ビクター・アラノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアラノ第二姓(母方の)はアーマスです。
ビクター・アラノ
Víctor Arano
フィラデルフィア・フィリーズ #64
Victor Arano 7 24 18 (cropped).jpg
2018年7月24日
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
出身地 ベラクルス州コサマロアパン英語版
生年月日 (1995-02-07) 1995年2月7日(23歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 アマチュアFA
初出場 2017年9月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ビクター・テオドロ・アラノ・アーマスVíctor Teodoro Arano Armas, 1995年2月7日 - )は、メキシコベラクルス州コサマロアパン英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとドジャース傘下時代[編集]

2013年4月にロサンゼルス・ドジャースと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・ドジャースでプロデビュー。13試合(先発8試合)に登板して3勝2敗・防御率4.20・49奪三振の成績を残した。

2014年はA級グレートレイクス・ルーンズでプレーし、22試合(先発15試合)に登板して4勝7敗3セーブ・防御率4.08・83奪三振の成績を残した。

フィリーズ時代[編集]

2014年8月28日8月6日に行われたロベルト・ヘルナンデスとのトレード後日発表選手の1人(もう1人の後日発表選手であるヘスムエル・バレンティン英語版8月16日に移籍)としてフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した[1]。なお、この年の移籍後は登板機会が無かった。

2015年は傘下のA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版でプレーし、24試合(先発22試合)に登板して4勝12敗・防御率4.72・69奪三振の成績を残した。

2016年はA+級クリアウォーターとAA級レディング・ファイティン・フィルズでプレーし、2球団合計で46試合に登板して5勝2敗5セーブ・防御率2.26・95奪三振の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、スコッツデール・スコーピオンズに所属した。

2017年は開幕からAA級レディングでプレーし、32試合に登板して1勝2敗9セーブ・防御率4.19・38奪三振の成績を残した。9月12日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[2]。同日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー[3]。この年メジャーでは10試合に登板して1勝0敗・防御率1.69・13奪三振の成績を残した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 PHI 10 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 42 10.2 6 0 4 0 0 13 0 0 2 2 1.69 0.94
2018 60 0 0 0 0 1 2 3 10 .333 246 59.1 54 6 17 4 1 60 1 0 19 18 2.73 1.20
MLB:2年 70 0 0 0 0 2 2 3 12 .500 288 70.0 60 6 21 4 1 73 1 0 21 20 2.57 1.16
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 64(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Eric Stephen (2014年8月28日). “Dodgers recall Joc Pederson, Trayce Thompson from Triple-A” (英語). SB Nation. 2018年7月12日閲覧。
  2. ^ Steve Adams (2017年9月12日). “Added To The 40-Man Roster: Arano, Moya” (英語). MLB Trade Rumors. 2018年7月12日閲覧。
  3. ^ Miami Marlins at Philadelphia Phillies Box Score, September 12, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年7月12日閲覧。

関連項目[編集]