ビン姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:円成寺(松江市栄町)所蔵の木像の画像提供をお願いします。2020年4月

ビン姫(びんひめ、慶長12年(1607年) - 慶安5年(1652年[1])は、松江藩第3代藩主堀尾忠晴の正室。奥平家昌の娘。母は本多忠勝の次女・法明院。

生涯[編集]

慶長15年(1610年6月12日、第2代将軍徳川秀忠(大叔父に当たる)の養女となり、雲州松江城へ輿入れした。

寛永10年(1633年)に夫が死去し、堀尾宗家が断絶した以後は実家へ戻った。

慶安5年(1652年)死去。東海寺に葬られた。法名は雲松院長天正久大姉。

脚注[編集]

  1. ^ 『幕府祚胤伝』では慶安3年閏10月26日1650年12月19日)死去。

参考文献[編集]

  • 工藤寛正『徳川・松平一族の事典』
  • 「幕府祚胤伝」(『徳川諸家系譜』第二巻)