ピール地域 (オンタリオ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
位置
ピール地域 (オンタリオ州)のオンタリオ州内の位置
(オンタリオ州内の位置)
基礎情報
カナダの旗 カナダ
オンタリオ州の旗 オンタリオ州
行政区 ピール地域 (オンタリオ州)
(Regional Municipality of Peel)
行政府 ブランプトン
(Brampton)
面積 1,242.40 km²
人口 2016年[1]
 - 合計 1,381,739 人
 - 人口密度 1,108 人/km²
公式サイト

ピール地域(ピールちいき、英:Regional Municipality of Peel)は、カナダオンタリオ州南部に位置する地方行政区のひとつ。同地域の人口は2016年統計で138万を超え、ミシサガブランプトンカレドンの3都市[2]によって構成されている。急速に伸びている地域のひとつで若年層の人口も多い。東にトロントと接しておりグレータートロント(GTA)の一部を形成している。

1974年に都市化されたエリアに見合った行政サービスを提供するため、それまでの郡からより権限のある地域へと格上げされた。

ピール郡(現:ピール地域)の名はイギリスの19代首相サー・ロバート・ピール准男爵に由来する。

地理[編集]

人口[編集]

年度 人口(人) 増加率(%)
2016年 1,381,739 6.5
2011年 1,296,814 11.8
2006年 1,159,405 17.2
2001年 988,948 16.0
1996年 852,526 -
  • 増加率は過去5年間の人口増加率を意味する。

同地域では1996年から2001年、2001年から2006年までの人口増加率がそれぞれ16.0%、17.2%となっており、わずか10年間で30万人も増加している。2001年から2006年までの期間、ブランプトンの人口増加率は33.3%と人口10万人以上のカナダ国内の主要都市では最も高い成長率を見せている。ミシサガの伸び率も高く、ブランプトンと合わせて人口100万人を超える。

主な都市[編集]

公共サービス[編集]

警察[編集]

交通[編集]

空港[編集]

高速道路[編集]

  • 400番台オンタリオ・ハイウェイ400-series highways):ピール地域には高規格自動車専用道路である400番台ハイウェイが7本走っており、オンタリオ州内で最も近代的で交通量の多い高速道路網となっている。このハイウェイの多くが1970年代に建設されたもので、同地域の急速な経済発展を支えている。
    • オンタリオ・ハイウェイ401号線(Highway 401
    • オンタリオ・ハイウェイ403号線(Highway 403
    • オンタリオ・ハイウェイ407号線(Highway 407):有料道路(ETR、407 Express Toll Route)
    • オンタリオ・ハイウェイ409号線(Highway 409
    • オンタリオ・ハイウェイ410号線(Highway 410
    • オンタリオ・ハイウェイ427号線(Highway 427
    • クィーン・エリザベス・ウェイ(Queen Elizabeth Way(QEW))

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “[https://www12.statcan.gc.ca/census-recensement/2016/dp-pd/prof/details/page.cfm?Lang=E&Geo1=CD&Code1=3521&Geo2=CD&Code2=3521&Data=Count&SearchText=Mississauga&SearchType=Begins&SearchPR=01&B1=Population Census Profile, 2016 Census Peel, Regional municipality [Census division], Ontario and Peel, Regional municipality [Census division], Ontario]”. 2020年4月16日閲覧。
  2. ^ Regional Municipality of Peel (map)”. Map 21-6 [Southern Ontario]. Survey and Mapping Branch, Ministry of Natural Resources, Government of Ontario Canada (1980年). 2006年7月5日閲覧。