ビデオポキール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ビデオポキール
BUMP OF CHICKENPV
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ハイラインレコーズインディーズ
トイズファクトリー(メジャー再発)
BUMP OF CHICKEN 年表
ビデオポキール
2000年
jupiter
2002年
テンプレートを表示

ビデオポキール』は、BUMP OF CHICKENミュージック・ビデオ集。2000年2月25日VHSが、2002年3月22日DVDハイラインレコーズより発売された。また、メジャーデビュー後の2004年4月28日にDVDがトイズファクトリーより再発されている。

解説[編集]

BUMP OF CHICKENのキャリア初、およびインディーズ時代唯一のMV集である。また、バンドの映像作品の中では唯一VHSで発売されている。

インディーズ時代の作品(アルバム「FLAME VEIN」「THE LIVING DEAD」、シングル「ランプ」)より、4曲のミュージック・ビデオが収録されている。 曲の合間にはメンバーのオフショットなども収録されている。タイトルの「ポキール」とはBUMP OF CHICKENメンバーの中学生時の副会長の女の子のあだ名から取られた。

ジャケットは「ランプ」のMVと同じく白い作業着を着用したメンバー4人と、その後ろにスタッフと思われる10人の男女を写したものとなっている。

メジャーデビュー後に発表されたMVはすべてYouTubeで公開されているが、本作に収録されているMVは公開されていない。

収録曲[編集]

  1. ガラスのブルース(監督:黒田智之)
    1stアルバム「FLAME VEIN」収録曲。
    藤原の手書きイラスト(アルバムの歌詞カードに掲載されているもの)を使用したアニメーション風に仕上げられている。歌詞カードに掲載されている歌詞と、一部異なる部分がある。
  2. リトルブレイバー(監督:黒田智之)
    1stアルバム収録曲。また、のちに発売された1stシングル「ランプ」にも収録(リカット)されている。
    時々画面が2分割される。
  3. ランプ(監督:太田達也)
    1stシングル、2ndアルバム「THE LIVING DEAD」収録曲。
    真っ白な背景の中演奏するメンバーと八王子東京自動車サービスでのロケシーンが交互に映される。メンバーが変顔をするなど、BUMP OF CHICKENのMVとしては珍しくコメディ感のある作品となっている。
  4. グロリアスレボリューション(監督:北岡一哲)
    2ndアルバム収録曲。同作の発売が本作の1ヶ月後であったため、同作からの先行収録という形になった。
    演奏シーンは直井の家族が営む飲食店「おおいわ」で撮影されている。