ビードロ模様

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ビードロ模様
やなぎなぎシングル
B面 concent
リリース 2012年2月29日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分51秒
レーベル ジェネオン・ユニバーサル
作詞・作曲 やなぎなぎ(作詞)
中沢伴行(作曲)
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン
  • デイリー7位(オリコン)
やなぎなぎ シングル 年表
ビードロ模様
2012年
Ambivalentidea
(2012年)
エウアル 収録曲
トランスルーセント
(12)
ビードロ模様
(13)

(14)
テンプレートを表示

ビードロ模様」(ビードロもよう)は、日本の女性シンガーソングライターやなぎなぎデビューシングル2012年2月29日ジェネオン・ユニバーサルから発売された。

収録曲[編集]

全作詞:やなぎなぎ

  1. ビードロ模様 [4:51]
  2. concent [4:28]
  3. ビードロ模様(instrumental) [4:52]
  4. concent (instrumental) [4:29]

楽曲解説[編集]

ビードロ模様
テレビアニメ『あの夏で待ってる』のエンディングテーマとして書き下ろされた楽曲[1]。やなぎの抒情的で柔らかいクリアボイスと、I've中沢伴行が手掛けたキラキラしたトラックおよびアニソン然としたメロディが特徴である[2]。歌詞は夏の景色に恋愛話を交えて書かれたもので[3]、やなぎ曰く「いつもの自分からは考えられないくらいストレート[4]」なものとなっている。やなぎによると、AメロやBメロではアンニュイなイメージを出しつつも、サビではサウンドに負けないよう、いつもより明るめのトーンで歌ったという[5]
concent
「全てに裏切られたと感じている女の子が電子回路に閉じこもって考えを巡らせる」というイメージで作られた曲[6]。やなぎ本来の暗い部分が出ているが[5]飛内将大のアレンジによって、終盤へ向かうにつれて盛り上がりを感じさせる曲に仕上がっている[6]

チャート成績[編集]

オリコンチャートのCDシングルランキングでは、2012年2月28日付のデイリーランキングで初登場7位を記録し[1]、2012年3月12日付の週間ランキングでは初登場11位を記録した[7]

またレコチョクでは、2012年2月28日付のアニメ・ゲームフルチャートで初登場し、2位を記録した[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c やなぎなぎ、ついにデビュー”. BARKS. グローバル・プラス. p. 0 (2012年3月5日). 2012年10月31日閲覧。
  2. ^ 平賀哲雄. “Ambivalentidea”. hotexpress. プランテック. 2012年10月31日閲覧。
  3. ^ アニメディア2012年3月号』、学研パブリッシング、2012年1月、 94頁。
  4. ^ やなぎなぎ (2012年3月2日). “ビードロ模様のこと”. CorLeonis. 2012年4月19日閲覧。
  5. ^ a b 成松哲. “ネット発・癒しの歌姫が誕生するまで”. ナタリー. ナターシャ. p. 3. 2012年4月19日閲覧。
  6. ^ a b やなぎなぎ (2012年2月27日). “concentのこと”. CorLeonis. 2012年4月19日閲覧。
  7. ^ 2012年02月27日~2012年03月04日のCDシングル週間ランキング”. ORICON STYLE. オリコン. 2012年4月19日閲覧。