ビクター・カラティーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 (Template:表記揺れ案内)
  • ビクター・カラティニ
  • ビクトル・カラティーニ
ビクター・カラティーニ
Víctor Caratini
シカゴ・カブス #7
Victor Caratini 2018 (cropped).jpg
2018年9月1日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区コアモ英語版
生年月日 (1993-08-17) 1993年8月17日(26歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 2013年 MLBドラフト 2巡目
初出場 2017年6月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ビクター・マニュエル・カラティーニVíctor Manuel Caratini, 1993年8月17日 - )は、プエルトリココアモ英語版出身のプロ野球選手捕手)。右投両打MLBシカゴ・カブス所属。

メディアによっては「カラティニ」と表記されることもある。

経歴[編集]

プロ入りとブレーブス傘下時代[編集]

2013年MLBドラフト2巡目(全体65位)でアトランタ・ブレーブスから指名され[1]、プロ入り。契約後、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブス英語版でプロデビュー。58試合に出場して打率.290・1本塁打・25打点の成績を残した。主に三塁手として起用され、遊撃手としても1試合出場した。

2014年はA級ローム・ブレーブス英語版でプレーし、84試合に出場して打率.279・5本塁打・42打点の成績を残した。

カブス時代[編集]

2014年7月31日にジェームズ・ラッセルエミリオ・ボニファシオとのトレードで、シカゴ・カブスへ移籍した[2]。移籍後は傘下のA級ケーンカウンティ・クーガーズでプレーし、14試合に出場して打率.264・13打点の成績を残した。また、移籍前を含めた2球団合計で101試合に出場して打率.277・5本塁打・55打点の成績を残した。

2015年はA+級マートルビーチ・ペリカンズでプレーし、112試合に出場して打率.257・4本塁打・53打点の成績を残した。

2016年はAA級テネシー・スモーキーズでプレーし、115試合に出場して打率.291・6本塁打・47打点の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。11月18日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[3]

2017年は開幕からAAA級アイオワ・カブスでプレーし、6月28日にメジャー初昇格を果たした[4]。同日のワシントン・ナショナルズ戦で代打で登場してメジャーデビュー。7月30日のミルウォーキー・ブルワーズ戦では7回表にザック・デイビーズからこの試合の決勝点となるメジャー初本塁打を放った[5]

2018年はメジャーで76試合に出場し、打率.232で2本塁打、21打点を記録した。7月下旬には、2試合に登板し、2回を投げて2失点で防御率9.00を記録した[6]。また、2018年のナショナルリーグワイルドカードゲーム英語版コロラド・ロッキーズ戦にも代打として出場したが、内野ゴロに終わり、試合にも13回で勝ち越され敗退となった[7]

2019年ウィルソン・コントレラスと併用された。6月22日のニューヨーク・メッツ戦で9回に敗戦処理として登板し無失点で切り抜けた[8]。この年は95試合に出場し、打率.266・11本塁打・34打点・OPS.794などを記録した。1試合2本塁打を2回記録した。

2020年は全試合で指名打者制が採用されたこともあり、開幕戦から自身初の指名打者で出場した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 CHC 31 66 59 6 15 3 0 1 21 2 0 0 0 0 4 1 3 13 3 .254 .333 .356 .689
2018 76 200 181 21 42 7 0 2 55 21 0 0 2 1 12 0 4 42 5 .232 .293 .304 .597
2019 95 279 244 31 65 11 0 11 109 34 1 0 0 3 29 0 3 59 6 .266 .348 .447 .794
MLB:3年 202 545 484 58 122 21 0 14 185 57 1 0 2 4 45 1 10 114 14 .252 .326 .382 .708
  • 2019年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 CHC 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 8 2.0 3 1 0 0 0 0 0 0 2 2 9.00 1.50
2019 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 2.0 2 1 1 0 0 0 0 0 2 2 9.00 1.50
MLB:2年 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 17 4.0 5 2 1 0 0 0 0 0 4 4 9.00 1.50
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

投手守備


投手(P)












2018 CHC 2 1 1 0 0 1.000
2019 2 1 1 0 0 1.000
MLB 4 2 2 0 0 1.000
捕手守備


捕手(C)






















2017 CHC 12 76 10 2 1 .977 0 8 6 2 .250
2018 37 267 15 1 2 .996 3 36 26 10 .278
2019 59 460 22 2 1 .996 3 35 29 6 .171
MLB 108 803 47 5 4 .994 6 79 61 18 .228
内野守備


一塁(1B) 三塁(3B)
























2017 CHC 8 33 2 0 3 1.000 -
2018 20 92 6 1 11 .990 3 0 1 0 0 1.000
2019 23 97 7 1 10 .990 2 0 1 0 0 1.000
MLB 51 222 15 2 24 .992 5 0 2 0 0 1.000
外野守備


左翼(LF) 右翼(RF)
























2017 CHC 1 0 0 0 0 ---- 1 0 0 0 0 ----
MLB 1 0 0 0 0 ---- 1 0 0 0 0 ----
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 20(2017年)
  • 7(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Mark Bowman (2015年6月7日). “Braves like bat of second-round pick Caratini” (英語). MLB.com. 2017年8月4日閲覧。
  2. ^ “Braves and Cubs Complete Three-Player Trade” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Atlanta Braves), (2014年7月31日), http://m.braves.mlb.com/news/article/87301340 2017年8月4日閲覧。 
  3. ^ Mark Gonzales (2016年11月18日). “Cubs add five to 40-man roster, including two lefty relievers”. Chicago Tribune. 2017年8月4日閲覧。
  4. ^ http://chicago.suntimes.com/sports/anthony-rizzo-blasts-selfish-miguel-montero-after-arrieta-comments/
  5. ^ Caratini connects on 1st career HR, Cubs beat Brewers 4-2
  6. ^ The 2018 CHI N Regular Season Pitching Log for Victor Caratini”. Retrosheet. 2019年6月23日閲覧。
  7. ^ Colorado Rockies 2, Chicago Cubs 1”. Retrosheet (2018年10月2日). 2019年6月23日閲覧。
  8. ^ Mets vs. Cubs - Box Score”. ESPN (2019年6月22日). 2019年6月23日閲覧。

関連項目[編集]