ピーター・ハウストラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピーター・ハウストラ Football pictogram.svg
PieterHuistra.png
名前
ラテン文字 Pieter HUISTRA
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1967-01-18) 1967年1月18日(51歳)
出身地 ルーンガオランダ語版
身長 182cm
選手情報
ポジション FW (LWG)
利き足 左足
ユース
オランダの旗 ドラシュター・ボーイズオランダ語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1984-1986 オランダの旗 フローニンゲン 19 (1)
1986-1987 オランダの旗 フェーンダム 33 (5)
1987-1990 オランダの旗 トゥウェンテ 93 (17)
1990-1995 スコットランドの旗 グラスゴー・レンジャーズ 125 (22)
1995-1996 日本の旗 サンフレッチェ広島 63 (13)
1996-1997 オランダの旗 フローニンゲン 9 (2)
1997-2000 ベルギーの旗 リールセ 54 (11)
2000-2001 オランダの旗 ローゼンダール 0 (0)
代表歴2
1988-1991 オランダの旗 オランダ 8 (0)
監督歴
2001-2005 オランダの旗 ヨング・フローニンゲン
2005-2008 オランダの旗 フィテッセ (アシスタントコーチ)
2009-2010 オランダの旗 アヤックス (アシスタントコーチ)
2010-2012 オランダの旗 フローニンゲン
2012-2013 オランダの旗 デ・フラーフスハップ
2015 インドネシアの旗 インドネシア (暫定)
2016 日本の旗 いわきFC
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月13日現在。
2. 2007年10月13日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ピーター・エッゲ・ハウストラ(Pieter Egge Huistra、1967年1月18日 - )は、オランダ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。ポジションはフォワードミッドフィールダー

オランダ語の"ui"の二重母音は一般的に"アイ"の発音が近いと考えられているが、Huistraの場合は定着したハウストラ表記が多い。

来歴[編集]

現役時代[編集]

オランダ・フリースラント州のアマチュアクラブ、VVドラシュター・ボーイズ出身。

エールディヴィジ (1部)・FCフローニンゲンとプロ契約し、1984年9月5日対フェーンダム戦にでリーグ戦デビューする。その後1シーズンのみBVフェーンダムに在籍し1987年にFCトゥウェンテへ移籍した。ここで左ウィングとして才能を開花させ、1988年にはオランダ最優秀若手賞に輝き、オランダ代表にも選ばれた。1988年11月16日対イタリア代表戦で代表デビュー。しかし1990年のイタリアW杯には怪我のため選ばれなかった。

同1990年、スコットランド・フットボールリーグの名門レンジャーズFCへ移籍、ウォルター・スミス監督の下、在籍した5シーズンすべてでリーグ戦優勝に貢献し9連覇の一端を担った。

1995年からはオランダ人のビム・ヤンセン監督率いるJリーグサンフレッチェ広島に2シーズン在籍した。3トップの左ウイングあるいはフォワードしてプレーした。

1997年春に古巣のフローニンゲンに戻り、同年夏にベルギー1部リールセSKへ移籍し3シーズンプレー、最終年の1999-2000シーズン中にアキレス腱に大怪我を負った。翌2000年にオランダへ戻りRBCローゼンダールへ移籍するものの怪我を原因に引退した。

指導者時代[編集]

引退後はフローニンゲンでユースコーチ、2005年から2008年までフィテッセでアシスタントコーチを歴任した。

2009年4月アヤックスコーチであるロブ・ウィツヘの怪我に伴い暫定でアヤックスのアシスタントコーチに就任[1]、シーズン終了後もそのままアヤックスに留まり、アドリー・コスターの後任として下部組織であるアヤックス・アカデミー監督に就任した[2]

2009年、FCフローニンゲン監督のロン・ヤンスが勇退すると発表、後任として2010年6月監督に就任した[3]。ただ翌2011-12シーズン低迷したことから2012年5月に解任される[4]

2012年からエールステ・ディヴィジデ・フラーフスハップ監督を務める[5]。同シーズン8位に終わり昇格ならず、翌シーズンも監督を務めたがチームが機能していないとGMに判断され2013年12月解任された[6]

2014年12月、サッカーインドネシア代表のテクニカルディレクターに就任した[7]

2016年1月、福島県社会人サッカーリーグ2部のいわきFC監督に就任。「いつか指導者として日本に戻ってきたいと思っていた。自分の経験を生かしたい」と抱負を語った他、東日本大震災被災地からのJリーグ加盟を目指すクラブからのオファーに「興奮した。津波で大きな被害を受けたいわきでこのプロジェクトをやることは、とても特別なことだと感じた」と語った[8][9]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1984-85 フローニンゲン エールディヴィジ 10 1
1985-86 7 0
1986-87 フェーンダム 33 5
1987-88 トゥウェンテ 34 8
1988-89 34 6
1989-90 25 3
スコットランド リーグ戦 S・リーグ杯スコティッシュ杯 期間通算
1990-91 グラスゴー・レンジャーズ FL 27 4
1991-92 32 5
1992-93 30 4
1993-94 21 6
1994-95 15 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1995 広島 - J 35 6 - 5 2 40 8
1996 - 28 7 14 5 0 0 42 12
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1996-97 フローニンゲン エールディヴィジ 9 2
ベルギー リーグ戦 リーグ杯ベルギー杯 期間通算
1997-98 リールセ 1部 32 11
1998-99 22 0
1999-00 0 0
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
2000-01 ローゼンダール エールディヴィジ 0 0
通算 オランダ エールディヴィジ 152 25
スコットランド FL 125 22
日本 J 63 13 14 5 5 2 82 20
ベルギー 1部 54 11
総通算 394 61

代表成績[編集]

オランダ代表
出場 得点
1988 1 0
1989 4 0
1990 0 0
1991 3 0
通算 8 0

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Huistra neemt taken Witschge tijdelijk over”. アヤックスサポーター協会 (2009年4月3日). 2013年5月26日閲覧。
  2. ^ Pieter Huistra bijna rond met Ajax”. AD.nl (2009年4月24日). 2013年5月26日閲覧。
  3. ^ Huistra: ‘Op een winterdag samengebracht’”. FCフローニンゲン (2009年12月22日). 2013年5月26日閲覧。
  4. ^ Groningen fire head coach Pieter Huistra”. GOAL.com (2012年5月10日). 2013年5月26日閲覧。
  5. ^ Huistra nieuwe coach van gedegradeerd De Graafschap”. veotbal INTERNATIONAL (2012年5月20日). 2013年5月26日閲覧。
  6. ^ De Graafschap ontslaat trainer Huistra”. ad.nl (2013年12月24日). 2013年12月25日閲覧。
  7. ^ Pieter Huistra heeft nieuwe baan”. rtvnoord (2014年12月3日). 2014年12月8日閲覧。
  8. ^ いわきFC監督に元広島ハウストラ氏「いつか戻ってきたいと」 スポーツニッポン、2016年1月14日閲覧
  9. ^ 福島県2部からJ入り目指すいわきFC…オランダ人指揮官「話を聞いて興奮した」 ゲキサカ、2016年1月14日閲覧

参考資料[編集]

関連項目[編集]

先代:
ロン・ヤンス
FCフローニンゲン監督
2010-2012
次代:
ロベルト・マースカント
先代:
リシャルト・ルロフセン
デ・フラーフスハップ監督
2012-
次代:
n/a