ピオーネ・シスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピオーネ・シスト Football pictogram.svg
XXIII Memorial Quinocho (RC Celta vs Mainz 05) - 77 (cropped).jpg
セルタ・デ・ビーゴでのシスト(2018年)
名前
本名 Pione Sisto Ifolo Emirmija
基本情報
国籍  デンマーク
南スーダンの旗 南スーダン
生年月日 (1995-02-04) 1995年2月4日(24歳)
出身地 ウガンダの旗 ウガンダ カンパラ
身長 171cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
ポジション FW
背番号 11
利き足 右足
ユース
2002-2010 デンマークの旗 チャーイング
2010-2013 デンマークの旗 ミッティラン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2016 デンマークの旗 ミッティラン 90 (20)
2016- スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 30 (3)
代表歴2
2015-  デンマーク U-21 6 (4)
2015-  デンマーク 10 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月30日現在。
2. 2018年3月22日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ピオーネ・シストPione Sisto Ifolo Emirmija1995年2月4日 - )は、ウガンダカンパラ出身のサッカー選手。デンマーク代表セルタ・デ・ビーゴ所属。ポジションはFW

来歴[編集]

南スーダン出身(当時はスーダン)の両親の息子としてウガンダで誕生し、生後2ヵ月でデンマークに移住した。FCミッティランのユースアカデミーを経て、17歳でファーストチームデビューを飾り、中心選手としてレギュラーで活躍した。[1]

デビュー戦となったディナモ・ブカレスト戦でハットトリックを達成した。[2]

2015年5月、FCコペンハーゲン戦で決勝ゴールを決め、ミッティランのスーペルリーガ初優勝に貢献した[1]UEFAヨーロッパリーグ 2015-16 決勝トーナメントマンチェスター・ユナイテッド戦では2試合連続ゴールを記録した[3][4]

2016年7月、スペインのセルタ・デ・ビーゴに移籍した[5][6]

代表[編集]

2014年12月にデンマークの市民権を取得し[7]、U-21デンマーク代表に選出された。

2015年9月4日のUEFA EURO 2016予選アルバニア戦でデンマークA代表デビュー。2018年3月22日のパナマとの親善試合で代表初得点を挙げた。

タイトル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Pione Sisto: the Uganda-born Dane who gunned down Man United and dreams of Barcelona”. FourFourTwo (2016年2月25日). 2016年1月1日閲覧。
  2. ^ European U21 Championship players to watch”. ESPN FC (2015年6月16日). 2016年1月1日閲覧。
  3. ^ Midtjylland 2-1 Manchester United: Pione Sisto and Paul Onuachu on target as Red Devils slump to 11th defeat of the season in Europa League round of 32”. dailymail.co.uk (2016年2月19日). 2016年1月1日閲覧。
  4. ^ Manchester United 5-1 FC Midtjylland (agg 6-3)”. BBC Sport (2016年2月25日). 2016年1月1日閲覧。
  5. ^ El internacional danés Pione Sisto enriquece el ataque celeste”. celtavigo.net (2016年7月31日). 2016年1月1日閲覧。
  6. ^ Pione Sisto, una bala para el Celta”. lavozdegalicia.es (2016年8月1日). 2016年1月1日閲覧。
  7. ^ Værsgo Morten Olsen og @DanskBoldspil - og velkommen til Pione Sisto som dansk statsborger! #dkpol #fcm Nu vedtaget. Kristian Jensen 2014年12月18日のツイート