ピロリジジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ピロリジジン
識別情報
CAS登録番号 643-20-9
PubChem 12558
ChemSpider 12039
日化辞番号 J110.405E
特性
化学式 C7H13N
モル質量 111.18 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ピロリジジン(Pyrrolizidine)とは、複素環有機化合物の1つである。

概要[編集]

ピロリジジンは、ピロリジジンアルカロイドと総称される様々なアルカロイドの中心骨格を形成している[1]。分子式はC7H13Nで、モル質量は111.18 (g/mol)。常温常圧では液体であり、沸点は148 ℃である[2]。なお、ピロリジジンは肝毒性を示す。

出典[編集]

  1. ^ Pyrrolizidine alkaloids at KEGG
  2. ^ 大木 道則、大沢 利昭、田中 元治、千原 秀昭 編集 『化学辞典』 p.1182 (左中央) 東京化学同人 1994年10月1日発行 ISBN 4-8079-0411-6

関連項目[編集]