ビッグマックポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ビッグマックポリス (Officer Big Mac) は、マクドナルドでかつて使われていたイメージキャラクター

概要[編集]

ロナルド・マクドナルド(ドナルド・マクドナルド)、ハンバーグラーとトリオを組み、CMパッケージ販促品などに登場していた。悪戯をしでかすハンバーグラーをドナルドがお仕置きした後、連行するのが役どころ。容貌に比して声はやや高い。このほかグリマス、フライキッズらとも共演している。1979年 - 1988年頃までは使用が確認される。ゲームではエポック社電子ゲーム『マクドナルドバーガージャンプ』、データイーストファミリーコンピュータ用ゲームソフト『ドナルドランド』(1988年発売)でビッグマックポリスが登場している。

人気は高かったが、現在は日本を除いて世界的に使用されていない。老舗店では壁面に描かれたイラストが消されぬままに残っているケースもごくまれにあるという。ウェブサイト『探偵ファイル』が2005年に発表した記事によると、マクドナルドに資料は残っておらず、マクドナルドランドにも帰還していないとのコメントがされているが、公式な見解であるかは不明。[1]

関連商品としてFUNKO社から「ボビングヘッド」という商品名で人形が発売されている。

日本でもしばらく見かけることはなかったが、2014年1月から行われている「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンで、特定の商品を購入すると手に入るLINEの限定スタンプにて、このキャラクターのスタンプが登場している[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]