ピーチライナー (高速バス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ピーチライナーまたはピーチライナー号(-ごう)は、かつて福島県福島市山形県山形市を結んでいた高速バスの路線名(愛称)である。運行していたバス会社は福島交通と山形高速バス(当時の山交バス子会社。その後、山交バスに吸収合併)。

歴史[編集]

  • 2003年6月12日 - 福島交通と山形高速バスの共同運行により、福島 - 山形を運行する高速バス『ピーチライナー』の運行開始。1日8往復。
  • この間、福島側の運行を競馬場前に延長、それに伴い市役所入口と舟場町に停車するようになる。
  • その後ダイヤ改正により平日6往復、休日8往復となる。
  • 2004年10月31日 - 利用客減少に伴い、この日限りで運行休止となる。

開業時のデータ[編集]

1.停車停留所

2.乗車・降車システム

  • 福島発は福島県庁前 - 原田東(全て福島市内の停留所)間は、乗車専用。山形県庁前 - 山形駅前(全て山形市内の停留所)間は、降車専用。山形発は山交バスターミナル - 山形県庁間は、乗車専用。原田東 - 福島県庁前間は、降車専用。

3.運行本数

  • 往復とも8往復、福交・山形高速共に4往復ずつ担当。

4.予約の有無

  • 不要

5.所要時間

  • 90分(福島駅東口 - 山形駅前間の場合)

6.運賃、回数券

  • 大人片道1200円(こども半額)
    • 専用回数券(1200円×3枚で3000円。こども用・往復割引ほか各種割引制度の該当なし)

関連項目[編集]