ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー(Big Grizzly Mountain Runaway Mine Cars)は、ディズニーパークにあるジェットコースタータイプのアトラクションである。

存在するパーク[編集]

概要[編集]

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
Big Grizzly Mountain Runaway Mine Cars
オープン日 2012年7月14日(グリズリー・ガルチと同時オープン)
スポンサー なし
利用制限 Hight Requirement.JPG 112cm以上
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外


全体的の雰囲気、時代背景などのアトラクション設定などについてはビックサンダー・マウンテンが存在する東京ディズニーランド(東京ディズニーリゾート)版、ディズニーランド(ディズニーランド・リゾート)版、マジック・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)版とほぼ同じ。

ディズニーランド・パーク(ディズニーランド・パリ)版は「ファントム・マナー」との繋がりのため除く。

また、ディズニー・ファストパスシングルライダー対象外

ビックサンダー・マウンテンとの違い[編集]

大きな違いとして、登っている最中、後ろ向き走行に切り替わる事であり、アニマル・キングダム(ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート)の「エクスペディション・エベレスト」のシステムを流用している。

また、終盤でリニアモーターによる急加速も用意されている。

また、アトラクション「ビッグ・サンダー・マウンテン」などが有名なウエスタンランド(フロンティアランド)には存在しなく、グリズリー・ガルチという香港ディズニー限定のテーマランドにあることがあげられる。

ストーリー[編集]

この山は金が発掘される鉱山で、3匹のグリズリー・ベアの住みかとなっているという伝説があった。

ある日、キャプテン・コスグローブという住人が、3匹の熊たちが岩に背中をこすりつけているのを見つけ、熊たちが洞窟の中へ戻った後に、突然岩の上で火花が飛び散り始めた。キャプテン・コスグローブは、すぐに鉱山の採掘権を申請して、ビッグ・グリズリー・マウンテン・マイニング・カンパニーが誕生し、ゲストは乗り込むのだが…。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー” (日本語). 香港ディズニーランド. 2019年4月27日閲覧。