ファビオ・グロッソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ファビオ・グロッソ Football pictogram.svg
Italy vs Belgium - Fabio Grosso.jpg
名前
ラテン文字 Fabio Grosso
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1977-11-28) 1977年11月28日(41歳)
出身地 ローマ
身長 190cm
体重 82kg
選手情報
ポジション DF / MF
利き足
ユース
1994-1995 イタリアの旗 レナト・クーリイタリア語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1998 イタリアの旗 レナト・クーリ 57 (13)
1998-2001 イタリアの旗 キエーティイタリア語版 68 (8)
2001-2004 イタリアの旗 ペルージャ 67 (6)
2004-2006 イタリアの旗 パレルモ 90 (2)
2005-2007 イタリアの旗 インテル 23 (2)
2007-2009 フランスの旗 リヨン 52 (2)
2009-2012 イタリアの旗 ユヴェントス 47 (2)
通算 404 (35)
代表歴
2003-2009 イタリアの旗 イタリア 48 (4)
監督歴
2013-2014 イタリアの旗 ユヴェントスプリマヴェーラ、アシスタント)
2014-2017 イタリアの旗 ユヴェントス(プリマヴェーラ)
2017-2018 イタリアの旗 バーリ 
2018-2019 イタリアの旗 エラス・ヴェローナ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ファビオ・グロッソ(Fabio Grosso, 1977年11月28日 - )は、イタリアラツィオ州ローマ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代はイタリア代表で、ポジションは主に左サイドバック、左サイドハーフ

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001年にセリエC2のキエーティから当時セリエAペルージャへステップアップ。ペルージャ時代にトップ下から左サイドへとコンバートされたことによりその才能をさらに開花させた。パレルモに移ってからはルカ・トーニらと共にクラブの上位進出に貢献した。

2006-07シーズンはインテルでプレーしたが、ワールドカップの疲労によるコンディション不良から本領を発揮することはできなかった。シーズン終了後エリック・アビダルを放出して、左サイドバックを探していたオリンピック・リヨンに移籍することに合意。移籍金は750万ユーロ(約12億6000万円)。

2009年夏にユヴェントスへの移籍が決定。移籍金は200万ユーロ+最高100万ユーロのインセンティブ[1]。2012年末、引退を決断して現役生活にピリオドを打った。

代表[編集]

イタリア代表初招集は2003年マルチェロ・リッピ監督に重用され、2006年ワールドカップドイツ大会ではレギュラーの座を奪取。ベスト16のオーストラリア戦では後半ロスタイムにドリブルでPA内に侵入しPKを獲得、準決勝のドイツ戦でチームを決勝戦へと導く先制点を決めたほか、決勝のフランス戦ではPK戦の5人目のキッカーを任され成功。24年ぶりの優勝の立役者となった。パオロ・マルディーニの背番号3を継いでいる。

引退後[編集]

2013-14シーズンのユヴェントス・プリマヴェーラの春季キャンプにおいてアシスタントコーチに就任した[2]。翌年3月11日、プリマヴェーラの監督に昇格した[3]

2017年6月13日、セリエBFCバーリ1908の監督就任が発表された[4]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
レナト・クーリ 1994-95 18 2 18 2
1995-96 28 11 28 11
1996-97 30 15 30 15
1997-98 32 19 32 19
1998-99 17 8 17 8
通算 125 55 125 55
キエーティ 1998-99 12 4 12 4
1999-00 25 4 25 4
2000-01 31 9 31 9
通算 68 17 68 17
ペルージャ 2001-02 24 1 4 0 28 1
2002-03 30 4 5 0 35 4
2003-04 13 2 4 0 11 0 28 2
通算 67 7 13 0 11 0 91 7
パレルモ 2003-04 21 1 21 1
2004-05 36 1 2 0 38 1
2005-06 33 0 6 0 8 0 47 0
通算 90 2 8 0 8 0 106 2
インテル 2006-07 23 2 5 1 6 0 1 0 35 3
通算 23 2 5 1 6 0 1 0 35 3
リヨン 2007-08 30 1 5 0 7 0 1 0 43 1
2008-09 22 1 2 0 6 0 1 0 31 1
2009-10 1 0 1 0
通算 53 2 7 0 13 0 2 0 75 2
ユヴェントス 2009-10 26 2 2 0 8 0 36 2
2010-11 19 0 2 0 0 0 21 0
2011-12 2 0 0 0 2 0
通算 47 2 4 0 8 0 59 2
総通算 473 87 37 1 46 0 3 0 559 88

試合数[編集]

国際Aマッチ 48試合 4得点(2003年-2009年)


イタリア代表国際Aマッチ
出場得点
2003 3 0
2004 - -
2005 11 1
2006 11 1
2007 3 1
2008 10 0
2009 10 3
通算 48 4

脚注[編集]

  1. ^ サッカー=ユベントス、イタリア代表DFグロッソを獲得”. 2009年9月5日閲覧。
  2. ^ Settore Giovanile, gli allenatori 2013/14 Juventus.com 2013年7月11日付
  3. ^ Juve, Primavera: Zanchetta game over Fabio Grosso in panchina fino a giugno ガゼッタ・デロ・スポルト 2014年3月11日付
  4. ^ 2006年W杯優勝メンバーのグロッソ氏、バーリの指揮官に就任”. SoccerKING. 2016年6月14日閲覧。