ビル・ドレイトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ウィリアムビル・ドレイトン(William "Bill" Drayton、1943年 - )は、アメリカ合衆国社会起業家。社会起業家育成支援非営利組織アショカ」創設者。

Social work(福祉)の目的と、Business Entrepreneurship(起業)の戦略性やアプローチを組み合わせた、Social Entrepreneurship(社会起業家精神)という概念を作ったとされる。彼の定義するsocial entrepreneurshipとは、社会問題の根本的な原因にアプローチし、問題を生み出している仕組みそのものを変えようとするsystems changeのことである。Forbes誌では"the godfather of social entrepreneurs"[1]と称されている。

略歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]