ピョートル・ヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピョートル・ヤン
基本情報
本名 ピョートル・エフゲニエヴィチ・ヤン
(Petr Evgenyevich Yan)
通称 ノー・マーシー(No Mercy)
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1993-02-11) 1993年2月11日(26歳)
出身地 クラスノヤルスク地方ドゥディンカ
所属 タイガームエタイ
身長 170cm
体重 61kg
リーチ 170cm
階級 バンタム級
バックボーン ボクシング
総合格闘技戦績
総試合数 15
勝ち 14
KO勝ち 6
一本勝ち 1
判定勝ち 7
敗け 1
テンプレートを表示

ピョートル・ヤンロシア語: Пётр Ян, ラテン文字転写: Petr Yan, 1993年2月11日 - )は、ロシア男性総合格闘家クラスノヤルスク地方ドゥディンカ出身。タイガームエタイ所属。元ACBバンタム級王者。2020年2月現在、UFC世界バンタム級ランキング3位[1]

来歴[編集]

13歳の時にボクシングを始めた[2]。20歳からMMAのトレーニングを始め、2014年にプロデビュー[2]

ACB[編集]

2015年2月28日、ACBバンタム級グランプリ準々決勝でヘナト・ベラメと対戦し、3-0の判定勝ち。5月30日、準決勝でハロン・オルズミエフと対戦し、1Rにギロチンチョークで一本勝ち。10月24日、決勝でムラド・カラモフと対戦し、3-0の判定勝ちを収め、優勝を果たした。

2016年3月26日、ACBバンタム級初代王座決定戦でマゴメド・マゴメドフと対戦し、1-2のスプリット判定で敗れ、王座獲得に失敗した。

2017年4月15日、ACBバンタム級タイトルマッチで王者のマゴメド・マゴメドフと再戦し、3-0の判定勝ち。王座獲得に成功した。

2017年9月30日、ACBバンタム級タイトルマッチで挑戦者のマテウス・マットスと対戦し、3Rに左フックでダウンを奪い、パウンドでKO勝ち[3]。初防衛に成功した。

UFC[編集]

2018年6月23日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: Cowboy vs. Edwards石原夜叉坊と対戦し、1Rに右ストレートでダウンを奪い、パウンドでTKO勝ち。

2018年9月15日、UFC Fight Night: Hunt vs. Oliynykでソン・ジンスと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年12月29日、UFC 232でバンタム級ランキング14位のダグラス・シウバ・ジ・アンドラージと対戦し、2R終了時にコーナーストップによりTKO勝ち。

2019年2月23日、UFC Fight Night: Błachowicz vs. Santosでバンタム級ランキング9位のジョン・ドッドソンと対戦し、3-0の判定勝ち。

2019年6月8日、UFC 238でバンタム級ランキング7位のジミー・リベラと対戦し、3-0の判定勝ち。

2019年12月14日、UFC 245でバンタム級ランキング12位のユライア・フェイバーと対戦し、左ハイキックで3RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
15 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 6 1 7 0 0 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ユライア・フェイバー 3R 0:43 KO(左ハイキック) UFC 245: Usman vs. Covington 2019年12月14日
ジミー・リベラ 5分3R終了 判定3-0 UFC 238: Cejudo vs. Moraes 2019年6月8日
ジョン・ドッドソン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Błachowicz vs. Santos 2019年2月23日
ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ 2R終了時 TKO(コーナーストップ) UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2 2018年12月29日
ソン・ジンス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Hunt vs. Oliynyk 2018年9月15日
石原夜叉坊 1R 3:28 TKO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwards 2018年6月23日
マテウス・マットス 3R 2:27 KO(左フック→パウンド) ACB 71: Moscow
【ACBバンタム級タイトルマッチ】
2017年9月30日
マゴメド・マゴメドフ 5分5R終了 判定3-0 ACB 57: Payback
【ACBバンタム級タイトルマッチ】
2017年4月15日
エド・アーサー 5分3R終了 判定3-0 ACB 41: The Path of Triumph 2016年7月15日
× マゴメド・マゴメドフ 5分5R終了 判定1-2 ACB 32: The Battle of Lions
【ACBバンタム級初代王座決定戦】
2016年3月26日
ムラド・カラモフ 5分3R終了 判定3-0 ACB 24: Grand Prix 2015 Finals Stage 2
【ACBバンタム級グランプリ 決勝】
2015年10月24日
アルツール・ミルザハニャン 1R 2:40 TKO(パンチ連打) Professional Combat Sambo: Russia Cup 2015年7月5日
ハロン・オルズミエフ 1R 0:47 ギロチンチョーク ACB 19: Baltic Challenge
【ACBバンタム級グランプリ 準決勝】
2015年5月30日
ヘナト・ベラメ 5分3R終了 判定3-0 ACB 14: Grand Prix Berkut 2015 Stage 1
【ACBバンタム級グランプリ 準々決勝】
2015年2月28日
ムラド・バキエフ 3R 0:45 KO(パンチ) Eurasian Fighting Championship: Baikal Fight 2014年12月20日

獲得タイトル[編集]

  • ACBバンタム級グランプリ 優勝(2015年)
  • 第2代ACBバンタム級王座(2017年)

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]