ファウジ・グラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファウジ・グラム Football pictogram.svg
Algérie - Arménie - 20140531 - Faouzi Ghoulam.jpg
名前
ラテン文字 Faouzi Ghoulam
アラビア語 فوزي غلام
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
アルジェリアの旗 アルジェリア
生年月日 (1991-02-01) 1991年2月1日(28歳)
出身地 サン=プリエスト=アン=ジャレ英語版
身長 188cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 SSCナポリ
ポジション DF(SB)
背番号 31
利き足 左足
ユース
1999-2010 フランスの旗 サンテティエンヌ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 フランスの旗 サンテティエンヌ 87 (1)
2014- イタリアの旗 ナポリ 111 (3)
代表歴2
2012  U-21 フランス 2 (0)
2013-  アルジェリア 25 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月30日現在。
2. 2016年3月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファウジ・グラムFaouzi Ghoulam: فوزي غلام‎, 1991年2月1日 - )は、フランスロワール県サン=プリエスト=アン=ジャレ出身、アルジェリア代表サッカー選手セリエASSCナポリ所属。ポジションは主に左サイドバックで、センターバックとしてもプレーできる[1]

人物[編集]

アルジェリア人の両親の元に、フランスサンテティエンヌで生まれた[2]。父はバトナ出身、母はアンナバ出身である[2]。8人の兄弟と2人の姉妹がおり[2]、兄のナビル・グラムは2014年の世界クロスカントリー選手権大会にフランス代表として出場したクロスカントリーの選手である[2][3]

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のクラブであるASサンテティエンヌのユースチームで成長し、2010年にトップチームに昇格。2010年9月22日のクープ・ドゥ・ラ・リーグOGCニース戦に途中出場しトップチームデビューすると、同年12月1日のヴァランシエンヌFC戦でリーグ・アン初出場[2]。シーズン後半にはレギュラーとして定着した。2012年7月16日には契約を2年間延長[4]。2013年9月24日のオリンピック・マルセイユ戦でPKを決め初得点を挙げた[5]

2014年1月31日にイタリアセリエASSCナポリへ移籍し、2018年までの契約を結んだ[6][7]。2月2日のアタランタBC戦で途中出場しセリエAデビュー[8]。移籍後はナポリの24試合中21試合に出場。コッパ・イタリアでは準決勝のASローマ戦2試合と決勝のACFフィオレンティーナ戦にフル出場し、優勝に貢献した[9]

代表[編集]

インタビューなどでアルジェリア代表への興味を語るも[2]、2011年5月にはU-23アルジェリア代表への合流を拒否し、同年10月にはU-21フランス代表でプレーした。

2012年4月にはアルジェリア代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチよりヤシン・ブラヒミとともにアルジェリア代表選択を要請され[1]、同年11月16日にアルジェリア代表としてアフリカネイションズカップ2013に出場することを表明した[10]。アフリカネイションズカップではメンバーに選出されたものの出場機会がなかったが、2013年3月26日の2014 FIFAワールドカップ予選ベナン戦で代表デビュー。フル出場し、ソフィアン・フェグリの先制点をアシストし勝利に貢献した。

2014 FIFAワールドカップに臨むアルジェリア代表メンバーにも選出され、グループリーグ初戦のベルギー[11]決勝トーナメント1回戦ドイツ[12] にフル出場した。

アフリカネイションズカップ2015初戦の南アフリカ戦で代表初得点を挙げた。

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

ASサンテティエンヌ
SSCナポリ

出典[編集]

  1. ^ a b アルジェリア、グラムとブラヒミに返答を迫る”. Qoly (2012年4月16日). 2014年7月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Découverte : Faouzi Ghoulam (AS Saint-Etienne) : «Jouer pour l'Algérie est un devoir pour moi !»”. DjaZairess (2010年12月18日). 2014年7月20日閲覧。 (フランス語)
  3. ^ Athletics - Nabil GHOULAM”. THE-SPORTS-ORG. 2014年7月20日閲覧。 (英語)
  4. ^ ASSE : Ghoulam multiple son salaire par 7 !”. le 10 sport (2012年7月17日). 2014年7月20日閲覧。 (フランス語)
  5. ^ マルセイユ、暫定で首位に並ぶ”. UEFA.com (2013年9月24日). 2014年7月20日閲覧。
  6. ^ ナポリにDFグラムが加入”. UEFA.com (2014年2月1日). 2014年7月20日閲覧。
  7. ^ ナポリがフランスからDFを獲得”. GOLA.com (2014年2月1日). 2014年7月20日閲覧。
  8. ^ Atalanta-Napoli 3-0: Denis doppietta e Maxi Moralez. Benitez paga i suoi errori”. La Gazetta dello Sport.it (2014年2月2日). 2014年7月20日閲覧。 (イタリア語)
  9. ^ Finale Coppa Italia, Fiorentina-Napoli 1-3. Doppio Insigne, gol di Vargas e Mertens”. La Gazetta dello Sport.it (2014年5月3日). 2014年7月20日閲覧。 (イタリア語)
  10. ^ Saint Etienne's Ghoulam opts for Algeria”. ahram.online (2012年11月16日). 2014年7月20日閲覧。 (英語)
  11. ^ 2014 FIFA World Cup Brazil™: Belgium-Algeria”. FIFA.com. 2014年7月20日閲覧。 (英語)
  12. ^ 2014 FIFA World Cup Brazil™: Germany-Algeria”. FIFA.com. 2014年7月20日閲覧。 (英語)