ファイナル・ドラゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファイナル・ドラゴン
風雨雙流星
The Killer Meteors
監督 ロー・ウェイ
脚本 古龍
製作 ロー・ウェイ
出演者 ジミー・ウォング
ジャッキー・チェン
配給 香港の旗 羅維影業
公開 台湾の旗 大韓民国の旗 1977年5月12日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 95分
製作国 香港の旗 イギリス領香港
言語 北京語
テンプレートを表示

ファイナル・ドラゴン』(原題:風雨雙流星、英題:The Killer Meteors)は、1977年香港で製作された映画である。ロー・ウェイ監督、ジミー・ウォング主演。

日本では劇場未公開で、『キラー・ドラゴン/流星拳』の邦題でビデオリリースされ、ビデオ再発売時に『ファイナル・ドラゴン』に改題された。

概要[編集]

ブレイク前のジャッキー・チェンがロー・ウェイの元で出演した作品。原作は古龍の『七殺手』で、古龍が脚本も担当している。ジャッキーの主演作『レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳』と『少林寺木人拳』がヒットしなかったため、当時香港で大スターだったジミー・ウォングを主演に迎え製作された。当初はジミー・ウォング主演作として扱われていたが、ジャッキーがブレイクしてからは"ジャッキー主演作"として扱われるようになった。

この作品から、ジャッキーは二重まぶたになっている(前作品の『少林寺木人拳』では一重まぶた)。これは、ロー・ウェイから「俳優として華がない」と指摘され整形したためである。

台湾では1977年5月12日に劇場公開された。香港では1976年12月31日に公開されたという説があるが真偽不明である[1]。ジャッキー自身は「この作品が作られたのは1976年だが、本格的にリリースされたのは2年後だった。永遠に公開されなかったら良かったのに!」と述べている[2]

日本では過去にテレビでも未放送で、日本語吹替が製作されておらず吹替が存在していなかったが、パラマウントが新録吹替を製作し、2013年発売のDVDソフトからは収録されている。

あらすじ[編集]

「奪命流星」という必殺技を持つ侠客の梅星河(ジミー・ウォング)。だが、これまでこの天下無敵の技を使ったのは二度だけ。彼は人殺しを好まず、弱きを助け、悪者を改心させながら放浪の旅を続けていた。そんなある日、彼は「天魔剣」でその武勲を世に轟かせる花無病(ジャッキー・チェン)に会いに行くことに。思いがけなく病に臥せっていた花無病は、自身に毒を盛った妻から解毒剤を奪い、彼女を殺してほしいと梅星河に依頼する。それを引き受けることにした梅星河は、花無病の妻が強力な拳法の使い手、四天王に解毒剤を守らせているという花雨洞を目指す。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語版
梅星河(メイ) ジミー・ウォング 池田秀一
花無病(ホウ) ジャッキー・チェン 石丸博也
鳳凰 ラン・イーリー 玉川砂記子
月児 ジュエ・リンロン 櫻井智
柳青衣 マー・ケイ 堀内賢雄
七太爺 トン・リン 樋浦勉
  • 日本語版 - BD新録版 ※BD、日本語吹替収録版DVD収録(104分)

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ジャッキー映画製作年の謎【後編-3章】流星拳と成龍拳 | カンフースター総合情報サイト -KUNGFU TUBE-” (日本語). kungfutube.info. 2018年6月16日閲覧。
  2. ^ 『I AM JACKIE CHAN―僕はジャッキー・チェン 初めて語られる香港帝王の素顔』 近代映画社