ファイズ・カリード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファイズ・ビン・カリード
Faiz bin Khaleed
Faiz Khaleed, Malaysian spaceflight participant.jpg
ANGKASA所属宇宙飛行士
生誕 (1980-09-15) 1980年9月15日(37歳)
マレーシアクアラルンプール
他の職業 軍歯科医
階級 少佐
選抜試験 2006年
ミッション なし

ファイズ・カリード(Faiz bin Khaleed、1980年9月15日-)はクアラルンプール出身のマレーシア軍の従軍歯科医である。2006年9月、アンカサワン計画の一環として、スターシティで訓練を行う2人の最終候補者の1人に選ばれた。もう1人はシェイク・ムザファ・シュコアだった。

ファイズはクアラルンプールのSt. John's Institutionで初等教育を受けた。

2007年10月、シェイク・ムザファ・シュコアは第16次長期滞在の乗組員とともにソユーズTMA-11国際宇宙ステーションを訪れた。ファイズはバックアップを務めた[1]

ファイズはマレーシアが2人目を宇宙に送ることを決定すれば、宇宙を訪れる予定である[2]

2007年10月22日、ファイズはマレーシア軍の少佐に昇進した。

出典[編集]