ビチェンツァ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

ビチェンツァ大学 (: Università di Vicenza、: University of Vicenza) はイタリアヴェネト州コムーネであるビチェンツァにある大学。大学の創立は13世紀にビチェンツァに設立されたストゥディウム・ゲネラーレまで遡ることができるが、現在では、パドヴァ大学の一部 (主に工学、医学) が1990年に[1]、1999年にはヴェローナ大学 (en) から経済学などの学部がビチェンツァに置かれ[2]、それらを総称して「ビチェンツァの大学」という意味でビチェンツァ大学と呼ばれる(そのパドヴァ大学も、パドヴァにある大学という意味で呼ばれている)。したがって現在のビチェンツァ大学は、中世以来の長い歴史と伝統を持つ権威のある大学というよりは、近代的で一般的なイタリアの一大学(もしくは学部群)である。

脚注

今日は何の日(4月20日

もっと見る