ピンポイント業界史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピンポイント業界史
ジャンル バラエティ番組
出演者 今田耕司
指原莉乃
井澤健太朗(テレビ朝日アナウンサー)
エンディング 東京カランコロン「ユートピア」[1]
製作
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年10月7日 - 2019年3月31日
放送時間 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜)
放送分 30分

ピンポイント業界史』(ピンポイントぎょうかいし)は、テレビ朝日2018年10月7日(6日深夜)から2019年3月31日(30日深夜)まで日曜日 1:30 - 2:00(土曜日深夜)に放送されていたトーク番組

概要[編集]

  • 芸能、音楽、食などあらゆるジャンルの歴史の中でも誰も見向きもしない「ピンポイント」な部分を解説するバラエティ

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーター:近藤サト
  • 構成:鈴木おさむ樅野太紀小杉四駆郎、山川俊司、平岡達哉、岡伸晃
  • TM:河野健之
  • TD:遠藤径介
  • カメラ:松川翔
  • VE:木村雄
  • 音声:笠原祥希
  • 美術進行:入江大介(tv asahi create
  • ヘアメイク:川口カツラ店
  • 編集:藤河優(AZABU PLAZA
  • MA:浅井佑人(AZABU PLAZA)
  • 音効:上島光央(ラビットムーンオフィス
  • TK:中里優子(M&M)
  • 宣伝:尾木実愛(テレビ朝日)
  • デスク:北谷みづき
  • 編成:沼田真明、芝高啓介(共にテレビ朝日)
  • 制作協力:ViViA吉本興業よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 制作スタッフ:田中裕也、佐々木宏之、井上浩好、小山莉奈
  • アシスタントプロデューサー:笠井七海
  • ディレクター:秋山真彦、内山真吾、阿部和孝、齋藤弘一、安井啓太
  • 演出:嶋中一人
  • プロデューサー:三浦大輔、佐々木聡(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、岩下英雅(ViViA)
  • ゼネラルプロデューサー:本部純
  • 制作著作:テレビ朝日

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列局 放送曜日・時間 放送開始日 ネット状況 備考
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜) 2018年10月7日 制作局
秋田県 秋田朝日放送(AAB) 火曜 0:55 - 1:25(月曜深夜) - 遅れネット
石川県 北陸朝日放送(HAB) 日曜 2:35 - 3:05(土曜深夜) 2019年1月31日 [2][3]
福岡県 九州朝日放送(KBC) 金曜 1:25 - 1:55(木曜深夜) -
山口県 山口朝日放送(yab) 火曜 1:21 - 1:51(月曜深夜) -

脚注[編集]

  1. ^ 東京カランコロン、新曲が新番組「ピンポイント業界史」エンディングテーマに 音楽ナタリー 2018年10月6日
  2. ^ 超人女子とズケ女」の遅れネットを打ち切り、当番組の遅れネットに切り替えた。
  3. ^ 2019年1月31日(30日深夜)から2019年3月28日(27日深夜)までは木曜 2:05 - 2:35(水曜深夜)で放送され、2019年4月6日から現在の時間で放送。
テレビ朝日 日曜 1:30 - 2:00(土曜深夜)
前番組 番組名 次番組
ピンポイント業界史
いまだにファンです!!