ピンプク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ピンプク
全国
マネネ - ピンプク(#440) - ペラップ
シンオウ
バリヤード - ピンプク(#096) - ラッキー
基礎データ
英語名 Happiny
進化体系 ベイビィポケモン
進化前 なし
進化後 ラッキー
世代 第4世代
ポケモン学
分類 ままごとポケモン
タイプ ノーマル
高さ 0.6m
重さ 24.4kg
特性 しぜんかいふく / てんのめぐみ
かくれ特性 フレンドガード
テンプレートを表示

ピンプクは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴 [編集]

ラッキーの進化前のポケモン。ラッキーを小柄にしたような姿をしていてその真似をしており、にそっくりな丸いを持っている。また好きな相手に石を渡すこともある。ただし、産まれた時からはその石を持っていなかった[1]

ゲームでのピンプク [編集]

ラッキーハピナスに「こううんのおこう」を持たせて育て屋に預けると、ピンプクのタマゴを発見することがある。「まんまるいし」というアイテムを持たせて、朝か昼にレベルアップするとラッキーに進化する。

ダイヤモンド・パール』のシナリオではヨスガシティにいる男性からタマゴを貰い、そこから孵して入手することも可能。

アニメでのピンプク [編集]

ダイヤモンド&パール』ではタケシのポケモンとして登場。タケシ (アニメポケットモンスター)#ダイヤモンド&パールから登場したポケモンを参照。

映画でのピンプク [編集]

ディアルガVSパルキアVSダークライ』、『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』にタケシのピンプクが登場。

ポケモンカードでのピンプク [編集]

現在公式大会で使用できるのは2枚(同一性能)。自分のポケモン1体からダメージカウンターを2個取り除く「ぴんぴん」というワザが特徴。

脚注 [編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「爆誕! サイクリングロード!!」より。

関連項目 [編集]