ヒース・ピアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒース・ピアース Football pictogram.svg
Heath Pearce NY.JPG
名前
本名 Heath Gregory Pearce
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1984-08-13) 1984年8月13日(34歳)
出身地 カリフォルニア州モデスト
身長 183cm
選手情報
ポジション DF
ユース
アメリカ合衆国の旗 IMGアカデミー
2002-2004 アメリカ合衆国の旗 ポートランド大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 デンマークの旗 ノアシェラン 75 (2)
2007-2009 ドイツの旗 ロストック 31 (0)
2009-2010 アメリカ合衆国の旗 ダラス 34 (0)
2011-2012 アメリカ合衆国の旗 チーヴァスUSA 40 (0)
2012-2013 アメリカ合衆国の旗 NYレッドブルズ 32 (2)
2014 カナダの旗 モントリオール 23 (0)
2015 スウェーデンの旗 ヨーテボリ 0 (0)
代表歴2
2003  U18アメリカ合衆国 1 (0)
2003  U20アメリカ合衆国 3 (0)
2005-2012 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 35 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヒース・ピアースHeath Pearce1984年8月13日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州モデスト出身の元プロサッカー選手。元サッカーアメリカ合衆国代表。現役時代のポジションはDF(CB)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

ポートランド大学卒業後、デンマークに渡りFCノアシェランとプロ契約を締結。

2007年7月16日、ハンザ・ロストックに移籍[1]。2008-09シーズン終了後、契約満了によりハンザ・ロストックを退団。

ハンザ・ロストック退団後、米国に帰国しFCダラスと契約を結んだ[2]

2011年2月、金銭トレードでチーヴァスUSAに移籍[3]

2014年3月、モントリオール・インパクトに加入[4]

2015年1月29日、IFKヨーテボリに加入[5]

代表[編集]

2005年11月のスコットランド戦でフル代表初出場。代表では主にジョナサン・ボーンスタインカルロス・ボカネグラのバックアッパーを務めた。

2010 FIFAワールドカップでは暫定登録メンバーには選ばれたが、最終登録メンバーには残れなかった[6]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ポートランド大学
  • ウェストコースト・カンファレンスレギュラーシーズン: 2002
FCダラス
  • MLSウェスタン・カンファレンス: 2010
ニューヨーク・レッドブルズ
モントリオール・インパクト
IFKヨーテボリ

脚注[編集]

  1. ^ Rostock holt Lense und Pearce” [Rostock signs Lense and Pearce] (ドイツ語). kicker.de (2007年7月16日). 2016年1月6日閲覧。
  2. ^ Latest News”. Web.mlsnet.com (2011年9月23日). 2009年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月20日閲覧。
  3. ^ Chivas USA Acquires United States National Team Defender Heath Pearce”. Cdchivasusa.com (2011年2月15日). 2011年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月20日閲覧。
  4. ^ Impact adds defender Heath Pearce to its roster”. Montreal Impact (2014年3月6日). 2014年12月12日閲覧。
  5. ^ Försvarsspelare klar för IFK” (Swedish). IFK Göteborg (2015年1月29日). 2015年1月29日閲覧。
  6. ^ Townsend, Brad (2010年5月26日). “FC Dallas' Heath Pearce left off U.S. World Cup roster”. Dallasnews.com. 2011年10月20日閲覧。