ピコデビモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ピコデビモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要[編集]

デジモンペンデュラム3・ナイトメアソルジャーズで初登場。モデルはコウモリピコは一兆分の一を意味する接頭辞で、英語では半分を意味する接頭辞デミをつけたデミデビモンという名前に変更されている。ただし、一部の表記では「プチデビモン」と誤植されることもある。

種族としてのピコデビモン[編集]

ヴァンデモンやデビモンの使い魔として出現する事が多い小悪魔型デジモン。同じ小悪魔型デジモンのイビルモンとは仲が良い。

基本データ[編集]

  • 世代/成長期
  • タイプ/小悪魔型
  • 属性/ウィルス
  • 必殺技/ピコダーツ
  • 得意技/悪魔の囁き、バッドフラッター
  • 勢力/ナイトメアソルジャーズ

亜種・関連種・その他[編集]

登場人物としてのピコデビモン[編集]

デジモンアドベンチャー[編集]

ヴァンデモンの部下として登場。声優は宮田幸季。太一の失踪中に徐々に子供達を分断させていた。巧みな話術による心理攻撃を得意としているが、単純な戦闘能力ではパタモンにも劣る。エンジェウーモンに倒されたヴァンデモンがヴェノムヴァンデモンとして復活した後、最初に食われて死んでしまうが、アノードテイマー・カソードテイマーではミレニアモンの力によってか復活を遂げている。

「デジモングランプリ」にも登場しており、注射器型のミサイルに乗って参加。1位になろうと他のレーサー達を妨害するも、あと一歩のところで優勝を逃してしまった。本編で使用した「ピコダーツ」に加え、注射器マシンの「巨大ミサイル攻撃」も使用した。

その他[編集]