ピューリッツァー賞 伝記部門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ピューリッツァー賞 伝記部門(ピューリッツァーしょう でんきぶもん)はピューリッツァー賞の部門の一つ。優れた自伝もしくは伝記に贈られる。

受賞リスト[編集]

1910年代[編集]

1920年代[編集]

  • 1920年 アルバート・J・ベヴェリッジ著 The Life of John Marshall, 4 vols
    アメリカの政治家ジョン・マーシャルの伝記
  • 1921年 エドワード・ボック著『大成の彼方―エドワード・ボック伝』(学而会出版部)
  • 1922年 ハムリン・ガーランド著 A Daughter of the Middle Border(自伝)
  • 1923年 バートン・J・ヘンドリック著 The Life and Letters of Walter H. Page
    ジャーナリスト、ウォルター・ヘインズ・ペイジ英語版の伝記
  • 1924年 ミカエル・ピューピン著『ミカエル・ピューピン自伝―ある発明家の生涯』(東海大学出版会)
  • 1925年 M・A・デウォルフ・ハウ著 Barrett Wendell and His Letters
  • 1926年 ハーヴェイ・ウィリアムス・クッシングThe Life of Sir William Osler, 2 vols
    医学者ウイリアム・オスラーの伝記
  • 1927年 エモリー・ホロウェイ著 Whitman
    詩人ウォルト・ホイットマンの伝記
  • 1928年 チャールズ・エドワード・ラッセル著 American Orchestra And Theodore Thomas, The Music Book Index
    音楽家・指揮者のセオドア・トマスの伝記
  • 1929年 バートン・J・ヘンドリック著 The Training of an American: The Earlier Life and Letters of Walter H. Page, 1855-1913
    ジャーナリスト、ウォルター・ヘインズ・ペイジの伝記

1930年代[編集]

  • 1930年 マーキス・ジェームズ著 The Raven
    アメリカの政治家サミュエル・ヒューストンの伝記
  • 1931年 ヘンリー・ジェイムズ(en:Henry James (biographer))著 Charles W. Eliot, President of Harvard University, 1869-1909
    ハーヴァード大学の学長であったチャールズ・W・エリオットの伝記
  • 1932年 ヘンリー・F・プリングル著 Henry F. Pringle(自伝)
  • 1933年 アラン・ネヴィンズ著 Grover Cleveland
    第22代・24代アメリカ合衆国大統領グロバー・クリーブランドの伝記
  • 1934年 テイラー・デネット著 John Hay
    アメリカ合衆国国務長官ジョン・ヘイの伝記
  • 1935年 ダグラス・S・フリーマン著 R. E. Lee
    アメリカの軍人ロバート・E・リーの伝記
  • 1936年 ラルフ・バートン・ペリー著 The Thought and Character of William James
    哲学者ウィリアム・ジェームズの伝記
  • 1937年 アラン・ネヴィンズ著 Hamilton Fish
アメリカの政治家ハミルトン・フィッシュの伝記
  • 1938年 
    • マーキス・ジェームズ著 Andrew Jackson, 2 vols
    • オーデル・シェパード著 Pedlar's Progress
      • 作家アモス・ブロンソン・アルコットの伝記
  • 1939年 カール・ヴァン・ドーレン著 Benjamin Franklin
    ベンジャミン・フランクリンの伝記

1940年代[編集]

1950年代[編集]

1960年代[編集]

1970年代[編集]

1980年代[編集]

1990年代[編集]

  • 1990年 セバスティアン・デ・グラツィア著 『地獄のマキアヴェッリ』(法政大学出版局)
  • 1991年 スティーヴン・ネイファー、グレゴリー・ホワイト・スミス著 Jackson Pollock: An American Saga
    画家ジャクソン・ポロックの伝記。映画「ポロック 二人だけのアトリエ」の原作
  • 1992年 ルイス・B・ブラー著 Fortunate Son: The Autobiography of Lewis B. Puller Jr(自伝)
  • 1993年 デヴィッド・マカルー著 Truman
  • 1994年 デイヴィッド・レヴェリング・ルイス著 W.E.B. Dubois : Biography of a Race, 1868-1919
    公民権運動指導者W・E・B・デュボイスの伝記
  • 1995年 ジョーン・D・ヘンドリック著 Harriet Beecher Stowe: A Life
    作家ハリエット・ビーチャー・ストーの伝記)
  • 1996年 ジャック・マイルズ著『GOD―神の伝記』(青土社)
  • 1997年 フランク・マコート著『アンジェラの灰』(新潮社)
  • 1998年 キャサリン・グラハム著『キャサリン・グラハム わが人生』(TBSブリタニカ)
  • 1999年 A・スコット・バーグ著『リンドバーグ―空から来た男』(角川書店)

2000年代[編集]

  • 2000年 ステイシー・シフVera, Mrs. Vladimir Nabokov
    ウラジーミル・ナボコフ夫人のヴェラ・ナボコフの伝記)
  • 2001年 デイヴィッド・レヴェリング・ルイス著 W.E.B. Du Bois: The Fight for Equality and The American Century, 1919-1963
  • 2002年 デイヴィッド・マカルー著 John Adams
    2代目アメリカ合衆国大統領ジョン・アダムスの伝記
  • 2003年 ロバート・カロ著 Master of the Senate: The Years of Lyndon Johnson
    アメリカ合衆国の政治家リンドン・ジョンソン(議員時代)の伝記
  • 2004年 ウィリアム・トーブマンKhrushchev: The Man and His Era
    ソ連の政治家ニキータ・フルシチョフの伝記
  • 2005年 マーク・スティーヴンス、アナリン・スワン著 De Kooning: An American Master
    オランダ生まれの画家ウィレム・デ・クーニングの伝記
  • 2006年 カイ・バード、マーティン・シャーウィン著 『オッペンハイマー ―「原爆の父」と呼ばれた男の栄光と悲劇』(PHP研究所)
  • 2007年 Debby Applegate著 The Most Famous Man in America
    アメリカ合衆国の作家・牧師ヘンリー・ビーチャーの伝記
  • 2008年 John Matteson著 Eden's Outcasts: The Story of Louisa May Alcott and Her Father
    アメリカ合衆国の作家ルイーザ・メイ・オルコットの伝記
  • 2009年 Jon Meacham著 American Lion: Andrew Jackson in the White House
    アンドリュー・ジャクソン(大統領時代)の伝記

2010年代[編集]