ヒルサイド車両基地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Hillside Facility
HillsideViewEast.jpg
車両基地の線路を跨ぐ駅の跨線橋から東を眺める。プラットホームははるか左にある。
所在地 クイーンズ区ホリス英語版
座標 北緯40度42分23秒 西経73度46分40秒 / 北緯40.70639度 西経73.77778度 / 40.70639; -73.77778座標: 北緯40度42分23秒 西経73度46分40秒 / 北緯40.70639度 西経73.77778度 / 40.70639; -73.77778
路線 本線:
  ポートジェファーソン支線
ホーム数 相対式ホーム2面(LIRRの従業員用に設置)
線路数 32
その他
運賃区画 No Fare
歴史
開業 1991年
電化 750V (DC) 第三軌条方式
サービス
前の駅   MTA NYC logo.svg ロングアイランド鉄道   次の駅
本線
ヘンプステッド支線
(および オイスターベイ支線
ポートジェファーソン支線、
ロンコンコマ支線)
(グリーンポート, ヘンプステッド
オイスターベイまたはポートジェファーソン方面 
)
現在または過去の所在地
ヒルサイド駅 本線 ウッドハル・パーク駅

ヒルサイド車両基地: Hillside Facility)またはヒルサイド・サポート・ファシリティ (Hillside Support Facility) 、ヒルサイド・メンテナンス・コンプレックス (Hillside Maintenance Complex) とは、ニューヨーククイーンズ区ホリス英語版にあるロングアイランド鉄道 (LIRR) の整備施設である。ヒルサイド車両基地は1984年から1991年の間に[1]ホルバン・ヤード (Holban Yard、下記を参照) の敷地の一部に建設された。この施設は旧ヒルサイド駅の東側30エーカー (120,000 m²)にわたって広がっており、一度に60台の車両を維持できる。

この施設はジャマイカ駅の東でLIRRの本線沿いにある最初の停車場である駅を含む。ジャマイカ駅の西にあるモリスパーク車両基地英語版のようにヒルサイド車両基地もLIRRの従業員専用駅である。


ホルバン車両基地[編集]

ホルバン車両基地: Holban Yard)は、ニューヨーククイーンズ区ホリス英語版ロッカウェイ・ジャンクションにあるLIRRの操車場である。これは1906年に建設され、名前は建設当時にシダーハースト・カットオフ英語版沿いにヤードと接していた、ホリスおよびセント・オールバンズ英語版という2つのコミュニティにちなんでいる。

脚注[編集]



アトランティック・ターミナル駅行きの列車から見たヒルサイド車両基地