ビバリー・ロード駅 (BMTブライトン線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ビバリー・ロード駅
Beverley Road
NYCS-bull-trans-Q.svg
ニューヨーク市地下鉄
Beverley BMT sta house from platform jeh.jpg
ホームから北を望む
駅情報
住所 Beverly Road & East 16th Street
Brooklyn, NY 11226
ブルックリン区
地区 ディトマス・パーク、フラットブッシュ
座標 北緯40度38分41秒 西経73度57分52秒 / 北緯40.644625度 西経73.964472度 / 40.644625; -73.964472座標: 北緯40度38分41秒 西経73度57分52秒 / 北緯40.644625度 西経73.964472度 / 40.644625; -73.964472
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTブライトン線
運行系統       Q Stops all times (終日)
構造 掘割駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 4線
その他の情報
開業日 旧駅:1900年頃
改築 現駅:1907年(112年前) (1907
利用状況
乗客数 (2017)1,038,252[1]増加 8.8%
順位 354位
次の停車駅
北側の隣駅 チャーチ・アベニュー駅: Q Stops all times
南側の隣駅 コーテルユー・ロード駅: Q Stops all times

Beverley Road Subway Station (BRT pre-Dual System)
座標 北緯40度38分41秒 西経73度57分52秒 / 北緯40.6446度 西経73.9645度 / 40.6446; -73.9645
複合資産 New York City Subway System MPS
NRHP登録番号 04001024[2]
NRHP指定日 2004年7月17日

ビバリー・ロード駅英語: Beverley Road)はブルックリン区のビバリー・ロードと東16丁目交差点西側に位置するニューヨーク市地下鉄BMTブライトン線の駅である。Q系統が終日停車する。

歴史[編集]

駅は1900年頃に開業し、相対式ホーム2面2線だった。その後、1907年に現在の構造になった[3]。1964年から1965年にかけてホームが延伸された[4]

2004年に駅はアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定された。

駅構造[編集]

G 地上階・駅舎 出入口、改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行緩行線 NYCS-bull-trans-Q.svg 96丁目駅行き
NYCS-bull-trans-Q.svg 次の停車駅:チャーチ・アベニュー駅
北行急行線 NYCS-bull-trans-B.svg 平日:通過
南行急行線 NYCS-bull-trans-B.svg 平日:通過 →
南行緩行線 NYCS-bull-trans-Q.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き →
NYCS-bull-trans-Q.svg 次の停車駅:コーテルユー・ロード駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
南を見る

駅は相対式ホーム2面4線である。平日に運転されるB系統は急行線を走行、当駅は通過する。

なお、当駅からビバリー・ロードを東へ進むとIRTノストランド・アベニュー線ビバリー・ロード駅があるが、当駅の綴りは「Beverl"e"y Road」で、ノストランド・アベニュー線の駅の綴り (Beverly Road) よりもeが1つ増えている。これは、ビバリー・ロードがフラットブッシュ・アベニューとの交差点を境に2つに別れている(正確には交差点の位置がずれている)ためであり、フラットブッシュ・アベニューより西側はeが増えたBeverley Road、東側はeの無いBeverly Roadと綴られているが、日本語の表記は同一となっている。

出口[編集]

ビバリー・ロード南側、東16丁目とマルボロ―・ロードの間に駅舎があり[5]、アートワーク"Garden Stops"(Patsy Norvell制作)が設置されている。これは南隣のコーテルユー・ロード駅でも見ることができる[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]