ヒラボクディープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒラボクディープ
Hiraboku-Deep Kikuka-Sho 2013.jpg
2013年菊花賞
欧字表記 Hiraboku Deep
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2010年4月26日(9歳)
抹消日 2017年9月6日
ディープインパクト
キャットアリ
母の父 Storm Cat
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 下河辺牧場
馬主 平田牧場
調教師 国枝栄美浦
競走成績
生涯成績 24戦4勝
獲得賞金 1億794万4,000円
勝ち鞍 GII青葉賞2013年
テンプレートを表示

ヒラボクディープ日本競走馬馬名の由来は、冠名+父の名前の一部。おもな勝ち鞍は2013年青葉賞

経歴[編集]

2歳(2012年)[編集]

10月27日の東京競馬場。先行し、直線抜け出してデビュー戦を飾った。続く中山の葉牡丹賞は中団のままいいところなく6着に敗れる。

3歳(2013年)[編集]

2月の東京のゆりかもめ賞は前走と同じく中団からの競馬になるも4着に敗れた。しかし3月の中山の水仙賞は最後差しきり2勝目を飾った。そして青葉賞は逃げるアポロソニックを最後差しきり、重賞初制覇した。しかし東京優駿はいいところなく13着に敗れた。 休養後、セントライト記念菊花賞へ出走するも着外に敗れる。

4歳(2014年)〜 7歳(2017年)[編集]

4歳シーズンは故障もあってか2戦にとどまる。5歳シーズンも不本意な成績が続いていたが、9月の丹頂ステークスでは後方追走から徐々に進出し4コーナーで先頭に並びかけ、最後の直線で抜け出すとアドマイヤフライトに3馬身半差をつけ、青葉賞以来となる久々の勝利を挙げた[1]。しかし、その後は1勝もすることなく2017年9月6日付けで競走馬登録を抹消された。引退後は当初北海道浦河町の辻牧場にて種牡馬となる[2]予定であったが、のちにイーストスタッドで繋養されることになった。

引退後[編集]

2018年からイーストスタッドで繋養。2019年4月にチリに輸出されることが決まり、同年より現地で種牡馬生活を送る[3]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2012.10.27 東京 2歳新馬 芝1600m(良) 12 5 5 003.50(2人) 01着 01:39.1(33.5) -0.2 蛯名正義 55Kg (ポップジェムズ)
0000.12.01 中山 葉牡丹賞 芝2000m(良) 13 3 3 006.50(2人) 06着 02:04.1(35.0) -0.5 蛯名正義 55Kg トーセンヤマト
2013.02.02 東京 ゆりかもめ賞 芝2400m(良) 12 8 11 005.60(3人) 04着 02:29.7(34.2) -0.2 蛯名正義 55Kg アルヴェロン
0000.02.23 中山 水仙賞 芝2200m(良) 10 5 5 002.60(1人) 01着 02:17.1(35.1) -0.0 蛯名正義 55Kg (シャイニーリーヴァ)
0000.04.27 東京 青葉賞 GII 芝2400m(良) 18 3 5 024.60(7人) 01着 02:26.2(34.0) -0.0 蛯名正義 56Kg アポロソニック
0000.05.26 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 18 4 7 020.70(5人) 13着 02:25.0(34.5) -0.7 蛯名正義 57Kg キズナ
0000.09.17 中山 セントライト記念 GII 芝2200m(良) 15 4 6 003.30(1人) 13着 02:14.3(36.3) -0.8 蛯名正義 56kg ユールシンギング
0000.10.20 京都 菊花賞 GI 芝3000m(不) 18 6 11 082.8(17人) 17着 03:10.2(40.4) -5.0 蛯名正義 57kg エピファネイア
2014.02.01 東京 白富士S OP 芝2000m(良) 14 3 3 015.80(7人) 08着 02:00.6(33.3) -0.8 蛯名正義 56kg エアソミュール
0000.12.21 中山 ディセンバーS OP 芝1800m(稍) 13 4 5 034.70(9人) 04着 01:48.7(34.8) -0.5 大野拓弥 56kg レッドレイヴン
2015.02.15 京都 京都記念 GII 芝2200m(良) 11 5 5 123.40(8人) 09着 02:12.2(34.2) -0.7 国分優作 56kg ラブリーデイ
0000.03.01 中山 中山記念 GII 芝1800m(稍) 11 1 1 101.00(8人) 09着 01:51.9(36.7) -1.6 大野拓弥 56kg ヌーヴォレコルト
0000.04.12 福島 福島民報杯 OP 芝2000m(良) 15 3 5 034.0(10人) 08着 02:00.0(36.2) -0.9 丸田恭介 56kg マイネルフロスト
0000.05.23 東京 モンゴル大統領賞 OP 芝1800m(良) 17 4 7 048.8(11人) 03着 01:45.0(33.7) -0.3 柴山雄一 56kg サトノアラジン
0000.06.14 東京 エプソムC GIII 芝1800m(良) 13 4 4 032.10(6人) 05着 01:45.9(34.9) -0.5 柴山雄一 56kg エイシンヒカリ
0000.07.12 福島 七夕賞 GIII 芝2000m(良) 16 7 13 021.4(10人) 06着 01:58.6(34.3) -0.4 横山典弘 56kg グランデッツァ
0000.08.08 札幌 札幌日経OP OP 芝2600m(良) 11 8 10 006.00(4人) 06着 02:39.5(34.5) -0.8 三浦皇成 56kg ペルーサ
0000.09.06 札幌 丹頂S OP 芝2600m(良) 14 3 3 010.80(5人) 01着 02:41.8(35.7) -0.6 池添謙一 56kg (アドマイヤフライト)
0000.11.08 東京 アルゼンチン共和国杯 GII 芝2500m(重) 18 5 10 015.50(6人) 18着 02:38.1(37.6) -4.1 池添謙一 57kg ゴールドアクター
2017.01.28 東京 白富士S OP 芝2000m(良) 14 2 2 051.5(10人) 06着 02:01.2(33.7) -0.6 北村宏司 57kg スズカデヴィアス
0000.02.26 中山 中山記念 GII 芝1800m(良) 11 6 6 243.3(11人) 10着 01:48.6(34.4) -1.0 北村宏司 56kg ネオリアリズム
0000.05.06 東京 メトロポリタンS OP 芝2400m(良) 13 8 12 044.70(9人) 09着 02:26.0(36.7) -1.9 北村宏司 57kg ヴォルシェーブ
0000.08.05 札幌 札幌日経OP OP 芝2600m(良) 10 6 6 017.50(6人) 10着 02:42.1(36.9) -1.5 蛯名正義 57kg モンドインテロ
0000.09.03 札幌 丹頂S OP 芝2600m(良) 14 5 8 049.2(12人) 10着 02:45.8(39.1) -1.6 蛯名正義 56kg プレストウィック

血統表[編集]

ヒラボクディープ血統サンデーサイレンス系 / Northern Dancer 5×4=9.38%) (血統表の出典)

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*キャットアリ
Cat Ali
1999 鹿毛
Storm Cat
1983 黒鹿毛
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
母の母
Careless Kitten
1980 芦毛
Caro *フォルティノ
Chambord
T. C. Kitten Tom Cat
Needlebug F-No.8-c


参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【丹頂S】完勝ヒラボクディープが青葉賞以来のVサンケイスポーツ、2017年9月6日閲覧
  2. ^ ヒラボクディープ号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年9月6日閲覧
  3. ^ ヒラボクディープがチリへ出国”. 競走馬のふるさと案内所 (2019年5月7日). 2019年5月7日閲覧。