ビーバー郡 (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペンシルベニア州ビーバー郡
Beaver County Courthouse, Pennsylvania.jpg
ビーバーにあるビーバー郡庁舎
ビーバー郡の位置を示したペンシルベニア州の地図
郡のペンシルベニア州内の位置
ペンシルベニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1800年3月12日
郡庁所在地 ビーバー
最大の都市 アリクィッパ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,150 km2 (444 mi2)
1,124 km2 (434 mi2)
26 km2 (10 mi2), 2.18%
人口
 - (2010年)
 - 密度

170,539人
151.7人/km2 (393人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.beavercountypa.gov

ビーバー郡: Beaver County)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は170,539人であり、2000年の181,412人から6.0%減少した[1]郡庁所在地はビーバー・ボロ(人口4,531人[2])であり、同郡で人口最大の都市はアリクィッパ市(人口9,438人[3])である。ビーバー郡は1800年3月12日に、アレゲニー郡ワシントン郡の一部を合わせて設立された。

ビーバー郡はピッツバーグ大都市圏に属している。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は444平方マイル (1,050.0 km2)であり、このうち陸地434平方マイル (1,124.1 km2)、水域は10平方マイル (25.9 km2)で水域率は2.18%である[4]

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • I-76.svg 州間高速道路76号線(ペンシルベニア・ターンパイク)
  • I-376.svg 州間高速道路376号線
  • US 30.svg アメリカ国道30号線(リンカーン・ハイウェイ
  • PA-18.svg ペンシルベニア州道18号線
  • PA-51.svg ペンシルベニア州道51号線
  • PA-65.svg ペンシルベニア州道65号線
  • PA-68.svg ペンシルベニア州道68号線
  • PA-151.svg ペンシルベニア州道151号線
  • PA-168.svg ペンシルベニア州道168号線
  • PA-351.svg ペンシルベニア州道351号線

空港[編集]

  • ビーバー郡空港
  • ゼリーノープル市民空港

公共交通機関[編集]

公共交通はビーバー郡交通公社が運行している。

河川[編集]

  • オハイオ川が郡の北アンブリッジ近くからビーバーの近くで西に向きを変え、オハイオ州とウェストバージニア州の州境に向かう。郡の南3分の1と北3分の2を分ける形になっている。
  • ビーバー川はローレンス郡から南にコッペル近くで郡内に入り、ビーバー近くでオハイオ川に合流する。

隣接する郡[編集]

郡政府と政治[編集]

2008年11月時点でビーバー郡には118,269人の登録有権者がいた[5]

  • 民主党: 70,819 (59.88%)
  • 共和党: 36,239 (30.64%)
  • その他の政党: 11,211 (9.48%)

ビーバー郡以前、民主党の強い地盤であり、郡政委員会の多数や郡役人を保持していたが、近年、かなり共和党支持に傾いてきた。最近数年間でペンシルベニア州議会の議席を共和党が奪ってきた。州レベルや国政レベルの選挙でも同様である。2004年アメリカ合衆国大統領選挙では、民主党候補のジョン・ケリーは郡の51%を獲得し、ジョージ・W・ブッシュは48%だった。2008年では共和党のジョン・マケインが50%を獲得し、バラク・オバマは47%だった。大統領選挙で共和党がビーバー郡を制したのは1972年以来のことになった。州役人選挙でも共和党候補が郡を制した。2010年、共和党現職知事トム・コーベットと同じく現職アメリカ合衆国上院議員パット・トゥーミーがビーバー郡を制し、再選を果たした。

ビーバー郡はアメリカ合衆国下院議員ペンシルベニア州第12選挙区に属し、2013年時点では共和党議員を選出している。ペンシルベニア州議会上院では第46および第47選挙区に属しており、下院では第9、第10、第14、第15、第16、第46および第73選挙区に属している。2013年時点で上院は民主、共和各党が1人ずつ、下院は民主党4人、共和党2人となっている。

保護地域[編集]

  • オハイオ川諸島国立野生生物保護区(部分)
  • ラクーン・クリーク州立公園
  • ブラディス・ラン公園[6]
  • ブラッシュ・クリーク公園[7]
  • オールド・エコノミー公園[8]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1800 5,776
1810 12,168 110.7%
1820 15,340 26.1%
1830 24,183 57.6%
1840 29,368 21.4%
1850 26,689 −9.1%
1860 29,140 9.2%
1870 36,148 24.0%
1880 39,605 9.6%
1890 50,077 26.4%
1900 56,432 12.7%
1910 78,253 38.7%
1920 111,621 42.6%
1930 149,062 33.5%
1940 156,754 5.2%
1950 175,192 11.8%
1960 206,948 18.1%
1970 208,418 0.7%
1980 204,441 −1.9%
1990 186,093 −9.0%
2000 181,412 −2.5%
2010 170,539 −6.0%
[9][10]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 181,412人
  • 世帯数: 72,576 世帯
  • 家族数: 50,512 家族
  • 人口密度: 161人/km2(418人/mi2
  • 住居数: 77,765軒
  • 住居密度: 69軒/km2(179軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:23.0%
  • イタリア系:17.4%
  • アイルランド系:9.9%
  • イギリス系:6.5%
  • ポーランド系:6.4%
  • アメリカ人:5.8%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.6%
  • 18-24歳: 7.4%
  • 25-44歳: 27.3%
  • 45-64歳: 24.2%
  • 65歳以上: 18.4%
  • 年齢の中央値: 41歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 91.9
    • 18歳以上: 88.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 28.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 54.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 11.4%
  • 非家族世帯: 30.4%
  • 単身世帯: 26.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.44人
    • 家族: 2.96人

都市と町[編集]

ビーバー郡の自治体、ボロは赤、タウンシップは白、国勢調査指定地域は青

ペンシルベニア州法の下では4種類の自治体がある。市、ボロ、タウンシップ、町である。

都市[編集]

  • アリクィッパ
  • ビーバーフォールズ

ボロ[編集]

  • アンブリッジ
  • ベイデン
  • ビーバー - 郡庁所在地
  • ビッグビーバー
  • ブリッジウォーター
  • コンウェイ
  • ダーリントン
  • イーストロチェスター
  • イーストベイル
  • エコノミー
  • エルウッドシティ(大半はローレンス郡内)
  • フォールストン
  • フランクフォートスプリングス
  • フリーダム
  • ジョージタウン
  • グラスゴー
  • ホームウッド
  • フックスタウン
  • インダストリー
  • コッペル
  • ミッドランド
  • モナカ
  • ニューブライトン
  • ニューガリリー
  • オハイオビル
  • パターソンハイツ
  • ロチェスター
  • シッピングポート
  • サウスハイツ
  • ウェストメイフィールド

タウンシップ[編集]

  • ブライトン
  • センター
  • チッペワ
  • ダーリントン
  • ドハティ
  • フランクリン
  • グリーン
  • ハノーバー
  • ハーモニー
  • ホープウェル
  • インディペンデンス
  • マリオン
  • ニュースウィックリー
  • ノーススウィックリー
  • パターソン
  • ポッター
  • プラスキ
  • ラクーン
  • ロチェスター
  • サウスビーバー
  • バンポート
  • ホワイト

国勢調査指定地域[編集]

  • ハーモニー・タウンシップ
  • パターソン・タウンシップ

未編入の町[編集]

  • バイアーズデール
  • キャネルトン
  • フォンベル
  • フリスコ
  • グリンゴ
  • ハーシャビル
  • コブタ

見どころ[編集]

郡内には飲食店や食事の場所が多い。センター・タウンシップにはビーバーバレー・モールがあり、数多くの店舗やレストンらがある。

教育[編集]

高等教育機関[編集]

  • ジェネバ・カレッジ
  • ペンシルベニア州立大学ビーバー校
  • トリニティ・エピスコパル・スクール・フォー・ミニストリー

コミュニティカレッジ[編集]

  • ビーバー郡コミュニティカレッジ
ビーバー郡教育学区の区分図

公共教育学区[編集]

ペンシルベニア州にある高校を持っている教育学区498の中で、3年間の数学と国語の試験成績をもとにランク付けを行っている。各学区の後の数字がその順位である[11]

  • アリクィッパ教育学区 - 第490位
  • アンブリッジ地域教育学区 - 第238位
  • ビーバー地域教育学区 - 第56位
  • ビッグビーバーフォールズ地域教育学区 - 第364位
  • ブラックホーク教育学区(部分) - 第126位
  • セントラルバレー教育学区
  • エルウッドシティ地域教育学区(部分) - 第186位
  • フリーダム地域教育学区 - 第193位
  • ホープウェル地域教育学区 - 第180位
  • ミッドランド・ボロ教育学区 - ランク付け無し
  • ニューブライトン地域教育学区 - 第234位
  • リバーサイド・ビーバー郡教育学区 - 第233位
  • ロチェスター地域教育学区 - 第438位
  • サウスサイド地域教育学区 - 第190位
  • 西ビーバー郡教育学区 - 第358位

高校[編集]

  • アリクィッパ高校
  • アンブリッジ地域高校
  • ビーバー地域高校
  • ビーバー郡クリスチャン高校
  • ビーバーフォールズ高校
  • ビッグビーバーフォールズ地域高校
  • ブラックホーク高校
  • セントラルバレー高校
  • フリーダム地域高校
  • ホープウェル地域高校
  • ニューブライトン高校
  • クィグリー・カトリック高校
  • リバーサイド高校
  • ロチェスター地域高校
  • サウスサイド・ビーバー高校
  • 西ビーバー高校

チャータースクール[編集]

  • ビーバー地域アカデミック・チャータースクール
  • リンカーンパーク芸能チャータースクール
  • ペンシルベニア・サイバー・チャータースクール

私立学校[編集]

  • アガペランド・チルドレンガーデン - ビーバー
  • ビーバー郡クリスチャン学校アッパー校 - ビーバーフォールズ
  • ビーバー郡クリスチャン学校ウェストパーク小学校 - ビーバーフォールズ
  • ベセル・クリスチャン学校 - アリクィッパ
  • デリベランス・テンプル・ミニストリーズ ROOTS Inc クリスチャン・アカデミー - アリクィッパ
  • ディバイン・マーシー・アカデミー - ビーバーフォールズ
  • ホープ・クリスチャン・アカデミー - アリクィッパ
  • ノースヒルズ・クリスチャン学校 - ベイデン
  • アワー・レディ・オブ・ファティマ学校 - アリクィッパ
  • プレザントヒル・ウェズレヤン・アカデミー - フックスタウン
  • クィグリー・カトリック高校 - ベイデン
  • セントジョン・ザ・バプテスト学校 - モナカ
  • セントピーターズ & ポール学校 - ビーバー
  • シルベニアヒルズ・クリスチャン - ロチェスター

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

座標: 北緯40度41分 西経80度21分 / 北緯40.69度 西経80.35度 / 40.69; -80.35