ビッグ・リトル・ライズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ビッグ・リトル・ライズ
Big Little Lies
Big Little Lies Logo.png
ジャンル ドラマミステリー
原作 リアーン・モリアーティ英語版
ささやかで大きな嘘
企画 デヴィッド・E・ケリー
脚本 デヴィッド・E・ケリー
監督 ジャン=マルク・ヴァレ
アンドレア・アーノルド
出演者 リース・ウィザースプーン
ニコール・キッドマン
シャイリーン・ウッドリー
アレクサンダー・スカルスガルド
アダム・スコット
ゾーイ・クラヴィッツ
ジェームズ・タッパー英語版
ジェフリー・ノードリング
ローラ・ダーン
キャスリン・ニュートン
イアン・アーミテージ
メリル・ストリープ
オープニング マイケル・キワヌカ
Cold Little Heart
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 2
話数 14(各話リスト)
各話の長さ 52分 - 58分
製作
製作総指揮 デヴィッド・E・ケリー
ジャン=マルク・ヴァレ
リース・ウィザースプーン
ブルーナ・パパンドリア英語版
ニコール・キッドマン
パー・サーリ
グレッグ・フィエンバーグ英語版
ネイサン・ロス英語版
アンドレア・アーノルド
リアーン・モリアーティ
プロデューサー バーバラ・A・ホール
デヴィッド・オウグ
撮影地 カリフォルニア州モントレー
撮影監督 イヴ・ベランジェ
ジム・フロナ英語版
編集 デヴィッド・バーマン
マクシム・ラーエ
シルヴァン・レヴェル
ジム・ヴェガ
製作 ハロー・サンシャイン英語版
ブロッサム・フィルムズ英語版
デヴィッド・E・ケリー・プロダクションズ
配給 ワーナー・ブラザース・テレビジョン・ディストリビューション
放送
放送チャンネル HBO
映像形式 1080i (HDTV)
音声形式 5.1サラウンド
放送期間 2017年1月19日 - 現在
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

ビッグ・リトル・ライズ』(Big Little Lies)は、2017年アメリカ合衆国ミステリードラマ・テレビシリーズ。企画・製作総指揮・脚本はデヴィッド・E・ケリー。出演はリース・ウィザースプーンニコール・キッドマンシャイリーン・ウッドリーアレクサンダー・スカルスガルドアダム・スコットゾーイ・クラヴィッツジェームズ・タッパー英語版ジェフリー・ノードリングローラ・ダーンメリル・ストリープら。

本シリーズは絶賛を受け、多数の賞を受賞した。第69回英語版エミー賞で16部門でノミネートを受け、作品賞 (リミテッドシリーズ部門)を含む、計8つの賞を受賞した。第75回ゴールデングローブ賞では6つの賞にノミネートされ、計4つの賞を受賞した。第24回全米映画俳優組合賞では4つの賞にノミネートされ、計2つの賞を受賞した。ニコール・キッドマンとアレクサンダー・スカルスガルドはエミー賞、ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞の3賞すべてで女優賞と男優賞を受賞した。

HBOは当初、1シーズン限りのミニシリーズとして計画していたが、シーズン2の製作を決定した[1]。シーズン2の製作は2018年3月に始まり、2019年6月に放送が開始した[2][3]。全7回、脚本はケリーが続投し、監督はジャン=マルク・ヴァレからアンドレア・アーノルドに交代した。[4]

キャスト[編集]

メイン[編集]

リカーリング[編集]

  • クロエ・マッケンジー - ダーヴィ・キャンプ英語版 : マデリンとエドの娘。
  • ジョシュ・ライト - キャメロン・コロヴェッティ : セレステとペリーの息子。
  • マックス・ライト - ニコラス・コロヴェッティ : セレステとペリーの息子。
  • スカイ・カールソン - クロエ・コールマン : ボニーとゴードンの娘。
  • アマベラ・クライン - アイヴィー・ジョージ : レナータとゴードンの娘。
  • エイドリアン・クインラン刑事 - メリン・ダンジ英語版
  • アマンダ・レイズマン医師 - ロビン・ワイゲルト英語版 : セレステとペリーのセラピスト。
  • ウォーレン・ニッパル - P・J・バーン : 子供たちの通ってる小学校の校長。
  • ジョゼフ・バチマン - サンティアゴ・カブレラ
  • トリ・バチマン - サラ・ソコロヴィッチ
  • ハーパー・スティムソン - ケレン・コールマン英語版
  • オーレン - ラリー・サリヴァン英語版
  • メリッサ - ジーヤ・カリディス
  • スチュ - ラリー・ベイツ
  • テア・カミンガム - サラ・ベイカー英語版 (シーズン1のみ)
  • サマンサ - キャスリーン・カヴァリ英語版 (シーズン1のみ)
  • ガブリエル - サラ・バーンズ英語版 (シーズン1のみ)
  • ジャッキー - ホン・チャウ英語版 (シーズン1のみ)
  • バーナード - デヴィッド・モナハン英語版 (シーズン1のみ)
  • モリアーティ医師 - モリー・ヘイガン英語版 : ジギーの精神鑑定師。 (シーズン1のみ)
  • バーンズ先生 - ヴァージニア・カル: 子供たちが通う学校の教師。(シーズン1のみ)
  • トム - ジョセフ・クロス : マデリンとセレステの行きつけのカフェの店員。
  • コリー・ブロックフィールド - ダグラス・スミス (シーズン2から)
  • マイケル・パーキンス - モ・マクロー英語版 (シーズン2から)
  • エリザベス・ハワード - クリスタル・R・フォックス英語版 (シーズン2から)
  • マーティン・ハワード - マーティン・ドノヴァン (シーズン2から)
  • ケイティ・リッチモンド - プールナ・ジャガナサン英語版 (シーズン2から)
  • イラ・ファーヴァー - デニス・オヘア (シーズン2から)
  • マリリン・チプリアーニ - ベッキー・アン・ベイカー英語版 (シーズン2から)

エピソード一覧[編集]

シーズン一覧[編集]

シーズン エピソード 米国での放送日
初回 最終回
1 7 2017年2月19日 (2017-02-19) 2017年4月2日 (2017-4-2)
2 7 2019年6月9日 (2019-06-09) 2019年7月21日 (2019-7-21)

シーズン1 (2017年)[編集]

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
1 1 誰かが死んだ Somebody's Dead ジャン=マルク・ヴァレ 2017年2月19日 (2017-02-19) 113[5]
2 2 真剣な子育て Serious Mothering ジャン=マルク・ヴァレ 2017年2月26日 (2017-02-26) 56[6]
3 3 夢に生きる Living the Dream ジャン=マルク・ヴァレ 2017年3月5日 (2017-03-05) 104[7]
4 4 いざとなったら Push Comes to Shove ジャン=マルク・ヴァレ 2017年3月12日 (2017-03-12) 104[8]
5 5 学んだ痛み Once Bitten ジャン=マルク・ヴァレ 2017年3月19日 (2017-03-19) 117[9]
6 6 燃え上がる愛 Burning Love ジャン=マルク・ヴァレ 2017年3月26日 (2017-03-26) 139[10]
7 7 引き寄せの法則 You Get What You Need ジャン=マルク・ヴァレ 2017年4月2日 (2017-04-02) 186[11]

シーズン2 (2019年)[編集]

通算 話数 タイトル 原題 監督 米国放送日 視聴者数
(万人)
8 1 彼女たちは何をしたの? What Have They Done? アンドレア・アーノルド 2019年6月9日 (2019-06-09) 142[12]
9 2 言わずにいられない Tell-Tale Hearts アンドレア・アーノルド 2019年6月16日 (2019-06-16) 147[13]
10 3 世界の終わり The End of the World アンドレア・アーノルド 2019年6月23日 (2019-06-23) 162[14]
11 4 彼女は知ってる She Knows アンドレア・アーノルド 2019年6月30日 (2019-06-30) 161[15]
12 5 いっそ殺して Kill Me アンドレア・アーノルド 2019年7月7日 (2019-07-07) 177[16]
13 6 悪い母親 The Bad Mother アンドレア・アーノルド 2019年7月14日 (2019-07-14) 163[17]
14 7 私は知りたい I Want to Know アンドレア・アーノルド 2019年7月21日 (2019-07-21) 198[18]

受賞とノミネート[編集]

シーズン1 (2017年)[編集]

本シリーズは絶賛を受け、多数の賞を受賞した。第69回英語版エミー賞で16部門でノミネートを受け、作品賞 (リミテッドシリーズ部門)を含む、計8つの賞を受賞した。第75回ゴールデングローブ賞では6つの賞にノミネートされ、計4つの賞を受賞した。第24回全米映画俳優組合賞では4つの賞にノミネートされ、計2つの賞を受賞した。DV被害者と加害者の夫婦を演じたニコール・キッドマンとアレクサンダー・スカルスガルドの演技が特に評価され、エミー賞、ゴールデングローブ賞、全米映画俳優組合賞の3賞すべてで女優賞と男優賞を受賞した。

部門(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門) 対象 結果
プライムタイム・エミー賞 作品賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
監督賞 ジャン=マルク・ヴァレ 受賞
主演女優賞 ニコール・キッドマン 受賞
リース・ウィザースプーン ノミネート
助演男優賞 アレクサンダー・スカルスガルド 受賞
助演女優賞 ローラ・ダーン 受賞
シャイリーン・ウッドリー ノミネート
脚本賞 デヴィッド・E・ケリー ノミネート
編集賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート
撮影賞 イヴ・ベランジェ ノミネート
作曲賞 スーザン・ジェイコブス 受賞
コスチューム賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
ヘアスタイル賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート
メイクアップ賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート
音響効果賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート
キャスティング賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
ゴールデングローブ賞 作品賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
主演女優賞 ニコール・キッドマン 受賞
リース・ウィザースプーン ノミネート
助演男優賞 アレクサンダー・スカルスガルド 受賞
助演女優賞 ローラ・ダーン 受賞
シャイリーン・ウッドリー ノミネート
放送映画批評家協会賞 作品賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
主演女優賞 ニコール・キッドマン 受賞
リース・ウィザースプーン ノミネート
助演男優賞 アレクサンダー・スカルスガルド 受賞
助演女優賞 ローラ・ダーン 受賞
全米映画俳優組合賞 男優賞 アレクサンダー・スカルスガルド 受賞
女優賞 ニコール・キッドマン 受賞
リース・ウィザースプーン ノミネート
ローラ・ダーン ノミネート
AFI賞 作品賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
テレビ批評家協会賞 作品賞 『ビッグ・リトルライズ』 受賞
女優賞 ニコール・キッドマン 受賞
全米製作者組合賞 作品賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート
全米脚本家組合賞 脚本賞 デヴィッド・E・ケリー 受賞
全米美術監督組合賞 美術賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート
衣装デザイナー組合賞 衣装デザイン賞 『ビッグ・リトルライズ』 ノミネート

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Hibberd, James (2017年12月8日). “Big Little Lies renewed for season 2 with new director”. Entertainment Weekly. http://ew.com/tv/2017/12/08/big-little-lies-season-2-director/ 2017年12月8日閲覧。 
  2. ^ Nemetz, Dave (2019年2月8日). “Big Little Lies Sets Season 2 Premiere at HBO — The Ladies Plot in New Photos”. TVLine. https://tvline.com/2019/02/08/big-little-lies-season-2-premiere-date-hbo/ 2019年2月8日閲覧。 
  3. ^ Iannucci, Rebecca (2019年4月14日). “Big Little Lies Gets Season 2 Premiere Date, First Trailer — Watch”. TVLine. https://tvline.com/2019/04/14/big-little-lies-season-2-premiere-date-trailer-video-hbo/ 2019年4月14日閲覧。 
  4. ^ Longeretta, Emily (2018年2月16日). “'Big Little Lies' Season 2 Scoop: HBO Reveals Who's Returning, New Character Details”. Us Weekly. https://www.usmagazine.com/entertainment/news/big-little-lies-season-2-scoop-whos-returning/ 2018年2月21日閲覧。 
  5. ^ Porter, Rick (2017年2月22日). “Sunday cable ratings: 'The Walking Dead' leads, 'Big Little Lies' has OK premiere”. TV by the Numbers. 2017年2月22日閲覧。
  6. ^ Metcalf, Mitch (2017年2月28日). “UPDATED: SHOWBUZZDAILY's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 2.26.2017”. Showbuzz Daily. 2017年2月28日閲覧。
  7. ^ Porter, Rick (2017年3月7日). “Sunday cable ratings: 'Walking Dead' at lowest point since Season 2, 'Feud' has decent premiere for FX”. TV by the Numbers. 2017年3月7日閲覧。
  8. ^ Metcalf, Mitch (2017年3月16日). “UPDATED: SHOWBUZZDAILY's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 3.12.2017”. Showbuzz Daily. 2017年3月16日閲覧。
  9. ^ Porter, Rick (2017年3月21日). “Sunday cable ratings: 'Into the Badlands' returns lower, but also higher”. TV by the Numbers. 2017年3月21日閲覧。
  10. ^ Porter, Rick (2017年3月28日). “Sunday cable ratings: 'Big Little Lies' hits season high, 'Into the Badlands' improves”. TV by the Numbers. 2017年3月28日閲覧。
  11. ^ Porter, Rick (2017年4月4日). “Sunday cable ratings: 'The Walking Dead' finale lowest since Season 2”. TV by the Numbers. 2017年4月4日閲覧。
  12. ^ Metcalf, Mitch (2019年6月11日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 6.9.2019”. Showbuzz Daily. 2019年6月11日閲覧。
  13. ^ Metcalf, Mitch (2019年6月18日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 6.16.2019”. Showbuzz Daily. 2019年6月18日閲覧。
  14. ^ Metcalf, Mitch (2019年6月25日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 6.23.2019”. Showbuzz Daily. 2019年6月25日閲覧。
  15. ^ Metcalf, Mitch (2019年7月2日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 6.30.2019”. Showbuzz Daily. 2019年7月2日閲覧。
  16. ^ Metcalf, Mitch (2019年7月10日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 7.7.2019”. Showbuzz Daily. 2019年7月10日閲覧。
  17. ^ Metcalf, Mitch (2019年7月16日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 7.14.2019”. Showbuzz Daily. 2019年7月16日閲覧。
  18. ^ Metcalf, Mitch (2019年7月23日). “Updated: ShowBuzzDaily's Top 150 Sunday Cable Originals & Network Finals: 7.21.2019”. Showbuzz Daily. 2019年7月23日閲覧。