2006年