ファインディング・ネバーランド (ミュージカル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファインディング・ネバーランド
Finding Neverland
作曲 スコット・フランケル
マイケル・コリー
作詞 スコット・フランケル
マイケル・コリー
脚本 ジェイムス・グラハム
原作 The Man Who Was Peter Pan
by アラン・ニー
and ネバーランド
by デヴィッド・マギー
上演 2012年 レスター
2014年 ケンブリッジ
2015年 ブロードウェイ
2016年 全米ツアー
テンプレートを表示

ファインディング・ネバーランド』(Finding Neverland )は、スコット・フランケルおよびマイケル・コリーの作詞作曲、ジェイムス・グラハムの脚本によるオリジナル・ミュージカル。1998年のアラン・ニーによる戯曲『The Man Who Was Peter Pan 』およびその映画化で2004年の『ネバーランド』に着想を得ている。2012年、イングランドレスターにあるカーヴ・シアターでワールド・プレミアが行なわれ、2014年、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ケンブリッジのアメリカン・レパートリー・シアターにて改訂版ワールド・プレミアが行なわれた[1]。ケンブリッジ公演終了後の2015年3月、ブロードウェイに移行し上演された。

2016年8月21日、17ヶ月におよぶブロードウェイ公演が閉幕し、10月に全米ツアー公演が開幕した。

背景[編集]

2011年2月6日、カリフォルニア州のラホヤ・プレイハウスはアラン・ニーの脚本、スコット・フランケルの作曲、マイケル・コリーの作詞、ロブ・アシュフォードの演出および振付により映画『ネバーランド』のミュージカル舞台化のワールド・プレミアを行なうことを発表した[2]。しかしラホヤ・プレイハウスによる舞台化は実現しなかった[3]。3月31日、ニューヨークにてアシュフォード演出によりジュリアン・オヴェンデン、ケリー・オハラ、トニー・ロバーツ、メアリー・ベス・ペイル、マイケル・クラムスティ、メレディス・パターソンが参加し読み合わせが行なわれた[4]。2012年9月22日、レスターにあるカーヴ・シアターにて開幕した[5]。ロブ・アシュフォードが演出を務め、ジュリアン・オヴェンデンがジェームス・マシュー・バリー役、ウエスト・エンド女優ロザリー・クレイグがシルヴィア・ルウェリン・デイヴィス役を演じた。

2013年9月4日、プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインがバリー・ワイスラーをエグゼクティヴ・プロデューサーとして起用したことが発表された。2014年のマサチューセッツ州ケンブリッジのアメリカン・レパートリー・シアターによる改訂版の上演が計画された。改訂版ではダイアン・パウラスが演出、ジェイムス・グラハムが脚本を担当し、オリジナルの曲に加えてゲイリー・バーロウおよびエリオット・ケネディが22曲を作曲することとなった[6]。2013年9月、ブライアン・ダーシー・ジェイムスがジェームス役、ジェイソン・アレクサンダーチャールズ・フローマン役で読み合わせが行なわれた[7]。2014年2月27日、マシュー・モリソンがジェームス役で、より深い読み合わせが3月に行なわれることが発表された[8]

プロダクション[編集]

2014年7月23日から9月28日、アメリカン・レパートリー・シアターにより改訂版が上演された。アイヴァー・ノヴェロ賞6回受賞のゲイリー・バーロウおよびエリオット・ケネディが作曲、ジェイムス・グラハムが脚本、ミア・マイケルズが振付、アメリカン・レパートリー・シアターの芸術監督ダイアン・パウラスが演出を担当した[9]。2014年6月2日、全ての出演者およびスタッフが発表された。ジェレミー・ジョーダンがバリー役、ローラ・ミシェル・ケリーがシルヴィア・ルウェリン・デイヴィス役、マイケル・マガースがチャールズ・フローマン役、キャロリー・カーメロがデュ・モーリエ夫人役、ジェンナ・デウォールがメアリー・バリー役、エイデン・ジェムがピーター役、アレックス・ドレイヤーがマイケル役、ソウヤー・ヌンズがジョージ役、ヘイデン・サイノレティがジャック役に配役された[10]。当初チャールズ役にはロジャー・バートが配役されていたが、マイケル・マガースに変更となった[11]

2014年6月8日、第68回トニー賞において、ジェニファー・ハドソンが楽曲『"Neverland" 』を歌ったのが、この作品の楽曲における初披露となった[12]

2015年3月、ダイアン・パウラス演出のアメリカン・レパートリー・シアターのプロダクションはブロードウェイにあるラント・フォンテイン・シアターに移行した[13]。2014年11月10日、ブロードウェイ・プロダクションではジェレミー・ジョーダンではなくマシュー・モリソンがバリー役を演じることが発表された[14]ケルシー・グラマーがチャールズ役、ローラ・ミシェル・ケリーが再びシルヴィア役に配役された[15]。2015年3月15日、プレビュー公演が、4月15日、本公演が開幕した[16][17]。2016年8月21日、ブロードウェイ・プロダクションは565回上演ののち閉幕した[18][19]

2016年初頭、2017年にアルフィー・ボーがジェームス役でロンドン公演が開幕されることが発表された[20]。2016年5月15日、Ant & Dec 司会によるエリザベス女王90歳の誕生祝賀会においてゲイリー・バーロウが使用楽曲『"Something About This Night" 』を演奏し、キャサリン・ジェンキンスシャーリー・バッシーが参加した。

2016年10月7日、ニューヨーク州バッファローにおいて全米ツアーのプレビュー公演が開幕し、10月11日に正式に開幕した。ダイアン・パウラスが演出し、ケヴィン・カーンがジェームス役、クリスティン・ドワイヤーがシルヴィア役、トム・ヒューイットがチャールズ/フック船長役に配役された[21][22]

日本での上演[編集]

来日公演[編集]

2017年9月8日から24日、東急シアターオーブにて来日公演が行なわれた[23]。ビリー・タイがジェームス役、クリスティン・ドワイヤーがシルヴィア役、ジョン・デイヴィッドソンがチャールズ/フック船長役を演じた[24]

日本プロダクション[編集]

2019年、石丸幹二主演での上演が予定されていたが、権利関係の都合上キャンセルとなった[25]

登場人物[編集]

  • ジェームス・マシュー・バリー: スコットランド出身で、子供の心を持った脚本家でピーター・パンの作者。
  • シルヴィア・ルウェリン・デイヴィス: ジェームスがピーター・パンを考案するきっかけとなった4人の子供の母親。
  • メアリー・アンセル・バリー: ジェームスのあまり幸せでない妻。
  • デュ・モーリエ夫人: ジェームスを見下す、シルヴィアの厳格な母。
  • チャールズ・フローマン: ジェームスの友人で、ジェームスが脚本を執筆するアクティング・カンパニーの演出家およびプロデューサー。
  • フック船長: 『ピーター・パン』に登場する古典的な悪役。彼の幻を見てバリーは脚本に悪役を追加することを思い付いた。チャールズ役の俳優が演じる。
  • ピーター・ルウェリン・デイヴィス: シルヴィアの息子の1人。読書好きでジェームスと強い絆で結ばれる。
  • マイケル・ルウェリン・デイヴィス: シルヴィアの息子の1人。
  • ジャック・ルウェリン・デイヴィス: シルヴィアの息子の1人。.
  • ジョージ・ルウェリン・デイヴィス: シルヴィアの息子の1人。
  • カナン卿: フローマンが共同プロデューサーになってほしいと願う裕福で横柄な男性で、メアリーと関係を持つ。
  • クロマー氏: 気難しいが皆に好かれる劇団員。『ピーター・パン』においてマイケル役を演じる。
  • ヘンショウ氏: 虚栄心が強いながらもフレンドリーな劇団員。『ピーター・パン』においてナナ役を演じる。
  • エリオット: フローマンの熱心なアシスタント。.
  • ミス・バセット: 劇団員。『ピーター・パン』において二ブス役を演じる。
  • ミス・ジョーンズ: 劇団員。『ピーター・パン』においてトゥートルズ役を演じる。
  • トゥリン氏: 劇団員。『ピーター・パン』においてフック船長役を演じる。
  • ピーター・パン: 劇中劇の主役。終盤でシルヴィアをネバーランドに連れて行く。
  • ウェンディ(劇中劇): ダーリング家の長女。
  • アルバート: メアリーの執事。
  • エミリー: メアリーのメイド長
  • ポルトス: ジェームスの犬。
  • ほか、劇団員、使用人、ロンドン市民、海賊、インディアン、迷子、など

出演者[編集]

役名 オリジナル・レスター・キャスト
2012
オリジナル・アメリカン・レパートリー・シアター・キャスト
2014
オリジナル・ブロードウェイ・キャスト
2015
全米ツアー・キャスト
2016
ジェームス・マシュー・バリー ジュリアン・オヴェンデン ジェレミー・ジョーダン マシュー・モリソン ケヴィン・カーン
ビリー・ハリガン・タイ
ウィル・レイ
シルヴィア・ルウェリン・デイヴィス ロザリー・クレイグ ローラ・ミシェル・ケリー クリスティン・ドワイヤー
Lael Van Keuren
チャールズ・フローマン/フック船長 オリヴァー・ブート マイケル・マグラス ケルシー・グラマー トム・ヒューイット
ジョン・デイヴィッドソン
メアリー・バリー クレア・フォスター ジェンナ・デウォール ティール・ウィックス クリスタル・ケロッグ
クリスティン・リース
ジャニン・ディヴィータ
マイケル・ルウェリン・デイヴィス ウォラル・コートニー
ジョン・ジョー・フリン
モーガン・ヒース
ジャミソン・ヒューズ
アレックス・ドライヤー アレックス・ドライヤー
ヘイデン・シニョレッティ
ノア・ハインズデイル
ジョーダン・コール
ミッチェル・レイ
タイラー・ペイトリック・ヘネシー
ターナー・バーシセル
ワイアット・サーバスト
ブルックス・ハミルトン
ジャック・ルウェリン・デイヴィス コナー・フィッツジェラルド
ハリソン・スレイター
ギャレット・テナント
ヘイデン・シグノレティ ヘイデン・シグノレティ
クリストファー・ポール・リチャーズ
アレックス・ドライヤー
ミッチェル・レイ
イーライ・トカシュ
タイラー・ペイトリック・ヘネシー
コリン・ウィーラー
ターナー・バーシセル
ワイアット・サーバス
バーグマン・フリードマン
ブルックス・ハミルトン
ジョージ・ルウェリン・デイヴィス コナー・フィリップス
ジョシュ・スウィニー
コリー・ウィックンデン
ソイヤー・ヌンズ ソイヤー・ヌンズ
クリストファー・ポール・リチャーズ
ジャクソン・デモット・ヒル
フィン・フォルコナー
ベン・クリーガー
イーライ・トカシュ
コリン・ウィーラー
バーグマン・フリードマン
コナー・ケイシー
ピーター・ルウェリン・デイヴィス セオ・フュエル
ルーク・ジェイムス
ヘイリー・フォルデン
エイデン・ジェム エイデン・ジェム
クリストファー・ポール・リチャーズ
ジャクソン・デモット・ヒル
ベン・クリーガー
ミッチェル・レイ
イーライ・トカシュ
コリン・ウィーラー
ターナー・バーシセル
コナー・ケイシー
デュ・モーリエ夫人 リズ・ロバートソン キャロリー・カーメロ ジョアナ・グルシャク
カレン・マーフィ
ジョーンズ夫人 N/A コートニー・バラン ラエル・ヴァン・キューレン
フック船長(ダブル) マット・ウィルマン ロリー・ドノヴァン キャメロン・ボンド
バセット夫人 N/A ゲレン・ギリランド ジェシカ・ヴォスク ヴィクトリア・ハストン・エルム
クロマー氏 N/A ジョシュ・ラモン マット・ウォルプ
ピーター・パン ミシェル・フランシス メラニー・ムーア ディ・トマセタ
エリオット N/A スチュアート・ニール クリス・ドワン トーマス・ミラー
ウェンディ N/A エマ・フェフル エイドリアン・チュウ
ケナン卿† エドワード・ルイス・フレンチ タイレイ・ロス ノア・プロムグレン
ヘンショウ氏 N/A ポール・スレイド・スミス ドウェルヴァン・デイヴィッド

特記事項:

  • レスリー・プロダクションにおいて、ケナン卿はグリフィン卿、チャールズ・ブロウントはマキシミリアン・ブラントと改名された。P・G・ウッドハウス(ノーマン・ボウマン)、マーメイド(アシュリー・ヘイル)、シェーラザード(フランキー・ジェナ)、母(ジュリア・ジャップ)、アーサー・コナン・ドイル(マーティン・レドウィス)、サリー(ゾーイ・レイニー)、GKチェステロン(ゲイリー・ワトソン)、ジェローム・K・ジェローム(スティーブン・ウェブ)、デイヴィッド(ジェイムス・スカダモア)はカットされた。

ブロードウェイ公演における著名な代役[編集]

使用楽曲[編集]

アメリカン・レパートリー・シアター[編集]

ブロードウェイ[編集]

全米ツアー公演[編集]

受賞歴[編集]

オリジナル・ブロードウェイ・プロダクション[編集]

部門 ノミネート者 結果
2015 ドラマ・デスク・アワード ミュージカル主演男優賞 マシュー・モリソン ノミネート
ミュージカル助演女優賞 カロリー・カーメロ ノミネート
ドラマ・リーグ・アワード ミュージカル・プロダクション賞 ノミネート
演技賞 マシュー・モリソン ノミネート
ケルシー・グラマー ノミネート
アステア賞 振付賞 ミア・マイケルズ ノミネート
ブロードウェイ女性ダンサー賞 メラニー・ムーア ノミネート

脚注[編集]

  1. ^ Standout performances elevate ART’s ‘Finding Neverland’”. Boston Globe (2014年8月15日). 2014年8月16日閲覧。
  2. ^ Staff. "'Finding Neverland' Musical by GREY Gardens Team Ashford Directs Choeographs". BroadwayWorld.com. 2011-02-06. Retrieved 2012-01-27.
  3. ^ Jones, Kenneth. " 'Finding Neverland', With Score by Michael Korie & Scott Frankel, Gets London Presentation; Julian Ovenden Stars" playbill.com, 12 December 2011
  4. ^ Jones, Kenneth. "'Finding Neverland, the Musical', Gets NYC Presentation With Kelli O'Hara and Julian Ovenden". Playbill.com. 2011-03-31. Retrieved 2012-01-27.
  5. ^ Finding Neverland Musical, Starring Julian Ovenden and Rosalie Craig, Premieres in U.K. Sept. 22”. playbill.com. Playbill (2012年9月22日). 2014年8月16日閲覧。
  6. ^ "Episode 4". The Sound of Musicals. 2013年12月3日放送.
  7. ^ Healy, Patrick. "Weinstein Lands a Big-Name Executive Producer for ‘Finding Neverland’ " The New York Times (artsbeat.blogs), 4 September 2013
  8. ^ Healy, Patrick (2014年2月27日). “Matthew Morrison to Star in Weinstein's 'Finding Neverland'”. The New York Times. http://artsbeat.blogs.nytimes.com/2014/02/27/matthew-morrison-to-star-in-weinsteins-finding-neverland/ 
  9. ^ Hetrick, Adam. "Revised 'Finding Neverland' Musical Will Premiere as Part of American Repertory Theater's 2014-15 Season" playbill.com, 27 March 2014
  10. ^ "Breaking News: Jeremy Jordan and Laura Michelle Kelly to Lead 'Finding Neverland' Cast; Plus Bart, Carmello & More - Full Cast and Creative Team Announced" broadwayworld.com, Retrieved 4 June 2014
  11. ^ Bowgen, Philippe. "Tony Winner Swap: Michael McGrath To Replace Roger Bart in A.R.T.'s 'Finding Neverland' Opening July 23" playbill.com, 12 June 2014
  12. ^ "Jennifer Hudson Will Perform Song from 'Finding Neverland' at the Tony Awards!" broadwayworld.com, Retrieved 4 June 2014
  13. ^ " 'Finding Neverland' Will Fly to Broadway's Lunt-Fontanne Theatre playbill.com, Retrieved November 13, 2014
  14. ^ "Official: Matthew Morrison Will Return to Broadway in Finding Neverland!" Broadway World, Retrieved November 13, 2014
  15. ^ "Breaking News: Kelsey Grammer Joins 'Finding Neverland'; Laura Michelle Kelly to Reprise Role on Broadway!" Broadway World, Retrieved November 13, 2014
  16. ^ Gioia, Michael. "Teal Wicks, Josh Lamon, Jessica Vosk and More Complete Cast of 'Finding Neverland', Starring Matthew Morrison" playbill.com, February 2, 2015
  17. ^ Gioia, Michael. "Matthew Morrison Is 'Finding Neverland'; Broadway Performances Begin Tonight" playbill.com, March 15, 2015
  18. ^ Hetrick, Adam. "Broadway’s Finding Neverland to Close — Film Adaptation Planned", Playbill, May 5, 2016
  19. ^ Gans, Andrew; Hetrick, Adam. " 'Finding Neverland' Ends Broadway Run Today" Playbill, August 21, 2016
  20. ^ Finding Neverland londontheatre.co.uk
  21. ^ Gans, Andrew. "Casting Complete for 'Finding Neverland' National Tour" Playbill, September 12, 2016
  22. ^ Szablewski, John. "Theatre Review: “Finding Neverland” at Shea’s Buffalo Theatre" nytheatreguide.com, October 12, 2016
  23. ^ ファインディングネバーランド来日公演11:53 PM - 24 Sep 2017”. ファインディングネバーランド来日公演 (2017年9月24日). 2018年12月29日閲覧。
  24. ^ CREATIVE & CAST クリエイター & キャスト”. ファインディングネバーランド来日公演 (2017年9月24日). 2018年12月29日閲覧。
  25. ^ 『ファインディング・ネバーランド』2019年日本版公演中止のお知らせ”. ファインディングネバーランド (2018年6月26日). 2018年12月29日閲覧。
  26. ^ Lloyd Webber, Imogen (2015年7月10日). “Anthony Warlow Takes Over For Kelsey Grammer in Finding Neverland on Broadway”. Broadway.com. 2016年1月8日閲覧。
  27. ^ Lloyd Webber, Imogen (2015年9月8日). “Kelsey Grammer Delays Return to Finding Neverland; Anthony Warlow Extends”. Broadway.com. 2016年1月8日閲覧。
  28. ^ Lloyd Webber, Imogen (2015年9月18日). “Three-Time Tony Nominee Terrence Mann In, Kelsey Grammer Out, in Finding Neverland on Broadway”. Broadway.com. 2016年1月8日閲覧。
  29. ^ Lloyd Webber, Imogen (2015年11月19日). “Kelsey Grammer Sets Return Date to Finding Neverland, Starring Matthew Morrison, on Broadway”. Broadway.com. 2016年1月8日閲覧。
  30. ^ Broadway.com Staff (2016年1月20日). “Finding Neverland Hooks Kelsey Grammer for a Little Bit Longer”. Broadway.com. 2016年2月19日閲覧。
  31. ^ Dominick, Nora. “Paul Slade Smith Replaced Kelsey Grammer in FINDING NEVERLAND”. BroadwayWorld.com. 2016年3月25日閲覧。
  32. ^ Marc Kudisch Begins Performances in Finding Neverland on Broadway”. 2016年8月7日閲覧。
  33. ^ Lloyd Webber, Imogen (2016年1月7日). “Believe! Tony Yazbeck Will Replace Matthew Morrison in Finding Neverland on Broadway”. Broadway.com. 2016年1月8日閲覧。
  34. ^ McPhee, Ryan (2016年2月18日). “Finding Neverland Will Soar Back to London in 2017”. Broadway.com. 2016年2月22日閲覧。
  35. ^ a b Lloyd Webber, Imogen (2016年2月21日). “Alfie Boe Will Replace Tony Yazbeck in Finding Neverland; Sally Ann Triplett Steps In for Sandy Duncan”. Broadway.com. 2016年2月22日閲覧。
  36. ^ Lloyd Webber, Imogen (2016年2月12日). “A Lovely, Wonderful Thought: Sandy Duncan Begins Performances in Finding Neverland on Broadway”. Broadway.com. 2016年2月13日閲覧。
  37. ^ Lloyd Webber, Imogen (2016年2月17日). “Sandy Duncan Has Made Premature Exit From Finding Neverland on Broadway”. Broadway.com. 2016年2月22日閲覧。