ビクトル・ラグアルディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はラグアルディア第二姓(母方の)はシスネロスです。
ビクトル・ラグアルディア Football pictogram.svg
名前
本名 ビクトル・ラグアルディア・シスネロス
Víctor Laguardia Cisneros
ラテン文字 Víctor Laguardia
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1989-11-05) 1989年11月5日(29歳)
出身地 サラゴサ
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 デポルティーボ・アラベス
ポジション DF
背番号 5
利き足 右足
ユース
スペインの旗 レアル・サラゴサ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008–2011 スペインの旗 レアル・サラゴサ B 36 (0)
2009–2014 スペインの旗 レアル・サラゴサ 31 (0)
2011–2012 スペインの旗 UDラス・パルマス (loan) 25 (1)
2012–2013 スペインの旗 ADアルコルコン (loan) 26 (3)
2014– スペインの旗 デポルティーボ・アラベス 137 (6)
代表歴2
2009 スペインの旗 スペイン U-20 9 (1)
2009 スペインの旗 スペイン U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月31日現在。
2. 2019年1月31日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビクトル・ラグアルディア・シスネロスVíctor Laguardia Cisneros , 1989年11月5日 - )は、スペインアラゴン州サラゴサ県サラゴサ出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンデポルティーボ・アラベスに所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

カンテラ時代を地元のレアル・サラゴサで過ごし、2008年にBチームでプロデビュー。2009-10シーズンにトップチームに昇格し、2009年8月29日のCDテネリフェ戦で、ラ・リーガ初出場[1]

2011-12シーズンから2シーズンは、UDラス・パルマスADアルコルコンといったセグンダ・ディビシオンのチームに、ローン移籍でプレー。

2014年7月11日、デポルティーボ・アラベスと契約[2]。2015-16シーズン、アラベスはセグンダ・ディビシオンで優勝し、2005-06シーズン以来のラ・リーガに復帰。2016年10月1日のセビージャFC戦で、リーガ初ゴールを記録[3]。以降もアラベスの最終ラインを支え、更に2018-19シーズンは、リーガ上位躍進の原動力となり、2018年12月27日には、2022年までの契約に合意した[4]

脚注[編集]

  1. ^ El Zaragoza regresa a Primera con victoria”. AS (2009年8月29日). 2019年1月31日閲覧。
  2. ^ El Alavés refuerza la defensa con el fichaje de Laguardia”. Deportivo Alavés (2014年7月11日). 2019年1月31日閲覧。
  3. ^ Sevilla VS Alavés”. MARCA (2016年10月1日). 2019年1月31日閲覧。
  4. ^ 躍進アラベス、守備の要2人と契約延長…守護神F・パチェコとDFラグアルディア”. サッカーキング (2018年12月28日). 2019年1月31日閲覧。