ビアンカ (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビアンカ
Bianca
Bianca-luna-urano.png
仮符号・別名 S/1986 U 9Uranus VIII
発見
発見日 1986年1月23日
発見者 ボイジャー2号
ブラッドフォード・スミス
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 59,165 km
離心率 (e) 0.00088
公転周期 (P) 0.43458 日
軌道傾斜角 (i) 0.162°
天王星の衛星
物理的性質
赤道面での直径 51.4 km
表面積 8300 km2
体積 71,100 km3
質量 9.3×1016 kg
平均密度 1.3 g/cm3
表面重力 0.00086 m/s2
脱出速度 0.022 km/s
自転周期 0.43458 日(同期回転)
赤道傾斜角 0
表面温度 64 K
大気圧 0 kPa
■Template (■ノート ■解説) ■Project

ビアンカ(Bianca)は、天王星衛星ウィリアム・シェイクスピア戯曲じゃじゃ馬ならし』の登場人物の名前に由来する[1]

ビアンカはヴォイジャー2号撮影の写真によって1986年1月23日発見され、S/1986 U 9(またはUranus VIII)と仮に名付けられた。

同名の小惑星ビアンカが存在する。

脚注[編集]

  1. ^ Planet and Satellite Names and Discoverers”. Planetary Names. 国際天文学連合. 2015年1月11日閲覧。