ピエール=アンリ・ラファネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピエール=アンリ・ラファネル
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 アルジェリアアルジェ
生年月日 (1961-05-27) 1961年5月27日(58歳)
F1での経歴
活動時期 1988-1989
所属チーム '88 ラルース
'89 コローニ
'89 リアル
出走回数 17(1スタート)
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 0
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1988年オーストラリアGP
初勝利
最終勝利
最終戦 1989年オーストラリアGP
テンプレートを表示

ピエール=アンリ・ラファネルPierre-Henri Raphanel,1961年5月27日 - )は、フランス領アルジェリア(現在のアルジェリア)・アルジェ生まれ、フランス国籍のレーシングドライバー

略歴[編集]

1985年にフランスF3でチャンピオン獲得後、オニクス・グランプリから国際F3000にステップアップを経て、1988年にオーストラリアGPにてF1デビュー。

F1[編集]

1988年の最終戦オーストラリアGPにて、中耳炎で欠場を余儀なくされたヤニック・ダルマスに代わって、ラルースからF1参戦を果たすが、結果は予選落ち。

翌1989年にコローニからF1フル参戦。チームメイトはロベルト・モレノ。しかしマシンの性能の低さから、第3戦モナコGPでの決勝進出以外は予備予選落ちを喫し(これが自身唯一のF1決勝進出でもある)、第11戦ベルギーGPからリアルに移籍するも、結局決勝進出を果たせず、F1から去った。

F1後[編集]

F1引退後は日本を主戦場にし、全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権全日本ツーリングカー選手権全日本GT選手権に参戦、トヨタのドライバーとして活躍した。 2006年からブガッティ・ヴェイロンの開発ドライバーを担当している。

人物[編集]

コローニ時代、チームメイトのモレノには実力ではかなわないという自覚はあった様子である。背は高い方であり、コクピットには苦労していた模様。

レース戦績[編集]

F1[編集]

チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC ポイント
1988年 ラルース ローラ・LC88 BRA
SMR
MON
MEX
CAN
DET
FRA
GBR
GER
HUN
BEL
ITA
POR
ESP
JPN
AUS
DNQ
NC 0
1989年 コローニ コローニ・FC188 BRA
DNPQ
SMR
DNPQ
MON
Ret
MEX
DNPQ
USA
DNPQ
HUN
DNPQ
NC 0
コローニ・C3 CAN
DNPQ
FRA
DNPQ
GBR
DNPQ
GER
DNPQ
リアル リアル・ARC-02 BEL
DNQ
ITA
DNQ
POR
DNQ
ESP
DNQ
JPN
DNQ
AUS
DNQ

FIA GT[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
1997年 ガルフ・チーム・ダビドフ マクラーレン・F1-GTR GT1 HOC
2
SIL
4
HEL
4
NÜR
5
SPA
Ret
A1R
5
SUZ
3
DON
6
MUG
6
SEB
5
LAG
4
7位 27

全日本GT選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 順位 ポイント
1998年 INGING トヨタ・スープラ GT500 SUZ
Ret
FSW SEN
Ret
FSW
13
TRM
Ret
MIN
6
SUG
PO
18位 6
1999年 マツモトキヨシ TEAM TOM'S GT500 SUZ
13
FSW
Ret
SUG
2
MIN
14
FSW
13
TAI
6
TRM
6
16位 27
2000年 GT500 TRM
12
FSW
Ret
SUG
3
FSW
13
TAI
9
MIN
Ret
SUZ
7
14位 18

全日本ツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1992年 チーム・トムス トヨタ・カローラレビン JTC-3 TIA
5
AUT
Ret
SUG
3
SUZ
Ret
MIN
7
TSU
6
SEN
4
FIS
4
13位 52
1993年 JTC-3 MIN
2
AUT
2
SUG
8
SUZ
DNQ
TIA
3
TSU
3
TOK
Ret
SEN
5
FIS
Ret
7位 65

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1986年 フランスの旗 プリマガス・チーム・クーガー フランスの旗 イブ・クラージュ
イギリスの旗 アラン・ドゥ・カデネ
クーガー・C12-ポルシェ C1 267 18位 11位
1987年 フランスの旗 プリマガス・コンペティション フランスの旗 イブ・クラージュ
ベルギーの旗 エルベ・ルゴー
クーガー・C20-ポルシェ C1 332 3位 3位
1988年 フランスの旗 プリマガス・コンペティション フランスの旗 ミシェル・フェルテ クーガー・C20B-ポルシェ C1 120 DNF DNF
1989年 ドイツの旗 ヨースト・レーシング ドイツの旗 フランク・イエリンスキー
ドイツの旗 ルイス・クラージェス
ポルシェ・962C C1 124 DNF DNF
1990年 日本の旗 トヨタ・チーム・サード 日本の旗 ローランド・ラッツェンバーガー
日本の旗 長坂尚樹
トヨタ・90C-V C1 241 DNF DNF
1991年 フランスの旗 プジョー・タルボ・スポール フィンランドの旗 ケケ・ロズベルグ
フランスの旗 ヤニック・ダルマス
プジョー・905 C1 68 DNF DNF
1992年 日本の旗 トヨタ・チーム・トムス 日本の旗 関谷正徳
イギリスの旗 ケニー・アチソン
トヨタ・TS010 C1 346 2位 2位
1993年 日本の旗 トヨタ・チーム・トムス イギリスの旗 ケニー・アチソン
イギリスの旗 アンディ・ウォレス
トヨタ・TS010 C1 212 DNF DNF
1994年 フランスの旗 クラージュ・コンペティション フランスの旗 パスカル・ファブル
フランスの旗 リオネル・ロベール
クラージュ・C32LM-ポルシェ LMP1/C90 107 DNF DNF
1995年 イギリスの旗 GTCレーシング フランスの旗 フィリップ・アリオー
イギリスの旗 リンゼイ・オーウェン-ジョーンズ
マクラーレン・F1 GTR GT1 77 DNF DNF
1996年 イギリスの旗 ガルフ・レーシング
イギリスの旗 GTCレーシング
イギリスの旗 リンゼイ・オーウェン-ジョーンズ
オーストラリアの旗 デビッド・ブラバム
マクラーレン・F1-GTR GT1 335 5位 4位
1997年 イギリスの旗 ガルフ・チーム・ダビドフ
イギリスの旗 GTCレーシング
フランスの旗 ジャン=マルク・グーノン
スウェーデンの旗 アンデルス・オロフソン
マクラーレン・F1 GTR GT1 360 2位 1位
1998年 ドイツの旗 ポルシェ AG
ドイツの旗 ヨースト・レーシング
アメリカ合衆国の旗 デビッド・マリー
イギリスの旗 ジェームス・ウィーバー
ポルシェ・LMP1-98 LMP1 218 DNF DNF
2000年 アメリカ合衆国の旗 パノス・モータースポーツ アメリカ合衆国の旗 ジョニー・オコーネル
日本の旗 加藤寛規
パノス・LMP-1 ロードスター-S LMP900 342 5位 5位

関連項目[編集]