ビトール・バイーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はマルティンス第二姓(父方の)はバイーアです。
ヴィトール・バイーア Football pictogram.svg
Vitor baia in 2016.jpg
2016年のバイーア
名前
本名 ヴィトール・マヌエル・マルティンス・バイーア
Vítor Manuel Martins Baía
ラテン文字 VITOR BAIA
基本情報
国籍 ポルトガルの旗 ポルトガル
生年月日 (1969-10-15) 1969年10月15日(48歳)
出身地 ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア
身長 186cm
体重 80kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1996 ポルトガルの旗 FCポルト 246 (0)
1996-1999 スペインの旗 FCバルセロナ 39 (0)
1999-2007 ポルトガルの旗 FCポルト 160 (0)
代表歴
1990-2002 ポルトガルの旗 ポルトガル U-21 8 (0)
1990-2002 ポルトガルの旗 ポルトガル [1] 80 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィトール・バイーア(Vítor Manuel Martins Baía, 1969年10月15日 - )は、ポルトガル出身の元同国代表、元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー

UEFAチャンピオンズリーグUEFAカップそしてカップウィナーズカップを手にした世界最高レベルのGK。

経歴[編集]

1990年にポルトガルA代表へ親善試合USA戦で初招集。以降、90年代の代表を背負った黄金世代のGK。EURO1996EURO20002002年日韓W杯でそれぞれゴールマウスを守った。2002年9月7日に行われたイングランド代表との親善試合で代表引退を表明。そのため、地元ポルトガルで開催されたEURO2004に出場することはなかった。

クラブ歴としては、1988年FCポルトでデビュー。1996年から3シーズン、FCバルセロナでプレーしていたことがあり、カップウィナーズカップも獲得。しかし、1997年以降、膝の深刻な重傷でゴールポジションを失い、1999年にFCポルトにレンタル復帰。EURO2000以降、ケガによる長期の戦線離脱を余儀なくされたことがあり、一年間を棒に振ったが、翌2001-02シーズンに復帰。2002-03シーズンにUEFAカップ、2003-04シーズンにUEFAチャンピオンズリーグでプレーし、共に優勝を飾っている。

2007年6月13日に現役引退を発表した。

個人成績[編集]

代表での成績[編集]

出典[1]


ポルトガル代表国際Aマッチ
出場得点
1990 1 0
1991 9 0
1992 7 0
1993 10 0
1994 5 0
1995 6 0
1996 12 0
1997 4 0
1998 6 0
1999 9 0
2000 6 0
2001 0 0
2002 5 0
通算 80 0

脚注[編集]

関連項目[編集]