ビセンテ・グアイタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグアイタ第二姓(母方の)はパナデーロです。
ビセンテ・グアイタ Football pictogram.svg
Vicent Guaita-1.jpg
名前
本名 ビセンテ・グアイタ・パナデーロ
Vicente Guaita Panadero
ラテン文字 Vicente Guaita
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1987-02-18) 1987年2月18日(32歳)
出身地 トレント
身長 190cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 クリスタル・パレスFC
ポジション GK
背番号 31
利き足 右足
ユース
1993-1995 スペインの旗 モンテ=シオン
1995-2006 スペインの旗 バレンシア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2009 スペインの旗 バレンシアB 49 (0)
2008-2014 スペインの旗 バレンシア 76 (0)
2009-2010 スペインの旗 レクレアティーボ (loan) 30 (0)
2014-2018 スペインの旗 ヘタフェ 109 (0)
2018- イングランドの旗 クリスタル・パレス 20 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ビセンテ・グアイタ・パナデーロVicente Guaita Panadero, 1987年2月18日 - )は、スペイン王国バレンシア州トレント出身のサッカー選手クリスタル・パレスFC所属。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

2001年にバレンシアCFの下部組織に加入。2008-09シーズンのUEFAカップCSマリティモ戦でトップチームデビューした。サンティアゴ・カニサレスの引退により同シーズンより不振のティモ・ヒルデブラントに代わってレナンに次ぐ第2GKを務めていたが、2009年1月18日アスレティック・ビルバオ戦でレナンが負傷で退いたために途中交代でリーグ戦初出場を果たした。しかし2日後の1月20日セサル・サンチェスが加入したため、2009-10シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のレクレアティーボ・ウェルバレンタル移籍し、リーグ最小失点率を記録して2部最優秀GK賞を受賞した。

レクレアティーボでのプレーがウナイ・エメリ監督に認められ、2010-11シーズンはバレンシアに復帰した[1]。レギュラーのセサル・サンチェスの負傷を受け、2010年12月8日マンチェスター・ユナイテッドFC戦でUEFAチャンピオンズリーグ初出場を果たした[2]。シーズン後半戦はレギュラーとしてプレーし、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献。シーズン後には新たに2015年まで契約を延長した[3]

セサルが退団した2011-12シーズンは新加入のジエゴ・アウヴェスとのポジション争いとなり、手首の故障等でポジションを失う時期もあったが最終的には26試合に出場しレギュラーとしての威厳を保った。

2014年7月31日ヘタフェCFに買い取りオプション付きでレンタル移籍した[4]

2018年6月8日、クリスタル・パレスFCと3年契約を締結したことが発表された[5]。ヘタフェとの契約が満了する7月1日に正式に加入する。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 レクレアティーボ・ウェルバ 2009-2010 (loan)

タイトル[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ バレンシア、レンタル2選手の去就を発表”. Goal.com (2010年6月5日). 2010年12月9日閲覧。
  2. ^ 記憶に残る初先発となったビセンテ・グアイタ”. UEFA.com (2010年12月8日). 2010年12月9日閲覧。
  3. ^ バレンシアが生え抜きGKと2015年までの長期契約を締結SOCCER KING 2011年6月1日
  4. ^ Comunicado Oficial - Traspaso de Vicente Guaita al Getafe CFバレンシアCF公式サイト 2014年7月31日
  5. ^ Vicente Guaita To Join Palace On 1st JulyCrystal Palace Football Club Official Site 2018年6月8日