ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Villanueva de la Serena

Flag of Villanueva de la Serena Spain.svg   Escudo de Villanueva de la Serena.svg

Flag of Extremadura (with coat of arms).svg エストレマドゥーラ州
Provincia de Badajoz - Bandera.svg バダホス県
司法管轄区 ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナ
面積 152.86 km² [1]
標高 300m
人口 26,111 人 (2010年[1]
人口密度 170.82 人/km²
住民呼称 villanovense
自治体首長
(2011年)
ミゲル・アンヘル・ガジャルド・ミランダ
PSOE
Villanueva de la Serenaの位置(スペイン内)
Villanueva de la Serena
Villanueva de la Serena
スペイン内ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナの位置
Villanueva de la Serenaの位置(バダホス県内)
Villanueva de la Serena
Villanueva de la Serena
バダホス県内ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナの位置

北緯38度58分26秒 西経05度48分01秒 / 北緯38.97389度 西経5.80028度 / 38.97389; -5.80028座標: 北緯38度58分26秒 西経05度48分01秒 / 北緯38.97389度 西経5.80028度 / 38.97389; -5.80028

ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナVillanueva de la Serena)は、スペインエストレマドゥーラ州バダホス県ムニシピオ(基礎自治体)。

歴史[編集]

ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナは13世紀に、アルデアヌエバ(アルデア・ヌエバ、アルデア・ヌエバ・デ・メデジン)の名称で創設された。1303年、市街地はフェルナンド4世によってアルカンタラ騎士団に与えられ、アルデアヌエバ・デ・フレイレスの名で入植が行われた。現行の名称での最古の記録は1389年のものである。1504年にはマガセーラから騎士団が移り住み、16世紀末から17世紀初頭にかけて、その人口はおよそ3,500を数え、この地域で最も重要な町となり、シルエーラとともにメスタ会議の中心となり、エストレマドゥーラ地方でもっとも繁栄した町の一つとなった。1856年にはドン・ベニートとともに、イサベル2世より市の称号を授けられた。

旧体制の崩壊によってエストレマドウーラ地方の自治体として創設され、1834年にはビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナ司法管轄区が創設され、それ以降同管轄区の中心自治体となり、現在にいたっている。1842年の国勢調査では1997世帯7296人の人口を数えた[2]

スペイン内戦では共和国側にたったが、1938年フランコ率いる反乱軍の手に墜ち、共和主義者に対する厳しい弾圧がおこなわれた。

人口[編集]

ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[3]、1996年 - [4]

政治[編集]

自治体首長はエストレマドゥーラ社会労働党(Partido Socialista Obrero Español de Extremadura)のミゲル・アンヘル・ガジャルド・ミランダ(Miguel Ángel Gallardo Miranda)[5]で、自治体評議員は、エストレマドゥーラ社会労働党:13、エストレマドゥーラ国民党(Partido Popular de Extremadura):7、IU-V-SIEX(エストレマドゥーラ統一左翼Izquierda Unida de Extremaduraと緑の党Los Verdes - Grupo Verdeとエストレマドゥーラ独立社会党Socialistas Independientes de Extremaduraによって構成):1となっている(2011年5月22日の自治体選挙結果、得票順)[6]

1999年6月13日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE 5,926 40.85% 9
PP 4,963 34.22% 8
SIEX[8] 1,462 10.08% 2
IU-CE[9] 1,294 8.92% 2
COID[10] 628 4.33% 0
2003年5月25日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE 7,149 49.00% 11
PP 4,902 33.60% 7
SIEX 1,422 9.75% 2
IU-CE 845 5.79% 1
2007年5月27日自治体選挙[7]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE 9,867 65.12% 16
PP-EU[11] 3,417 22.55% 5
SIEX 734 4.84% 0
IU 560 3.70% 0
IPEX[12] 342 2.26% 0
2011年5月22日自治体選挙[6]
政党 得票数 得票率 獲得議席
PSOE 8,630 57.19% 13
PP 4,878 32.33% 7
IU-V-SIEX 869 5.76% 1
CcVva[13] 477 3.16% 0

司法行政[編集]

ビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナはビジャヌエバ・デ・ラ・セレーナ司法管轄区に属し、同管轄区の中心自治体である[14]

出身著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Población, superficie y densidad por municipios” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2012年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月30日閲覧。
  2. ^ Alteraciones de los municipios en los Censos de Población desde 1842” (スペイン語). INE(スペイン国立統計局). 2011年9月30日閲覧。
  3. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  4. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.
  5. ^ Alcaldes Elecciones 2011” (スペイン語). Gobierno de España, Ministerio de Política Territorial y Administración Pública. 2011年10月8日閲覧。
  6. ^ a b スペイン内務省 2011年地方選挙結果” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年9月30日閲覧。
  7. ^ a b c スペイン内務省 地方選挙結果(過去)” (スペイン語). スペイン政府 内務省. 2011年9月30日閲覧。
  8. ^ SIEXはSocialistas Independientes de Extremadura
  9. ^ IU-CEはIzquierda Unida-Compromiso por Extremadura
  10. ^ COIDはCoalición Independiente Democrática
  11. ^ PP-EUはCoalición Partido Popular-Extremadura Unida
  12. ^ IPEXはIndependientes por Extremadura、地域政党
  13. ^ CcVvaはCompromiso con Villanueva、Plataforma pro Democracia Participativaに参加しているローカル政党。
  14. ^ Villanueva de la Serena, partido judicial nº1 de Badajoz” (スペイン語). Consejo General de los Procuradores de España. 2011年9月30日閲覧。