ビタリー・シェルボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴィタリー・シェルボ Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍  ベラルーシ
旧国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
EUNの旗 EUN
生年月日 (1972-01-13) 1972年1月13日(46歳)
 
獲得メダル
体操競技
オリンピック
EUNの旗 EUN
1992 バルセロナ 個人総合
1992 バルセロナ 平行棒
1992 バルセロナ あん馬
1992 バルセロナ つり輪
1992 バルセロナ 跳馬
1992 バルセロナ 団体総合
 ベラルーシ
1996 アトランタ 個人総合
1996 アトランタ 鉄棒
1996 アトランタ 平行棒
1996 アトランタ 跳馬
世界選手権
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
1991 インディアナポリス 団体総合
1991 インディアナポリス 個人総合
1991 インディアナポリス
1991 インディアナポリス あん馬
1991 インディアナポリス 鉄棒
独立国家共同体の旗 独立国家共同体
1992 パリ つり輪
1992 パリ あん馬
1992 パリ
 ベラルーシ
1993 バーミンガム 個人総合
1993 バーミンガム 跳馬
1993 バーミンガム 平行棒
1993 バーミンガム
1994 ブリスベン
1994 ブリスベン 跳馬
1994 ブリスベン 鉄棒
1994 ブリスベン 個人総合
1995 鯖江
1995 鯖江 平行棒
1995 鯖江 個人総合
1995 鯖江 跳馬
1996 サンフアン
1996 サンフアン 平行棒
1996 サンフアン 鉄棒
テンプレートを表示

ヴィタリー・ヴェネディクトヴィチ・シェルボ(Vitaly Venediktovich Scherbo, 1972年1月13日 - )は、ベラルーシ体操選手。

略歴[編集]

シェルボは1992年バルセロナオリンピックの体操競技に独立国家共同体(EUN)代表として出場し、合計6つの金メダルを獲得した(男子団体総合、個人総合、あん馬つり輪跳馬平行棒)。これは体操における最高記録である。

また、世界選手権における獲得金メダル数12個、合計メダル数23個はいずれも歴代最多記録[1]

シェルボは1996年アトランタオリンピックまで競技を続け、その間に世界チャンピオンとして数々のメダルを獲得した。アトランタ五輪直前には妻のイリーナが大きな交通事故に巻き込まれ、またシェルボも両肩の手術を受けるなど苦境が続いた。アトランタオリンピックでのパフォーマンスはベストには遠いものだった。

日本においては1995年に『スポーツマンNo.1決定戦』(TBS)に出演し、跳び箱(同番組では「MONSTER BOX」と呼ぶ)で当時の世界記録である20段(2m76cm)を跳び、2年後には22段(2m96cm)を跳んだ。

跳馬にシェルボが最初に行った技「シェルボ (Scherbo)(ロンダート-後ろとび一回ひねり-後方伸身宙返り)」と「シェルボ2(ロンダート-後ろとび一回ひねり-後方伸身宙返り一回ひねり)」がある。現在は家族とともにアメリカのラスベガスに住み、体操教室を運営している。2009年国際体操殿堂入りした[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]