ファイビー&ファイニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ファイビー&ファイニー

ファイビー&ファイニー(FiVee&Finee)は、札幌テレビ放送(STV)のかつてのマスコットキャラクターである。2008年1月1日から登場し2017年まで用いられた。

概要[編集]

先代のマスコットキャラクター「スピカちゃん」の名前の元になった札幌メディアパーク・スピカが2008年3月で閉鎖されることと同年にSTVが創立50周年を迎えることに伴い、スピカちゃんに代わる新しいマスコットキャラクターとして発表された。その後10年間マスコットキャラクターを勤めた。

命名[編集]

2008年からのSTVの新キャッチフレーズ「FIVE is FINE」とSTVの地デジのチャンネルナンバーが「5」であることから取られた。

キャラクター、性格[編集]

2人ともテレビやラジオが大好き。北国生まれで住んでいるところは「ヒミツ」。ともに年齢不詳で2人の関係は「お友達」。

  • ファイビー(fivee)
先が尖った髪型をしている男の子。後頭部の「STV」の刈り込みがチャームポイント。白地でSTVのデジタル放送リモコンキーIDである「5」と書かれた青いシャツを着ている。やんちゃで、スポーツ・音楽・バラエティ番組(特に「笑点」)が好き。ニュースにも関心がある。食いしん坊でもある。
  • ファイニー(finee)
どの向きから見ても「S」に見えるポニーテールがチャームポイント。「I ♥ FIVE」と書かれた水色のワンピースを着ている。おちゃめな性格。グルメ情報に敏感で、ファッション・占いが好き。環境問題にも関心がある。一番好きな番組は「どさんこワイド180」。

歴代のSTVのキャラクター[編集]

他の北海道内民放のキャラクター[編集]

先代:
スピカちゃん
(1999年〜2007年)
STVマスコットキャラクター
(2008年〜2017年)
次代:
どさんこくん
(2018年〜 )